ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:「割高な金額を払っているのでは?」現在『未来デザイン1UP』を契約しております(24歳 男性)

公開日: : 最終更新日:2017/08/27 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

皆さんもCMで見掛けたことのある「未来デザイン1UP」の契約者が、私のブログを見て相談頂きました。

*ヒドイ商品だなこれも@住友生命「未来デザイン1UP」

 

【質問】

6月16日に公開されたブログ、『ヒドイ商品だなこれも@住友生命「未来デザイン1UP」』を拝見しました。

私自身、現在未来デザイン1UPを契約しております。

就労不能時の備えが欲しくて契約したのですが、ブログを拝見して「割高な金額を払っているのでは?」と感じました。

長々と申し訳ないのですが、下記に保険料と保障内容を記載しております。

一度見ていただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

 

<契約時に営業に伝えた要望>

・万一働けなくなった時の収入源を持ちたい

・社会保険の保障内容だけでは不安がある

・死亡保険はいらない

・骨折の保障はいらない

・保険料は上限5,000円程度(できるだけ安く)

 

<保険料>

主契約:1,000円

特 約:4,923円

 

<保障内容>

就労不能・介護

年金金額…120万円*41回(生存限り)

就労不能介護保障充実給付金…24万円*5回(最高)

特定障害給付金(一時金)…120万円*3年分(1回のみ)

死亡:なし

生活習慣病:重度生活習慣病…100万円※ガンである場合10万円追加(1回限り)

入院:日額3,000円

手術:ガン手術…6万円・ガン以外…3万円・外来手術…1.5万円

治療:放射線治療…3万円・抗ガン剤等…5万円(月に1回)・骨折/顔面損傷 なし

先進医療:通算2000万円

以上、保障内容。

 

【回答】

私自身、現在未来デザイン1UPを契約しております。就労不能時の備えが欲しくて契約したのですが、ブログを拝見して「割高な金額を払っているのでは?」と感じました。

ご加入の詳細を拝見しないと断定は出来ませんが、15年更新になっているのではないでしょうか?

もし、就業不能の保険のみ加入されたいのであれば、ブログでも記載しましたが「必要な保障金額」「必要な保障期間」で、複数の保険会社で見積り、比較をすれば「未来デザイン1UP」よりも保険料が少なく加入することが出来ます。

 

長々と申し訳ないのですが、下記に保険料と保障内容を記載しております。一度見ていただけないでしょうか。

詳しく分析をご希望であれば『証券分析』を致しますので、保険証券や設計書のコピーなどをお送り下さい。ただし、私の20年以上の経験では「解約した方が良い」という結果になると思います。

*過去の証券分析事例一覧

 

また、医療保険やがん保険の考え方についてですが、加入の前に本当にこれらの保障が必要かどうかをご確認下さい。

保険は損得だけのことではありませんので、医療保険やがん保険に加入していたことで“本当に良かった”という方もいらっしゃいますが、ただでさえ、国の制度によって強制的に毎月保険料を支払っているわけですから、これに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、本当に加入が必要かどうか?日本は高額療養費制度という社会保障制度があり、お勤めの方でしたら会社でさらに福利厚生が充実している場合がありますので、そちらも確認してみて下さい。医療保険やがん保険は保険会社の非常に儲かる商品で、確率論ではありませんが、殆どの方が支払うよりも受取る金額の方が少なくなっています。

*本当に医療保険が必要?@「高額療養費制度」とは

 

これらも踏まえ、◯◯さんの現在考えていらっしゃるリスクの中に、老後の準備が入っていませんが、私はそれこそを最優先に準備された方が良いと考えています。その為に、既に何かしらの方法で「貯蓄」をされているでしょうか?

「貯蓄」は死亡、病気、就業不能、介護、すべての”万能薬”となり、使うか使わないかの保険に多く支払っていくよりも、保険は必要最低限に留め「貯蓄」でお金を殖やしておくことが、今後お金の不安を感じなくてよい状況を作れるのではないでしょうか?

社会保障だけでは不安とのことは理解致しますが、現在の日本の社会保障制度で、最も不安視しなければならないのは老後の年金制度です。新聞、雑誌、TVなどでも既にご覧になっているかと思います。

*「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

*「貯蓄」は全ての”万能薬”

*極論で言えば「保険は貧乏人が入るもの」

 

もし◯◯さんが「効率よくお金を増やしておいた方が良い」とお考になるようでしたら、下記ヒアリングシートへ回答の上ご連絡下さい。現在、超低金利下の日本ではお金を殖やすことが出来ませんが、世界の商品も含めて検討すれば、それほどリスクなくお金を増やしていくことが出来ますので、◯◯さんに良いと思われるものをご紹介出来るかと思います。

※保険ヒアリングシート

 

Point

あまり固有名詞を出すと誹謗中傷のように聞こえてしまうので、口憚るところもあるのですが、、、

・住友生命

・日本生命

・第一生命

・明治安田生命

 

などの、いわゆる日本の「大手生保」と呼ばれる保険会社の個人向け保障商品はたいてい”ヒドイ商品”ばかり。

加入している方は、気分を害されたら申し訳ないのですが、私の正直な意見です。

かつて、高金利時代の個人年金保険や養老保険などの、まさに「お宝」と呼ばれるような良い商品もありますが、それらの「契約者にとって有益な」商品については、「保険会社にとっては不利益」な商品なので、セールスレディは一生懸命「下取り(転換)」をススメるという、商品も去ることながら販売方法もなかなかの”ヒドイ”ものです。

*ご注意ください!!保険の下取り「転換」とは?

 

わからないことはお気軽にご相談下さい。

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:法人契約の海外生命保険で全額損金、元本保証の商品があれば教えてください。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼頂いた方の事例を紹介したいと思い

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命「こだわり終身v2」オリックス「終身保険rise」を検討中、海外保険との比較を行いたい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ソニー生命の「積立利率変動型終身」と「変額終身」のどちらに入ろうか悩んでいます(39歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:高血圧と高コレステロールのため現在服薬中。持病があっても加入出来ますか?(60歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:将来への不安や銀行の勧めで保険に入っていますが・・・(61歳 女性 夫死別)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先日、子供のためにソニー生命の外貨建終身保険125,000米ドルを契約しました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:大同生命からソニー生命「総合医療保険」を検討しています(43歳 会社員 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:毎月積立るオフショア積立を検討していますが、紹介されたある業者に疑問を感じてます。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険と貯蓄を考えているといったところ、米ドル建ての貯蓄型生命保険「ドルスマート(メットライフ)」と「ユニットリンク(アクサ)」を薦められています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在の貯金額は保険の返戻金が殆どなので、保険より貯蓄にシフトしたい(46歳 公務員 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑