オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

明治安田生命の個人年金保険「年金かけはし」〜30歳女性ランキング2位

公開日: : 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

2016年11月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金受取総額÷総支払保険料)の高くなる個人年金保険ランキング2位、明治安田生命の個人年金保険「年金かけはし」についてお話したいと思います。

 

【商品概要】

同社では「年金ひとすじ」「年金かけはし」2つの種類の個人年金保険を販売しています。

それぞれの違いは下記の通りです。

明治安田「年金」

 

【設定条件】

30歳女性

積立期間:65歳

年金開始:65歳

月払保険料:30,000円

総支払保険料:12,600,000円

10年確定金受取総額:15,150,000円

トータル返戻率:15,150,000÷12,600,000=120.2%

一括受取額:14,440,000円

返戻率:114.6%

 

となり、同条件の個人年金保険では住友生命に続き、2位のトータル返戻率となりました。商品内容は、シンプルな年金商品ですのでそれほど難しい仕組みではありません。

*住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」〜30歳女性ランキング1位

*「個人年金保険」とは?

 

【保険料払込免除なし】

保険料払込期間中に被保険者が同社所定状態になった場合は、以降の保険料の払込みが免除される仕組みがありません。

そのため「年金かけはし」よりも返戻率が多少高くなっていて「健康告知」も不要になっています。

 

【特約】

設定なし

 

【解説】

マイナス金利導入により、生命保険各社で個人年金保険の販売が停止されている中で、もはや選択肢も限られてきました。現在日本で販売されている最も利率の良い年金保険で、35年かけてわずか20%くらいしかプラスになりません。以前にもブログで書きましたが、日本が目標としているインフレ率2%の物価上昇があれば10年で18%、20年で33%、お金の価値は目減りします。

*印象に残る「あるセミナー」インフレに気をつけよう・分散投資をしましょう

 

選択肢の少ない中、あれこれ考慮して年金保険に加入し、35年かけて20%増えたと思いきや、インフレによって実際は元本割れになっています。皮肉なことに契約時に”元本割れ”の確定がされていたわけですね。

そもそも、一般的に老後資金には最低でも3,000万円くらいを作っておきたいところですが、30歳の方が毎月3万円の積立てでは、半分の1,500万円程度しか作ることができません。

*つまりは”「いつまで」に「いくら」貯めたいのか?”という発想で考えてみると良い

*「生活設計に関するデータ」〜老後編【生活設計・必要資金・年金】

 

この程度の返戻率であれば「確定拠出年金(401K)」の税制メリットを利用した方が実質は多く貯まることになりますから、日本の生命保険が提供する「個人年金保険」をやるくらいでしたら、間違えなく「確定拠出年金(401K)」をオススメします。ただし、運用先は期待できませんから「定期預金」で積立られてはと思います。

一方、海外の積立にはインフレに対応しながら、わずか15年間で元本と+40%もの金利を保証する商品があります。日本では絶対に付かない40%の金利が最低保証されています。また、15年以上かけて複利運用すれば更に殖やすことができますので、老後資金は金利が最低でもインフレ率以上につくもので貯めていって下さい。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

 

詳しい資料をご希望の方はお問合せ下さい。

*http://海外生命保険相談.com/domestic/

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

海外で病気になったら!?オススメ海外旅行保険【三井住友海上 ネットde保険@トラベル】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、日本ではいよいよゴールデンウィークですね。先日

記事を読む

ジブラルタ生命の「米ドル建終身保険(低解約返戻金型)」〜30歳男性ランキング1位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2015年11月現在で、30歳男性が最も返戻率(年金総

記事を読む

業界初、在宅医療も保障する終身医療保険〜SBI生命「も。」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はSBI生命の終身医療保険「も。」についてお話した

記事を読む

7月2日販売開始〜メットライフ生命の終身医療保険「Flexi(フレキシィ)S」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、メットライフ生命のリニューアルした終身医療保険

記事を読む

事故でも保険料がUPしない自動車保険「朝日火災(ASAP/PAP)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は自動車保険、損保のお話をしようと思います。&nb

記事を読む

米国の生命保険「すごい!」

    皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 突然ですが…私が皆さんに

記事を読む

オリック生命の終身保険「RISE(ライズ)」〜30歳男性ランキング2位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2016年11月現在で、30歳男性が最も返戻率(年金総

記事を読む

三井住友海上プライマリー生命の「しあわせ、ずっと」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は三井住友海上プライマリー生命の「しあわせ、ずっと

記事を読む

4月2日販売開始〜三井住友あいおい生命の収入保障保険「&LIFE 新総合収入保障保険」「&LIFE 新収入保障保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は4月2日販売開始〜三井住友あいおい生命の収入保障

記事を読む

確定拠出年金法改正「主婦と公務員も個人型確定拠出年金(401K)に加入できます」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「個人型確定拠出年金(401K)」についてお話

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑