ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:メットライフ「外貨建変額養老保険」と「ドルスマート(10年払込)」を勧められた方のその後(47歳 女性)

公開日: : 最終更新日:2017/09/07 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

前回のご相談へ回答し、その後に返信頂いたご質問です。

(前回のご質問内容がこちら)

*相談事例:メットライフの「外貨建変額養老保険」と「ドルスマート(10年払込)」を勧められています(47歳 女性)

 

【質問】

積立利率変動型養老保険(貯蓄重視型米国通貨建)

保険期間65歳、払込期間60歳、それを10年分まとめて払い10年後払い止めにし、65歳で受け取るという形を勧められました。
これが一番返戻率がよいとのことでした。

これとは別にマニュライフの無配当外貨建個人年金保険を始めようと思っています。
20年保険料月1万円です。月一万の定期預金を解約してこちらに乗り換えようと思っています。

まとまった貯金をメットライフにあてようと思っていましたが、FXを知りこっちで運用しようかとも思い最近勉強し始めました。
海外積立年金やオフショア投資やヘッドファンドも気になりますが、私には難しそうで、手がでません。

 

【回答】

はじめに用語を整理しますと、10年分をまとめて支払うことを「前納」と言い、払いを止めることを「払済」と言います。
 
保険金額の条件によっても異なりますが『保険期間65歳、払込期間60歳』で、10年分を前納をし、払済にしない場合の65歳時の返戻率が最低130%程度ですので、払済にすることで更に返戻率があがるとのことですから、65歳時点で140〜150%くらいになっているのでしょうか?現在47歳でいらっしゃるので、18年後になりますね。
 
◯◯さんが、これに比べて「もっと多く殖やしたい」という目的であれば、「オフショア投資」をされた方がより殖やせます。
「オフショア投資」で、固定金利商品だと2.5%/年、7.5%/年などがあり、2.5%/年の商品は、5年満期の定期預金のようなイメージで、5年後は預入金額の110%程度で満期を迎えます。
上記以外で、海外の固定金利商品であれば「海外個人年金」の一括払い(前納)プランもあります。
 
・満期12年のプラン:満期金は約120%が最低保証され、現在の利率で満期を迎えると、約140%
・満期16年のプラン:満期金は約130%が最低保証され、現在の利率で満期を迎えると、約170%
・満期20年のプラン:満期金は約135%が最低保証され、現在の利率で満期を迎えると、約190%
 
と、なります。
また、必要に応じて一部引出しが出来るなどの柔軟性もあります。
ただし、こちらの「海外個人年金」は香港へ渡航して契約する必要があります。
 

これとは別にマニュライフの無配当外貨建個人年金保険を始めようと思っています。20年保険料月1万円です。月一万の定期預金を解約してこちらに乗り換えようと思っています。

マニュライフ生命の「こだわり個人年金」という商品です。
マニュライフ生命自体を特に問題視することはありませんが、同社「こだわり個人年金」は、かなりヒドイ商品だと私は考えています。積立開始からかなりの期間で、支払った保険料の多くは積立にまわされていません。ブログにも記載しましたが、35歳男性が毎月10,000円を積立た場合の例では、積立金額の10,000円に対して
 
・1年目:約3,700円
・2年目:約6,500円
・3年目:約7,500円
 
しか積立にまわされません。支払った10,000円が100%積立てられるのは17年前後からです。
この説明はお聞きになりましたでしょうか?
これを◯◯さんがどのように判断されるかはお任せしたいと思います。
 

まとまった貯金をメットライフにあてようと思っていましたが、FXを知りこっちで運用しようかとも思い最近勉強し始めました。

FXでご自身で運用する場合は大きく殖えることもある一方で、資金がゼロ(追証などが生じれば借金)になることもありますが、保険商品で運用する場合は、そのリスクは商品を選ぶ際に限定することが出来ますので、ご自身でFX運用されることと、保険商品(オフショア投資含む)で運用されるのでは違った意味合いですから、分けて考えられた方が良いと思います。
 
また「勉強してから」というご意見も度々耳に致しますが、結局その「勉強」には資格試験があるわけでもなくゴールがありませんので、「いつまで勉強して、いつから始めるか」が、わかりませんね?その勉強期間の”時間”も金利をロスしていることになります。
ただし、これまでFXをされた方を知っていますが”素人”が手を出しては最もいけないもの、投資ではなく投機だと個人的には考えています。
 

海外積立年金やオフショア投資やヘッドファンドも気になりますが、私には難しそうで、手がでません。

例えば、毎月10,000円をどの商品で殖やしていくか?
それが「こだわり個人年金」だったり「ドルスマート」などの商品の選択肢の中に「海外積立年金」を含めて検討されてはいかがですか?と、前回お伝えしました。理由としてはシンプルで、その方がより殖やすことが出来ると考えているからですね。
 
また、一括で数百万円を預入る場合、どの商品で殖やしていくか?
これについても「オフショアファンド」をお伝えしたのは、その方がより殖やすことが出来ると考えているからです。
例えば金利1%の日本の銀行に預けるよりも、3%の金利の海外の銀行の方が良いですよね?という感じでしょうか。
さらに、前回もお伝えしたように、これからは全資産を日本国内に、全資産を日本円で持つ、または形成するのではなく「資産の一部を外貨で持つ」「資産の一部を海外に持つことをオススメしています。
 
「オフショアファンド」も「海外積立年金(変額年金プラン)」も、中へ入れるファンドは私からアドバイス致しますのでご安心ください。
 
・老後資金として毎月どれくらい積立てて行く予定なのか?
・ある程度まとった金額をどれくらいの期間でどの程度殖やしたいのか?
 
など、もう少し具体的に金額や期間などを伺えればより具体的にお答えできますし、何か不明な点などあればいつでもお気軽にご相談下さい。
 
 

Point

「FXを勉強して運用し、海外積立年金やオフショアファンドが難しいから手が出ない」

私の個人的な見解としては、FXで利益を出し続ける方がよほど難しいと思いますし、安易に手を出してはいけないものと考えています(溶けてなくなっても良いと考えるなら構わないと思います)

そもそも、FXで本当に利益を出し続けている人は、その方法を他人に教えたりしませんからね。

もちろん、利益をあげている方もいらっしゃるとは思いますが、継続的にに長期で利益を出しているのはマーケットの一握り、相当大変だと思います。

あとは、ご自身でご判断するだけです。

 

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

相談事例:52歳から個人年金に入りたい!お薦めの個人年金はどこ?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:結婚を機に保険に加入しようと考えています(33歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ソニー生命の変額保険を提案され申込書を出してしまったが、ファンド制限についてや予定利率引下げというのも聞かされなかった…

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:スナックの服を営業の服として利用している同期がいるのですが、どうなんでしょう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。いつもはクライア

記事を読む

相談事例:アクサ生命の保険「ユニット・リンク」を勧められ、検討しているところです

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「ユニット・リンク」についての助言ありがとうございました。「ユニット・リンク」には入らないことにしました(35歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ジブラルタ生命の評判が悪いので、将来的に不安です。クーリングオフするとしてももう無理でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:6つの保険に加入されている方からのご相談です(女性 43歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ドル建積立保険を解約する場合、ドルでの解約が得か?円での解約が得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:数年後海外移住予定 医療保険の見直しを検討(47歳 男性 胃がん経験あり)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑