オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

公開日: : 最終更新日:2016/02/29 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は一時払の保険についてお話したいと思います。

 

皆さん既にご存知の通り、日銀はマイナス金利政策の導入を決めましたね。

これを受け、生命保険会社各社では貯蓄性の高い一時払終身保険など、「一時払」と言われる円建商品の販売停止や値上げへとシフトし、マイナス金利の影響は銀行預金やローンだけでなく、生保商品にも広がっています。生保各社がこれらの商品の販売を見直すのは、マイナス金利で国債利回りが急低下し、契約者に約束した運用利回りを実現するのが難しくなっているためです。

*「払込」に関する用語【保険料払込期間・一時払・有期払・終身払・全期払・短払・月払・半年払・年払・前納・全期前納・平準払込方式】

*1,000万円支払って1,000万円もらう!?無告不要の「一時払終身保険」

 

第一生命傘下の第一フロンティア生命保険は2月16日から一時払終身保険と個人年金保険のうち二商品の販売を停止。富国生命は一時払終身保険のうち、営業職員を通じて販売する商品の販売を3月から停止。太陽生命とT&Dは、一時払終身保険の保険料値上げと販売停止の検討。朝日生命は一時払終身保険に加え、一時払い個人年金保険も検討対象にしています。また、明治安田生命保険は銀行窓口で販売する一時払終身保険を2016年度はさらに抑制の方向で調整しています。

一時払見直し

 

こんな時に保険セールス(FP)はこう言います。

「値上げや販売停止の前に加入しましょう」

確かに、生命保険会社にとっては、今後一時払商品はリスクになるので、販売を停止したり値上げを行うわけですので、クライアントにとってみれば本来は”オイシイ”商品となります。

でも、、、

既に史上最低の予定利率であることには違いなく、史上最低を更新していくだけのことです。

 

例えばニッセイの一時払い終身保険で見てみます。

・男性:45歳

・一時払保険料:10,000,341円

・死亡保険金額:11,700,000円

・60歳時解約返戻:約10,440,000円(返戻率104.4%)

ニッセイ一時払い終身保険

なんと1,000万円支払って15年後に解約すると、44万円(4.4%)しか殖えません。

このような商品を「今後もっと利率が悪くなりますから」と言うセールストークに乗って、契約してはダメです。

もう十分に利率が悪過ぎるわけですからね。

そもそも、こんな利回りの商品に保険マン自身は加入しませんよ。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

*FPと名乗る「ポジショントーク」に振り回されではダメ!~「ポジショントーク」とは?

 

一方で、海外には固定金利年3.0%で、5年預けて約115%になるような商品がありますし、「海外個人年金」であれば、約1,000万円を一括で支払うと65歳からの年金受取総額約3,500万円が保証されている商品があります。

*元本確保・固定金利3.0%の商品

 

余談ですが、このマイナス金利の影響もあり、生産が間に合わないくらい売上好調なのが…「金庫」のようです。

それも何となくうなずけます。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外個人年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

老後に確実に増えてまとまった年金が受け取れる方法です。

  • 40歳で1000万円が65歳から3000万円に
  • 年金受取額保証
  • 健康診断不要

ご自身の年金が不安、投資で増やそうと思っても増やせる自信がない、という方はすぐにこの入門書をご一読ください。

関連記事

販売終了間近「海外個人年金」No.1【6−6プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(6−6プラン)」』

記事を読む

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」1月から値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はソニー生命「バリアブルライフ」値上げのお話した

記事を読む

2017年10月2日販売開始〜ソニー生命 米ドル建一時払終身保険(無告知型)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年10月2日から販売開始、ソニー生命 米

記事を読む

損保でも貯蓄性商品は販売停止へ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は損害保険関連のお話です。 以前、ブログ

記事を読む

販売終了間近「海外個人年金」No.3【10−10プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(10−10プラン)

記事を読む

5月2日販売開始〜オリックス生命の三大疾病保険「特定疾病保障保険With(ウィズ)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は5月2日販売開始、オリックス生命の「特定疾病保障

記事を読む

”ご乱心”日本生命「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」をお買上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。このブログもお陰さまで多くの方に読んで頂けるようになり

記事を読む

日本にはない海外の「共同名義」の口座・契約とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は「共同名義」の口座・契約についてお話したいと思い

記事を読む

”保険大好き日本人”の保険加入率が低下

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は日本の保険加入率低下に関するお話です。 

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑