オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:死亡保障が必要で、かつ子供の大学資金、老後の資金を貯めたいと考えています。

公開日: : 最終更新日:2016/01/13 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

この方のように、ニーズは明確なのに行く場所によって提案が違っていれば、わからくなってしまいますね。

 

【質問】

死亡保障が必要で、かつ子供の大学資金、老後の資金を貯めたいと考えています。

ある場所では「ユニットリンク」をすすめられ、他の場所では「収入保障」をすすめられ、迷っています。

資産運用が目的の場合は良くない、とHPで読みました。死亡保障が欲しい場合は良い商品なのでしょうか。

1.収入保障保険+学資保険とジュニアNISA+投資信託
2.ユニットリンク+学資保険とジュニアNISA

のどちらが良いのでしょうか。それとも他の方法が良いのでしょうか。

来週、保険ショップに行くことになっているので、できればそれまでにお返事いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

【回答】

死亡保障が必要で、かつ子供の大学資金、老後の資金を貯めたいと考えています。

まず、万が一の必要保障額についての一般的な考え方はこちらを参考にして下さい。

*「万が一の必要保障額」ってどれくらい?

 
その上で、死亡保障は日本の生命保険会社の「収入保障保険」をオススメします。
条件によってどこの保険会社が◯◯さんにとってベストとなるかは違ってきます。
次にお子さんの学資資金、老後資金についてですが、同じ金額を積立ていくのであればより多く殖やしたいですよね?
でしたら、今の日本の超低金利の銀行や保険会社などが提供しているような商品ではまったく殖えないどころか、今後インフレになっていけば実質は元本割れとなっていまします。金利の付くもので殖やしていくことが重要です。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

 
「海外積立年金」では日本のどの学資保険よりも殖やすことができます。◯◯さんは積立期間をどのくらい見れますか?
15年なら満期時に140%元本保証、それ以下なら積立る金額に応じて最低保証でもらえる金利(1~5%)と運用益がつくものがいいと思います。
 

ある場所ではユニットリンクをすすめられ、他の場所では収入保障をすすめられ、迷っています。

最近非常に多く寄せられるご相談の一つですが、◯◯さんのお話をお聞きしている限りでは「ユニット・リンク」に加入してはいけません。

*アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】~それ入っちゃダメです

 

1.収入保障保険+学資保険とジュニアNISA+投資信託 2.ユニットリンク+学資保険とジュニアNISAのどちらが良いのでしょうか。それとも他の方法が良いのでしょうか。

学資保険代わりにジュニアNISAを利用することもオススメしません。
代わりに「海外積立年金」でオフショアファンド(投資信託)へ自動的に積立てられた方がいいかと思います。

*「子どもNISA(ジュニアNISA)」は学資保険の代わりになるか?

 

来週の木曜(12/3)に保険ショップに行くことになっているので、できればそれまでにお返事いただけると嬉しいです。

私もかつて、多くの保険会社を取扱う「乗合代理店」と呼ばれるところに所属していましたが、恐らく保険ショップや代理店の方々は日本にある、どれも”似たり寄ったり”の商品の中からの提案で、もし海外の商品について質問をしても答えが返ってこないか、または否定的な回答になるのではないかと思います。何故なら、自分たちが販売する商品ではありませんし、そもそも商品自体知らない方がほとんどです。
すべての保険商品が「海外」が良くて「日本」が悪いということを言っているのではありません。必要に応じて「海外」の良い商品を選択肢の中に入れて検討するべきではないでしょうか?と考えています。

*保険セールスの担当者次第であなたの”運命”も変わる

 

海外積立年金入門書を参考にして下さい。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:運用をトータルで見てもらいたい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:目標は子供の教育費2000万円、老後の生活費7000万円(29歳 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:結婚を機に保険に加入しようと考えています(33歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:販売方法が完全に”アウト”なFP@アクサ「ユニット・リンク」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。またしても、ヒド

記事を読む

相談事例:海外の保険ということで病気の時とか、英語がわからないので不安な面があります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:出産前に医療保険含め、全てを見直したいです(38歳 非常勤講師)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後資金と子供の教育費資金を効率よく貯めたく、ご相談させてください(男性 34歳 外資系企業勤務)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています(58歳 男性 会社員 )

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「女性のためのマネーセミナー」に参加し、アクサ「ユニット・リンク」に加入したが、契約を取消したい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。いまだに、ウソの

記事を読む

相談事例:老後に必要な貯蓄って幾らくらい?(30代 男性)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介したい

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑