K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:マニュライフ生命の「未来を楽しむ終身保険」を検討。第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」とも差異を比べたい

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

固定金利商品資料希望

現在、マニュライフ生命の「未来を楽しむ終身保険」を検討していて第一フロンティア生命の「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」とも差異を比べてみたいです。よろしくお願いします。

 

【回答】

どちらも商品としてのプラットホームはほぼ同じですね。

米ドルの場合、期間10年の定額部分の現在の積立利率は

 

・マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」:1.0%

・第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」:1.24%

 

となっています。

マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」と、第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」の二者択一で選ぶのであれば、最低保証が「100%」「105%」「115%」の3種類で選択できる第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」の方が良いと思いますが、◯◯さんの目的は「お金を殖やすこと」だと思います。その点においてはどちらも変額部分の運用次第ですので、あくまでもプラットホームとしての評価です。商品の仕組みはブログを参考にして下さい。

*マニュライフ生命 通貨選択型変額終身保険「未来を楽しむ終身保険」

*SMBC日興証券5月11日販売開始・第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」

 

一方、資料をご希望頂きました海外の固定金利商品だと2.5%/年、7.5%/年などがあります。

2.5%/年の商品は、5年満期の定期預金のようなイメージで5年後は預入金額の110%程度で満期を迎えます。

*5年定期預金のイメージです【元本確保・預入5年・固定金利2.5%】の商品

*【第259回】年7.5%固定金利、満期6年の海外仕組債の新規募集開始です。

 

上記以外で、海外の固定金利商品であれば「海外個人年金」の一括払いプランもオススメです。

満期は12年で、満期金は約120%が最低保証され、現在の利率で満期を迎えると、約140%となります。

また、預入から7年目以降は必要に応じて一部引出しが出来るなどの柔軟性もあります。

ただし、こちらの商品は香港へ渡航して契約する必要があります。

 

マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」、第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」ともに何年後に何%になるかどうかは不確定ですから、◯◯さんが確実に資金を殖やしていきたいとお考えであれば、海外の固定金利商品の方が良いですね。

 

Point

この方のように日本の商品だけでなく海外の商品も含めて比較・検討することでさらに選択肢も広がり、海外の方が「殖やすこと」においては有利なものが多くあります。

検討されている「未来を楽しむ終身保険」「ダブル・フロンティア」の方がより殖える良いと思えばそちらにすれば良いですし、海外の商品の方がより殖えると思えばそちらを選べば良いという至ってシンプルな答えです。

その上で、ご自身で判断することですね。

 

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料直接相談はこちらから

海外個人年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

老後に確実に増えてまとまった年金が受け取れる方法です。

  • 40歳で1000万円が65歳から3000万円に
  • 年金受取額保証
  • 健康診断不要

ご自身の年金が不安、投資で増やそうと思っても増やせる自信がない、という方はすぐにこの入門書をご一読ください。

関連記事

相談事例:18歳の息子が貯蓄目的に保険加入を考えています(48歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:長女が産まれ、知人から富国生命の学資保険を勧められています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ニッセイ保険外交員が「みらいのカタチ」と言う保険の見積りを持って来ました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先日、FPの無料保険相談を受けアクサ生命のユニットリンク(有期型)を勧められています(男性 39歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:長生きしてしまったら老後どうやって暮らすのか?今からでも何か始めたい気持ちはやまやまです(女性 49歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:海外の保険ということで病気の時とか、英語がわからないので不安な面があります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:”何かアドバイスを”1年ほど前に日本の保険会社で個人年金とドル建保険を契約してしまいました(40歳 アルバイト 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:これは告知する必要がありますか?告知義務に違反しますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

相談事例:クレジットカードを持っていませんが「海外積立年金」を始められますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「女性のためのマネーセミナー」に参加し、アクサ「ユニット・リンク」に加入したが、契約を取消したい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。いまだに、ウソの

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑