K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:「リンククロスコインズ」に入ろうと思いますが年齢的に入る意味があるか悩んでます(67歳 男性)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

先進医療を心配される方は多いですが「先進医療」の実態をご存知ですか?

 

【質問】

先進医療を補償する保険に入っていないので、リンククロスに入ろうと思いますが、8年前にペースメーカーを埋め込んでいてこれが入れない条件になってしまうのかどうか知りたいのです。埋め込み以降は心臓の関係で医者にかかったことはなく、半年に一度検査を受けているだけです。

また、年齢的に入る意味があるかどうかについても悩んでいるのでご意見を賜れればありがたいと考えております。ペースメーカー埋め込みの原因は不整脈(徐脈)を伴うアダムスステークス症候群で、これ以外には病歴はありません。

 

【回答】

先進医療を補償する保険に入っていないので、リンククロスに入ろうと思いますが、8年前にペースメーカーを埋め込んでいてこれが入れない条件になってしまうのかどうか知りたいのです。

「リンククロスコインズ」加入の際は健康状態に関する簡単な告知が必要ですが、個別の病状についての引受けに関しては私では判断出来ませんので、直接申込まれるか、事前にフリーダイアルでご相談下さい。

なお「先進医療」の保障は通常「医療保険」の特約として月額100円程度で、後からでも付加しますので、もしご加入中の医療保険があるようでしたら、そちらを確認すると良いでしょう。

 

また年齢的に入る意味があるかどうかについても悩んでいるのでご意見を賜れればありがたいと考えております。

ブログでも読んで頂いたかと思いますが、まず医療保険やがん保険などの医療系の保険についての考え方については、本当に加入が必要かどうか?日本は高額療養費制度という社会保障制度がありますので、そちらも踏まえてご検討下さい。特に、70歳からは一般所得の方であれば上限は12,000円にまで引下げられます。

*本当に医療保険が必要?@「高額療養費制度」とは

 

保険は損得だけのことではありませんので、医療保険やがん保険に加入していたことで“本当に良かった”という方もいらっしゃいますが、ただでさえ、国の制度によって強制的に毎月保険料を支払っているわけですから、これに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、それらも踏まえて考える必要があり、その最たる理由が医療保険やがん保険は保険会社の非常に儲かる商品で、確率論ではありませんが、殆どの方が支払うよりも受取る金額の方が少なくなっています。

私はブログなどでもよく書いていますが「貯蓄」は死亡、病気、就業不能、介護、すべての”万能薬”となると考えています。石井さんが毎月の保険支払にどれくらい充てられるかはわかりませんが、優先順位は「貯蓄」にされると良いと思います。

*「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

*「貯蓄」は全ての”万能薬”

 

もう少し具体的に◯◯さんの状況をヒアリングシートへ回答頂ければ、より詳しくアドバイスすることが出来ます。

※保険ヒアリングシート(無料)

 

Point

多くの方がこの「先進医療」で気にしているのは、非常に高額な治療費となる重粒子線治療や陽子線治療と呼ばれる治療についてです。しかし、この重粒子線治療や陽子線治療は年間3,000件程で、これはがん患者の1%にも満たない数。その理由としてはそもそも受けられる施設が全国で重粒子線4施設、陽子線治療10施設しかないこと、この治療法をすべてのドクターが”善し”としてススメているわけではないことなどにもよります。また、医療現場では数ヶ月、数年待ちの治療は数多くありますし、皆さんが希望されたからといって受けられる治療かどうかは今時点ではわかりません。

*「医療保険」「医療特約」「先進医療特約」とは?

*「生活設計に関するデータ」〜医療編②【がん・脳梗塞・心筋梗塞・先進医療】

 

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:「ロングドリームゴールド」と「未来を楽しむ終身保険」の2点に現在絞っています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ソニー生命の変額積立保険の加入を勧められ迷っています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:プルデンシャル担当者から「診査を受けた場合クーリングオフできない、払ったお金も戻らない」と言われました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:メットライフ「豪ドル建個人年金」を勧められました。豪ドルの運用でお勧め商品はありますか?(40歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:海外保険魅力的ですが、不安(45歳 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:子ども1人(2歳)のシングルマザーの保険を教えてください(40代前半 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「海外積立年金」をしたいと考えてますがプランを分けて投資することは可能でしょうか?分けることでデメリットがありますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:大同生命からソニー生命「総合医療保険」を検討しています(43歳 会社員 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフ生命「ドルスマート」外貨というのが身近に感じられず、契約を悩んでいます。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:余剰金ができたので既加入の生命保険を全期前納、もしくは将来の保障に充てるか検討中(35歳 会社員 夫婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑