オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「生活設計に関するデータ」〜医療編②【がん・脳梗塞・心筋梗塞・先進医療】

公開日: : 最終更新日:2016/08/19 ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

シリーズ「生活設計に関するデータ」

今日は医療編②です。

 

がんの患者数

・がんの主な部位別総患者数

スクリーンショット 2015-08-14 16.10.52

*出典:厚生労働省「平成23年 患者調査」

 

・人間ドックで発見したがんの部位別割合

スクリーンショット 2015-08-14 16.11.08

*出典:公益財団法人日本人間ドック協会「平成23年 患者調査」

 

・かかりやすいがんとその5年生存率

スクリーンショット 2015-08-14 16.11.26

*出典:厚生労働省「平成23年 患者調査」

*公益財団法人がん研究振興財団「がんの統計2013」

 

がんの入院の状況

・がんの主な部位別による入院期間の分布

スクリーンショット 2015-08-14 16.11.51

*出典:厚生労働省「平成23年 患者調査」

 

・がんの発生率

スクリーンショット 2015-08-14 16.12.04

*出典:新日本保険新聞社「2013年版 こんなにかかる医療費」

 

「がん」とはどんな病気?

「遺伝子の病気」と言われるがん(悪性新生物)ですが、喫煙や食生活などの環境的な要因もあるとされています

がんは細胞の核の中にある遺伝子「DNA」が傷ついて起こる病気です。人間の細胞数は約60兆個あり、細胞分裂・再生を毎日繰り返しています。しかし、細胞の遺伝子に何らかの原因で傷がつくと、遺伝子情報が置き換えられ「変異(複製ミス)」が起こります。この複製ミスが分裂を繰り返すことで、がん細胞は発生します。もちろん、がんの原因は遺伝子によるものだけではなく、喫煙や食生活などの環境的な要因もあるとされています。がん細胞は発生した場所でまず増殖し、その後、周囲の正常な組織でまた増殖を始めます(転移)。がん細胞に正常な組織が必要とする栄養分をどんどん奪い取られてしまうと、身体が衰弱してしまいます。

スクリーンショット 2015-08-14 16.12.32

*出典:セールス手帖社保険FPS研究所調べ(2014年9月現在)

 

「脳梗塞」とはどんな病気?

脳の血管の詰まりが原因で血液がその先の脳組織まで行かなくなる「脳梗塞」死亡者数は減少傾向ですが、後遺症や入退院の繰返しが多いようです。

脳は神経細胞の集合体であり、体の司令塔です。酸素と栄養(ブドウ糖)を多く含む血液は、脳が働くためのエネルギーとして必要不可欠です。脳卒中とは、脳の血管が破けたり詰まったりして起こる病気です。脳の血管が破れて起こる病気が「脳出血」や「くも膜下出血」で、詰まって起こるのが「脳梗塞」です。血管が詰まると、血流が途絶えてその先の脳組織に酸素や栄養が運ばれなくなり、脳細胞が死んでしまいます(壊死)。脳の細胞が死亡するので脳の機能に支障が生じ、急に手足の麻痺やしびれ、意識を失うなどの症状が起こります。死んでしまった脳細胞は二度と再生しないため、後遺症が残るなど入退院を繰返したり、介護が必要となることが多い病気です。

スクリーンショット 2015-08-14 16.12.58

*出典:セールス手帖社保険FPS研究所調べ(2014年9月現在)

 

「心筋梗塞」とはどんな病気?

日本人の死亡原因2位が「心臓の病気」その多くが心筋梗塞です。

わが国では、心臓病はがんに次いで死因として多い病気となっています。その心臓病の中でも増加傾向にあるのが、心臓に栄養を送る血管(冠動脈)が狭くなったり(狭心症)、詰まったり(心筋梗塞)して起こる虚血性心疾患です。心臓は体内に血液を送るポンプのような臓器で、多量の血液を必要とします。心筋(心臓の筋肉)へ血流を供給している冠動脈にコレステロールなどがたまり、動脈硬化が起こると血液の流れが滞り、血管の壁に血液の固まりである血栓ができます。その血栓により血流が妨げられると、その先の心筋には血液が流れず、酸素欠乏や栄養不足となった細胞が次々に死んでいきます。その時に起こる激しい胸の痛みが心筋梗塞の発作です。

スクリーンショット 2015-08-14 16.13.21

*出典:セールス手帖社保険FPS研究所調べ(2014年9月現在)

 

最先端の医療「先進医療」

・先進医療って何?

スクリーンショット 2015-08-14 16.14.04

*出典:厚生労働省HP(医療機関数は2014年12月1日現在)

先進医療とは厚生労働大臣が定める評価療養および選定療養(平成18年厚生労働省告示第495号)第1条第1項に規定する先進医療をいいます。対象となる先進医療は変動しますので、対象となっていた医療技術、医療機関および適応症であっても受療された日現在において対象外となる可能性があります。

 

・現在の医療制度

スクリーンショット 2015-08-14 16.14.22

 

・先進医療にかかわる費用は全額自己負担

スクリーンショット 2015-08-14 16.14.39

 

先進医療についてはこちらにも書いてありますので参考にして下さい。

「医療保険」「医療特約」とは?

 

次回は「生活設計に関するデータ」の介護編です。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

生前贈与〜その1「必要性と非課税枠」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日から数回に渡り『生前贈与』についてお話したいと思い

記事を読む

1,000円を「損したくない」と思う時、「それくらい」と思う時

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はお金に関する人の心理についてお話をしたいと思い

記事を読む

2016年7月から「国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳未満から50歳未満に拡大」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳

記事を読む

保険セールスから「保険に入らないほうが良い」という選択肢を提案されていますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日のテーマは「そもそも保険加入の必要性がない」という

記事を読む

4月からいろいろ値上げしてますねぇ。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「4月からの値上げ」についてお話したいと思います

記事を読む

それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 このブログでも何度となく「資産の一部は外貨で持

記事を読む

最近「保険の見直し」をしたばかりだから、しばらくは見直さなくても良い?【答え NO】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険の見直し」に関するお話、最近保険の見直しを

記事を読む

クイズ:「差額ベッド代」がかかるのはどのケースでしょう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「差額ベッド代」に関するお話です。 ま

記事を読む

「定期特約付終身保険」を解約し、新契約を見直すテクニック

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、当時私が行っていたセールス手法をお話します。前

記事を読む

相談実践事例:和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受け、私の質問に回答頂いた事例を

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑