ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

NHKからの取材依頼「海外の生命保険を活用した相続税対策」について

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は、先日NHKから頂いた取材依頼ついて少しお話しようかと思います。

 

つい先日ですが、NHKの◯◯部の方からお電話があり、海外の生命保険を活用した相続税対策に関することでの取材依頼がありました。

数回のやり取りで、結局は今回のこの取材はお受けしませんでしたが、この取材依頼でわかったことは

 

海外の保険を利用してお金を殖やしたり、遺したりする人が確実に増えている

ということ。そして、興味を持っている人も増えてきているということです。

日本にはない「海外の保険会社」ということでマイナスのバイアスを掛けてしまったり、声高に「違法だ」という人もいますが、現実をしっかり見て下さい。現在の日本の金利下ではお金はまった殖えないどころか、インフレともなれば実質はどんどん減っていってしまうんです。

*知らないのはあなただけ!?海外にお金を移動している人は急増している

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

 

では、

なぜ「海外の保険会社」を”違法”だと言っているのか?

答えは簡単。これを「どうぞ、どうぞ」と認めてしまったら誰も日本の保険会社の商品に加入しなくなるからです。多くの人がそんな思惑にマンマと乗らされているんですね。現にこの国の歪んだ法律を見ればわかることです。

*何だか妙な日本の保険に関する法律

 

判断するのは自分自身

「自分の身は自分で守る時代」とは、ずいぶんと前から言われていますが、いよいよその時代がそこまで来ていると思っています。

誰かの噂や、偏った見識に振り回されることなく、自分自身の目で、耳で、判断しましょうね。
 

Point

海外の保険の、圧倒的な仕組みやパフォーマンスはブログを参考にして下さい。

*お金を銀行に預けておいただけで相続税がタダになる!?「プレミアムファイナンス」とは?

*究極の相続対策「米国生命保険・設計書」公開

*終身保険を”タダ”にする「米国生命保険・設計書」公開

*こんなに安い!米国生命保険「一時払保険料の比較」

 
わからにことはお気軽にご相談下さい。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外生命保険入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の金利が低く、手数料が高く(保険マンや接待費に支払っている)、利便性も低い保険に入っている方のために、米国生命保険をわかりやすくまとめました。

  • 解約返戻金が高い
  • 死亡保険金も高い
  • 手数料が低い
  • 利便性が高い(保険料が支払えない時はスキップできる)

生命保険に入りたい方はぜひご覧ください

ちなみに私(現35歳)が保険に100万円加入すると、私が死亡した時に1.1億円出てきます。明日にでも。

関連記事

「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「家計の金融行動に関する世論調査 2016年結果

記事を読む

日本人のお客を”◯◯”にする!?18年連続「MDRT」会員数第1位「プルデンシャル生命」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「プルデンシャル生命」について少しお話したいと思

記事を読む

5月29日スタート【保険比較推奨販売】で”何か変わった?変わってない?”

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は5月29日スタートした「比較推奨販売」につい

記事を読む

何だか妙な日本の保険に関する法律

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は米国の生命保険につて少しお話したいと思います。&

記事を読む

「預金封鎖」と「デノミネーション」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はこのブログでも度々出てくる「預金封鎖」という言葉

記事を読む

過去最高 平均貯蓄額1,805万円「えっ、みんなこんなに持ってるの!?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「平均貯蓄1,805万円で過去最高」のニュースに

記事を読む

これが事実なら「このFPは懲戒解雇」あるご相談者からのメール

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際にご相談を頂いている方との事例で、”とても

記事を読む

保険屋さんの屁理屈@あるある

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんの屁理屈@あるある』についてお話した

記事を読む

今後は日本国内だけではなく海外の商品も含め選択できる時代が来る@米国生命保険に加入した日本人のペナルティ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『今後は日本国内だけではなく海外の商品も含め選択

記事を読む

あなたが「変額商品」を嫌いなのはなぜ?あなたの周りに”儲かった人”がいないから?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「変額商品」について少しお話したいと思います。&

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑