K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:先進医療メインの保険「リンククロスコインズ」をどう思いますか?

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談事例を紹介したいと思います。

やはり「先進医療」に関して心配される方は多いようですが、実際のところは。。。

 

【質問】

高度先進医療メインの保険をどう思いますか?

リンククロスコインズという名称です。

いっそ、他の医療保険は解約してそれのみに加入する事も検討しています。

ただ毎月500円で1年更新がネックです。

内訳の大半は臓器移植だと思いますが。

 

【回答】

まず、医療保険の加入の是非について簡単にお話しますが、個人的な見解ではあまり積極的にオススメしていません。

医療保険に毎月数千円、例えば35歳の方が入院日額5,000円くらいの保障を65歳まで支払う契約ですと、保険会社や保障内容にもよりますが、概ね月の保険料は3,000円くらいになります。これを支払い続けていれば65歳時での保険料の支払総額は108万円にもなります。入院で216日分です。

 

一方で日本人の生涯の入院日数をご存知でしょうか?

85歳に亡くなった方の生涯平均入院日数は約40日、90歳に亡くなった方の生涯平均入院日数は55日です。ですから、医療保険契約者全体でいえばほとんどの方が「払ったよりも貰ってない」ということです。つまり、保険会社の非常に儲かる商品です。

保険は損得だけのことではありませんので、医療保険に加入していたことで“本当に良かった”という方もいらっしゃいますが、ただでさえ国の制度によって強制的に毎月保険料を支払っているわけですから、更にこれに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、本当に加入が必要かどうか?

また、日本は「高額療養費制度」という社会保障制度もあり、お勤めの方でしたら会社の福利厚生などが充実している場合もありますので、それらも踏まえた上で加入の必要性を考えるべきです。

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは?

 

その上でなお、医療保険に加入する目的がある方や、既に医療保険に加入されているのであれば「先進医療特約」は月額で100円程度の保険料ですので、付けておいた方が良いと思いますが、この100円程度の特約のために医療保険に加入するというのは本末転倒、オススメしません。

 

ただし、この「先進医療」についてですが、これは公的医療保険制度における保険給付の対象となっていない先進的な医療技術のうち、厚生労働大臣から承認された医療行為のことを言い、これを実施する医療機関は所定の基準を満たして届出をしているか、厚生労働大臣が個別に認めた医療機関に限定されています。

実際のところ、先進医療特約での給付金の40%前後は「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」と呼ばれるもので、主に白内障で使われるもです。病院によりますが、片眼35〜50万円程度の費用。恐らく多くの方が心配されているような「重粒子線治療」や「陽子線治療」といった医療費が300万円前後と高額になるような治療は、そもそも治療を受けられる施設数自体も少なく、年間3,000件程で、がん患者の1%にも満たない数です。

*「生活設計に関するデータ」〜医療編②【がん・脳梗塞・心筋梗塞・先進医療】

 

また、この先進医療という治療法をすべてのドクターが”善し”としてススメているわけでもないようです。ですからもし、患者が希望したからといって、治療を受けられるかどうかは別の話。おまけに、医療現場では数ヶ月、数年待ちの治療は数多くありますから、受けられたとしても、実際に治療を受けられるのがいつになるかは今時点ではわからないわけです。

 

これらを理解した上で、どうしても「先進医療」の保障に入っておきたい方は、月額保険料500円は少々高い気もしますが、気軽で簡単なので悪くはないと思います。

*月々500円の先進医療保険!9月20日販売開始〜損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「Linkx coins(リンククロスコインズ)」

 

Point

医療保険に関しての相談も非常に多く頂いていますが、そもそもある程度預貯金が準備できている方であれば、それほど加入の必要性は高くないと考えるFPも多くいます。そのためにも一度、保険加入の優先順位を考え直す必要がありますよ。

*「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

*http://海外生命保険相談.com/domestic/

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

相談事例:ソニー生命の「積立利率変動型終身」と「変額終身」のどちらに入ろうか悩んでいます(39歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:わずかばかりの利息のために固定利率の学資保険を掛けるってリスクが高くないですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命「こだわり個人年金(米ドル建て)」月3万円と、アクサ「ユニットリンク」月5万円(死亡保障2820万円)を勧められました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険見直し相談(48歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:未婚です。まだ結婚の予定はありません。老後が不安です。資産形成をしていきたいと思っています。(男性 23歳 公務員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:積立利率変動型終身保険に入っていますが、海外の生命保険に変更出来ないか模索中です。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ソニー生命の変額保険は利率が良いという理由で入りました(30代 男性 レストランオーナー)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:販売方法が完全に”アウト”なFP@アクサ「ユニット・リンク」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。またしても、ヒド

記事を読む

相談事例:相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています(58歳 男性 会社員 )

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:どんな保険に入れば良いのか分かりません。アドバイスお願いします(33歳 主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑