オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています(58歳 男性 会社員 )

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

やはり、この超低金利では「ほとんど殖やすことのできない日本の生命保険」よりも、海外に目を向けたくなるのは当然ですね。

特に相続においては、日本ではあり得ないようなスキームが用意されています。

 

【質問】

58歳 男性

相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています。是非ご指南お願いします。

 

【回答】

◯◯さんの目的の海外の生命保険では「米国生命保険」と、相続対策のための海外生命保険「プレミアムファイナンス」の2つが考えられます。

 

1.)「米国生命保険」

終身保険とほぼ同じ仕組みの米国生命保険では、解約返戻金が有るものと無いものがあり、解約返戻金が無いものはその分、保険料が安くなります。ブログに詳しく書いていますのでこちらも参考にして下さい。

*こんなに安い!米国生命保険「一時払保険料の比較」

*究極の相続対策「米国生命保険・設計書」公開

*終身保険を”タダ”にする「米国生命保険・設計書」公開

 

 

こちらの米国生命保険に日本人が加入する場合は、最低死亡保険金が100万USD(約1.2億円)からとなります。

試算をご希望の場合、以下の質問にお答えください。ご回答の内容と合わせてお時間を頂戴し、試算をお送りします。

 

・生年月日

・喫煙or非喫煙

・健康状態(持病の有無や過去の病歴など)

・ご希望の保険金額 or 予定の(可能な)支払い年間保険料

 

2.)相続対策のための海外生命保険(プレミアムファイナンス)

こちらの場合は、最低の預入金額が約100万USD(約1.2億円)からとなります。仕組みについて説明していますので、参考にして下さい。

*お金を銀行に預けておいただけで相続税がタダになる!?「プレミアムファイナンス」とは?

*『プレミアムファイナンス入門書(マニュアル)』(無料)はこちら

 

また、保険に関してより詳しくアドバイスをご希望の場合、◯◯さんのお考えや状況をもう少し伺えますと、より具体的にお答えできるかと思いますので、保険ヒアリングシート(リンク先)より質問のご回答をお願いします。

※保険ヒアリングシート

 

Point

「お金をより殖やせるか、より遺せるか」この違いは「知っていたか、知らなかったか」とう極めてシンプルな結果がもたらすものです。

世界を騒がせている『パナマ文書』

この”是非”についてはここではさておき、世界中の多くの企業や資産家と言われる方々は「知っている情報」を”上手に”利用しているだけのことです。

皆さんもぜひ、有効に活用してください。

無料直接相談はこちらから

海外生命保険入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の金利が低く、手数料が高く(保険マンや接待費に支払っている)、利便性も低い保険に入っている方のために、米国生命保険をわかりやすくまとめました。

  • 解約返戻金が高い
  • 死亡保険金も高い
  • 手数料が低い
  • 利便性が高い(保険料が支払えない時はスキップできる)

生命保険に入りたい方はぜひご覧ください

ちなみに私(現35歳)が保険に100万円加入すると、私が死亡した時に1.1億円出てきます。明日にでも。

関連記事

相談事例:貯蓄を少しでも増やしたいので一時払終身保険や年金で利率の良いものを探している。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:生命保険って必要でしょうか?(30代主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:海外の利率が良い、または保険料が安い終身保険を教えてほしい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「ロングドリームゴールド」と「未来を楽しむ終身保険」の2点に現在絞っています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:一番の不安は、国内資産だけで老後生活をまかなえるかということです(男性 61歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:結婚を機に保険に加入しようと考えています(33歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:長女が産まれ、知人から富国生命の学資保険を勧められています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マイナス金利になったので、保険料控除を目的で個人年金の加入を検討しています(夫29歳 妻27歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

証券分析事例:定年を迎え「国内資産だけで老後生活をまかなえるか不安」ということで保険見直し

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

相談事例:現在中国におりますが、貴社の推奨する年金保険は可能でしょうか?(40代 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑