ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:主人(38歳)の収入保障の保険を検討中です。

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

主人は38歳です。

収入保障の保険を検討中です。
支払保証期間が1年、5年などありますが、保証期間が長いほうがいいのでしょうか?

三井住友あいおいと、オリックスで迷っております。どちらがおすすめでしょうか?
また、他におすすめのものがありましたら教えて頂ければと思います。

【回答】

保険金額が同じであれば、最低支払保証期間については期間が長くなる程、保障内容が充実するわけですから、短いよりは長い方が良いと思いますがその分、保険料は高くなっていきます。保証期間によってどれだけ保険料が変わってくるのか見積もって、支払保険料に無理のない設計で考えられれば良いと思います。

どの保険会社が一番保険料が安くなるのかは
・保険期間
・保障額
喫煙の有無
健康状態
(三井住友あいおい生命ではSD割引もありますね)
などによって、違ってきます。
また、3大疾病保険料払込免除特約を付けることができる会社と、できない会社がありますので、この特約を付けることができる会社から選び、数百円程度で付けられますので、これは付けておくことをオススメします。

*保険料払込免除についてはこちら

38歳男性で・非喫煙・健康優良体・3大疾病保険料払込免除特約付
であれば、「マニュライフ生命」・「チューリッヒ生命」・「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」あたりです。
もし、喫煙されるのであれば、「Orix生命」・「東京海上日動あんしん生命」・「AIG富士生命」あたりかと思います。

一般的な収入保障保険は死亡、または約款所定の高度障害状態で、保険金を保険期間満了まで毎月受取れますが、東京海上あんしん生命の「家計保障定期保険・就業不能保障プラン」や三井住友海上あいおい生命の「総合収入保障保険」、チューリッヒ生命の「収入保障保険プレミアム」では、死亡時だけではなく所定の就業不能状態になった時でも保険金が受取れるようなタイプもあります。”死んでないけど働けない” といった時に保険金が受取れるので、予算に合うようでしたら検討されてはいかがかと思います。

*収入保障保険についてはこちら

*チューリッヒ生命「収入保障保険プレミアム」についてはこちら

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

相談事例:保険ビュッフェのFPから提案された商材に不安があり、ご提案いただければと思います(32歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:シングルで子育てをするのに、保険の選び方がよくわからなくなっております

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:わずかばかりの利息のために固定利率の学資保険を掛けるってリスクが高くないですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:52歳から個人年金に入りたい!お薦めの個人年金はどこ?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:出産前に医療保険含め、全てを見直したいです(38歳 非常勤講師)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:今現在が満69歳、年齢制限が69歳の保険には入ることは可能でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「マーケットリンク」をFPからススメられている時にこのHPを見ました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:シンガポールへ移住予定、貯金も兼ねてUSドル建の終身保険に興味があります(40代夫婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:税控除の利点からマニュライフ生命の個人年金保険への加入を考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在4人家族です。私の死亡保障を中心にガン保険や次男の学資保険を考えています(26歳 男性)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑