K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 保険のニュース, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療保険「新商品情報」について少しお話しようかと思います。

 

現在、同社の医療保険は「ちゃんと応える医療保険EVER」(ちゃんエバ)

*6月22日商品改定〜アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」

 

専属代理店の多さなどから、ある一定の契約数は今でもあるものの、保険料と保障のバランスでは他社と見劣りし、最近ではオリックス生命「新・Cure」などに大きく市場を食われるかたちとなり、すっかり影を落としているように思います。

 

そんな中、医療保険の「新商品」の販売が間もなくではないかという情報を昨年の11月にこのブログでもご紹介しましたが、いよいよ?そろそろ?のようです。

アフラックが「医療保険」の保険料を近々”かなり安く”するらしい。。。

 

かつては圧倒的な競争力でバカ売れした「EVER」

その当時私も、シンプルでわかりやすい商品内容、圧倒的な保険料の安さで、医療保険と言えば「EVER」しか売ったことがないかと思いますが、今回は他社巻き返しとなるような商品力となるかどうか。。。アフラックとしてはこの分野でこれ以上の「冷や飯」は食べたくはないでしょうからね。そもそも保険会社の儲け過ぎの医療保険なわけですから、思い切った商品設定を期待したいところです。

 

Point

医療保険の加入の是非に関しては、私の過去のブログでも多く取り上げていますので、そちらを参考にして頂くとして

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは?

そもそもあまりオススメはしていませんが、もし現時点で医療保険の加入を検討されているのであれば、このアフラックの新商品の発表を待ってから検討してみても良いかもしれません。

*http://海外生命保険相談.com/domestic/

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

2016年を振り返って

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年最後のブログとなりますので、この一年を

記事を読む

『セールスレディ』になるキッカケを垣間見る

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「セールスレディになるキッカケ」のについてお話し

記事を読む

5月2日販売開始〜オリックス生命の三大疾病保険「特定疾病保障保険With(ウィズ)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は5月2日販売開始、オリックス生命の「特定疾病保障

記事を読む

販売終了間近「海外個人年金」No.2【8−8プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(8−8プラン)」』

記事を読む

「掛捨医療保険」と「保険料が戻ってくる医療保険(メディカルキットR)」どっちが得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「掛捨医療保険」と「保険料が戻ってくる医療保険

記事を読む

日本にはない海外の「共同名義」の口座・契約とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は「共同名義」の口座・契約についてお話したいと思い

記事を読む

インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち」を

記事を読む

「年金不安」で焼身自殺!? 皆さんも年金は不安ですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「年金不安」のお話しです。 先日、新幹

記事を読む

プレジデント『保険は3月までに入らないと損をする』@何をアホなことを。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はプレジデントオンラインの記事『保険は3月までに入

記事を読む

販売するものがどんどん無くなる保険屋さんたちの悲鳴

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールス」の方に向けて少しお話したいと思い

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑