ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 保険のニュース, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療保険「新商品情報」について少しお話しようかと思います。

 

現在、同社の医療保険は「ちゃんと応える医療保険EVER」(ちゃんエバ)

*6月22日商品改定〜アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」

 

専属代理店の多さなどから、ある一定の契約数は今でもあるものの、保険料と保障のバランスでは他社と見劣りし、最近ではオリックス生命「新・Cure」などに大きく市場を食われるかたちとなり、すっかり影を落としているように思います。

 

そんな中、医療保険の「新商品」の販売が間もなくではないかという情報を昨年の11月にこのブログでもご紹介しましたが、いよいよ?そろそろ?のようです。

アフラックが「医療保険」の保険料を近々”かなり安く”するらしい。。。

 

かつては圧倒的な競争力でバカ売れした「EVER」

その当時私も、シンプルでわかりやすい商品内容、圧倒的な保険料の安さで、医療保険と言えば「EVER」しか売ったことがないかと思いますが、今回は他社巻き返しとなるような商品力となるかどうか。。。アフラックとしてはこの分野でこれ以上の「冷や飯」は食べたくはないでしょうからね。そもそも保険会社の儲け過ぎの医療保険なわけですから、思い切った商品設定を期待したいところです。

 

Point

医療保険の加入の是非に関しては、私の過去のブログでも多く取り上げていますので、そちらを参考にして頂くとして

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは?

そもそもあまりオススメはしていませんが、もし現時点で医療保険の加入を検討されているのであれば、このアフラックの新商品の発表を待ってから検討してみても良いかもしれません。

*http://海外生命保険相談.com/domestic/

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 15年後に140%(元本+40%)が保証
  • 毎年5%の固定金利
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

にほんブログ村

関連記事

「遺伝子検査」の結果を見て、保険加入するという方法はどうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「遺伝子検査」について少しお話しようかと思います

記事を読む

8月からファンド規制・ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」の

記事を読む

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

社長さんやその家族の方「保証人」と「連帯保証人」は違うって知ってますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「保証人」と「連帯保証人」の違いについてお話を

記事を読む

ライフネット生命は「安いのか?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。最近は何でもインターネットの時代。確かにこのブログもイ

記事を読む

”ご乱心”日本生命「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」をお買上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。このブログもお陰さまで多くの方に読んで頂けるようになり

記事を読む

ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」1月から値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はソニー生命「バリアブルライフ」値上げのお話した

記事を読む

週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス」を読んでみた

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス

記事を読む

Yahooニュース「宙に浮く保険金 生保、未払い対策急ぐ 郵便局と連携も」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はYahooニュースの「宙に浮く保険金 生保、未払

記事を読む

米国生命保険研修「インフレヘッジをしないファイナンシャルプランニングはNG」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、先日参加してきた米国生命保険の半日研修について

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑