ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

2016年を振り返って

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 保険のニュース, my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は2016年最後のブログとなりますので、この一年を少し振り返ってみたいと思います。

 

私がこのブログを始めたのが2015年の2月3日。約1年11ヶ月前になります。そして今日が564回目の投稿。

「いろいろ書いてきたなぁ」

というのが正直な実感です。

お陰さまで『保険ブログランキング』でもここ最近は常に1位にランクされ、多くの皆さんに見て頂いていることに感謝する一方、多く見られれば見られるほど

「役に立つ情報」

「正確な情報」

「わかりやすく」

いつも心がけています。

 

さて、保険業界はこの2016年も、2015年に続いて大きく変化した年でした。

2月のマイナス金利導入を機に、まずは一時払の円建て商品が生命保険各社で販売停止へと追い込まれその後、終身保険や学資保険、個人年金保険などの貯蓄性商品にまで販売停止の波が及びました。これは生保業界に留まらず、損保でも貯蓄性商品は軒並み販売停止へとなります。

*損保でも貯蓄性商品は販売停止へ

 

マイナス金利の影響が最も大きい銀行では本業での収益性が悪化。円預金を受入れ続けると余剰資金を抱える可能性があり、それを日銀に預けるとマイナス金利が適用されてしまうため、顧客の資金を外貨預金へシフトをさせました。更に、保険商品を販売して手数料稼ぎに躍起になっていることが問題視され、国会審議にまで波及。銀行が保険会社から得ている”割高な手数料”を、ついには販売手数料の開示へとなりました。

*遂にキター!!大手5行が保険販売手数料開示へ

 

また,5月からは複数の保険会社を取扱う乗合代理店では、比較可能な商品を明示した上で、推奨理由を説明することが義務化され、乗合代理店へのチェックが一層厳しくなる年でもありました。今後、金融庁による更なる締め付けが予想されます。

*「2016年保険業界」大きな変更点【比較推奨販売】とは?

*5月29日スタート【保険比較推奨販売】で”何か変わった?変わってない?”

 

保険会社では「AIG富士生命」が香港の企業に買収されるニュースも記憶に新しいところですね。

*どうなる?AIG富士生命「AIG 生命保険事業日本撤退」

 

来年は2年半ぶりに地震保険料が平均約5%、またもや値上げされたり、4月には生命保険の各商品で保険料の値上げ(正確には訂料といいます)が予想され、世の中で言われているよりも、金融事情を取り巻く環境は、どうやらあまり明るい感じではないのかなぁと個人的には感じています。

*「地震保険」2017年からまた値上げ

 

ただ、国内だけで見ればあまり良くない経済環境の感はありますが、視野を大きく世界を見れば、明るい方向性は確実に見えてきます。このブログを読んで頂いている皆さんにおいてはぜひ視野を広く、より良い金融商品を日本も含めて世界の中から、それぞれの目的に合わせ選択していくことで「このブログ読んでおいて良かったなぁ」と感じて頂けるよう、これからも情報をお届けしたいと思います。

今年一年、愛読頂きありがとうございました。次回は1月1日です。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。

 

2016年12月30日

保険アドバイザー 和田信泰



直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

遂にキター!!大手5行が保険販売手数料開示へ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「大手5行が保険販売手数料開示」について少しお話

記事を読む

相談事例:無料相談の会社のプランナーさんに医療保険「メディカルキットNEO」、年金保険「こだわり個人年金」を勧められています(女性 46歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

9月1日販売開始〜アクサ生命「外貨建変額終身保険 アップサイドプラス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命から2015年9月1日に販売開始された

記事を読む

タンス預金78兆円、、、だそうです

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は19日のニュースで目に留まった「タンス預金78兆

記事を読む

やっぱりね、トリック断行?@大手5行が保険販売手数料開示

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「大手5行が保険販売手数料開示」について少しお話

記事を読む

7月19日販売開始〜アフラックの「給与サポート保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年7月19日販売開始、アフラックの「給与

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」事業費引下げから見える”ホンネ”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」の事業費引下げにつ

記事を読む

ジャケットを正しく着るということ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は少し保険とは関係のないお話「服を正しく着るとい

記事を読む

今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は一時払の保険についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

『海外旅行で、あったら良いもの便利なもの』私の個人的オススメ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。スイマセン、今日は保険のお話ではありません。私が思う『

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑