K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

どうなる?AIG富士生命「AIG 生命保険事業日本撤退」

公開日: : 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「AIG 生命保険事業日本撤退」のニュースについてお話しようと思います。

 

数日前、こんなニュースが入りましたね。

AIG撤退

*NHK News Web

 

AIG富士生命

あまりメジャーではない感じでしょうか?同社は富士火災海上の子会社として、1996年8月に設立後、10月から販売開始。

2010年から販売の「がんベスト・ゴールド」が商品内容と保険料のバラスから、特に乗合の代理店などで販売好調でしたが、あまりに売れすぎたのか、、、2014年に販売停止され、後継の「がんベスト・ゴールドα」となりました。

最近の商品では、主に法人をターゲットにした全額損金の「生活障がい定期保険」が、類似他社商品と比べて非常に競争力が高く、人気となっていました。

*法人向け全額損金の商品ならこれ〜AIG富士生命「生活障がい定期保険」2016年3月発売

 

で、リーマンショックの時に世界中を騒がせた「AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)」が、傘下に持つ「AIG富士生命」を香港の「パシフィック・センチュリー・グループ」に売却をすることになったわけですが、皆さんの関心は

 

AIG富士生命の契約者はどうなる?

ってことなんでしょね。

で、AIG富士生命からクライアントに向けてこんなレターが配られています。

 

AIG富士レター

 

これまで通り「契約者の方はご安心を」

アリコからメットライフに変わった時と同じですね。社名は代わりますが、契約者の現在の契約内容はそのまま「パシフィック・センチュリー・グループ」の保険事業部門であるFWDグループ」に引き継がれ、今のところ「な〜んも変わらない」ということです。この「FWDグループ」は2013年の設立以降、香港およびマカオを基盤に、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムといったアジア全域で事業を行う保険会社です。

 

「パシフィック・センチュリー・グループ」

同グループの社長は「李嘉誠(り かせい)」の次男「李沢楷(リチャード・リー)

日本ではあまお馴染みではないかも知れませんが、この「李嘉誠(り かせい)」って方、香港最大の企業集団・長江実業グループ創設者兼会長で、2013年のアメリカ経済誌『フォーブス』が発表する世界長者番付では、資産310億米ドル(日本円で3兆円以上)、世界8位の大富豪でした。

つまりこの会社「大金持ちのお坊ちゃん」が経営する企業ってことなわけですね。

 

Point

これまで日本では8社の生命保険会社が破綻していますが、今回のケースはそれとは遠く違うものです。

*日本では8社の生命保険会社が破綻しています 「責任準備金」と「生命保険契約者保護機構」とは?

 

今回のAIG撤退のウラには様々なことがあるのでしょうけど、個人的は

金儲け大好きAIGが日本の生命保険事業に見切りをつけた

ってところではないかと思っています。

な〜んかこの流れ、「メットライフ」にまで及ぶのでしょうか。。。

*某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしているかも。。。「メットライフ生命」です

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 15年後に140%(元本+40%)が保証
  • 毎年5%の固定金利
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

にほんブログ村

関連記事

気付かないようにお知らせ「9月は厚生年金保険料の引き上げで〜す」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は「厚生年金保険料の引き上げ」のお話です。

記事を読む

7月19日販売開始〜アフラックの「給与サポート保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年7月19日販売開始、アフラックの「給与

記事を読む

1月から地震保険料値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険ではなく損害保険のお話を。「地震保険料値

記事を読む

今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は一時払の保険についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

ソニー生命変額終身保険「バリアブルライフ」1月に続き10月から更に値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はソニー生命変額終身保険「バリアブルライフ」値上

記事を読む

「ユニット・リンク」の苦情が増えているらしい件(もっと増えるなぁ、きっと)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、「ユニット・リンク」の苦情が増えてい

記事を読む

【元本確保・預入5年・固定金利3.0%】ご希望の方はお急ぎ下さい。7月15日まで(100万円から可)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は元本確保の「固定金利商品」金利変更についてのご案

記事を読む

”ご乱心”日本生命「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」をお買上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。このブログもお陰さまで多くの方に読んで頂けるようになり

記事を読む

乗合代理店へ『全保険の手数料開示要求』@金融庁

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「乗合代理店へ全保険の手数料開示要求」についてお

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑