オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

日本では8社の生命保険会社が破綻しています 「責任準備金」と「生命保険契約者保護機構」とは?

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 保険用語・基礎, 保険用語集

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「責任準備金「生命保険契約者保護機構」についてお話したいと思います。

 

責任準備金とは、保険会社が将来の保険金などの支払いに備えて、保険料の中から積み立てている準備金のことです。業界的には「責準(せきじゅん)」と言ってますね。

以前にも説明しましたが、生命保険の保険料は「付加保険料」「純保険料」という2つの保険料で構成されていて、この責任準備金は純保険料の部分を指します。ですから、責任準備金は払い込んだ保険料の合計よりも少なくなるのが一般的です。

 

責任準備金の積立方式はさまざまありますが、代表的なものが「平準純保険料式」「チルメル式」の2つです。

・平準純保険料式
保険事業にかかるコストを毎年一定の付加保険料でやりくりできると想定し、残りの保険料を責任準備金とする方式。積立方式の水準を求めて平成8年4月に施行された「標準責任準備金制度」はこの方式で積み立てることとされています。

・チルメル式
契約初年度は多くのコストがかかるため、初年度のみ付加保険料を多めに確保し、2年目以降から責任準備金の割合を増やしていく方式。したがってあるタイミングで平準純保険料式と同様の積立額に追いつきます。追いつくまでの期間が5年の場合を5年チルメル式、10年の場合を10年チルメル式といいます。生命保険会社が基準としているのは前述の平準純保険料式ですが、経営が苦しい会社はチルメル式を採用するといわれています。

一般的には、定期保険のように契約期間中に保険金の支払いが発生するかどうか分からない掛け捨ての商品では、責任準備金は低めに設定され、満期時にはゼロになります。

一方、貯蓄性の高い終身保険や養老保険、年金保険のように、保険金の支払いが必ず発生する商品は、責任準備金の額が多く貯まっていきます。

このように、保険業法では保険の種類ごとに積立ることが義務づけられています。

 

 

責任準備金を含め、経営全体が立ちいかず、万一、生命保険会社が破綻した場合には「生命保険契約者保護機構」(以下、保険機構)という組織がセーフティネットとなり契約者を保護する仕組みになっています。日本では過去に8社の生命保険か破綻しています。

スクリーンショット 2015-06-24 11.28.04

具体的には、破綻した保険契約を引き継いでくれる救済会社への資金援助、救済会社が現れなかった場合は、契約を引き継げる小会社を設立し、その経営管理、保険金の支払いなどを行い、ケースによっては保険機構自らが救済会社の役割を担うこともあります。

この保護機構によって補償されるのは、その時点の責任準備金の90%までなので、契約時の保険金や年金額は減額される可能性があります。

なお、生命保険保護機構に頼るほかに「更生特例法」と言われる、裁判所に申請して経営再建を図る方法があり、完全破綻する前に手続きを取ることで債務の悪化を防ぐことが可能です。財務状況によっては責任準備金をカットせずに済み、2001年3月に経営破綻した東京生命は100%の責任準備金を維持できました。2000年以降は更生特例法で再起を図るケースが主流になっています。

 

各保険会社の健全性を見抜くのは簡単ではありませんが、保険会社もいつ経営破綻するかは分かりませんので、各付け会社の発表している格付けや、ソルベンシー・マージン比率などを判断基準のひとつとして、チェックすると良いでしょう。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「保険業法」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「保険業法」についてお話したいと思います

記事を読む

「収入保障保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。前回「収入保障特約付き終身保険」のお話をしましたので今

記事を読む

自分たちで保険会社を作る「キャプティブ」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「キャプティブ」についてお話したいと思います。

記事を読む

健康状態に不安があってもあきらめないで下さい「特別条件付契約・部位不担保」「特別保険料・割増保険料」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「特別条件付契約」「特別保険料・割増保険

記事を読む

「個人年金保険」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「個人年金保険」について簡単にご説明したいと思

記事を読む

クイズ「ドルコスト平均法」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「ドルコスト平均法」に関するお話。海外積立年金

記事を読む

「有配当保険」「無配当保険」「5年利差配当付保険」とは?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和

記事を読む

「告知義務」「解除」「不告知教唆」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「告知義務」「解除」「不告知教唆」につい

記事を読む

「保険証券」「約款」とは?保険証券は親族の間でシェアして下さい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険証券」と「約款」についてご説明したいと思い

記事を読む

法人の役員退職金プランでよく使われる「長期平準定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「長期平準定期保険」についてお話したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑