オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

保険会社の健全性の目安のひとつ「ソルベンシーマージン比率」とは?

公開日: : 保険用語・基礎, 保険用語集

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「ソルベンシーマージン比率についてお話したいと思います。

 

ソルベンシーマージン比率

ソルベンシー(Solvency)=負債等に対する支払い能力
マージン(Margin)=(時間・経費等の)余裕・余地

ソルベンシーマージン比率は、保険会社が大災害や伝染病・株の暴落など、通常の予測を超えたリスクに対応できる「支払い余力」を持っているかどうかを判断するための、行政監督上の指標のひとつで、保険業界ではよく知られている 保険会社の財務健全性を示す指標です。

簡単に言うと「通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる支払余力をどれだけ有しているか」を判断する数字ですね。

例えば大災害や株の大暴落などといった通常の予測を超えて発生するリスクに対応できるだけの余裕、「支払余力」があるかどうかを判断するためのものです。

ソルベンシーマージン比率は、数字が大きいほど支払余力も大きいと判断されます。

ソルベンシーマージン比率が200%を下回ると、業務改善命令など金融当局による行政処分の対象となります。

実際には200%以下のレベルでは相当「危険」な状況だと思っているので、多くの乗合の保険セールスも400〜500%以下の会社は選択肢に入れないほうが安全だと考えていると思います。

ただ・・・日本の大企業の場合、これまで多くの企業で”粉飾”という裏技をやってのけてますから、あくまでも数字に嘘偽りがなければの話ですけどね(笑)

 

201506p

 

ソルベンシーマージン比率は、経営の健全性を示すひとつの重要な指標ですが、この比率だけで経営の健全性のすべてを判断できるわけではありません。

格付け・企業規模・成長性等、ほかの財務指標とあわせて総合的に判断することが必要です。

保険商品は長期にわたる契約になることが多ですから、リスク分散の意味においては、複数の保険会社でプランを作ることも大切ですね。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「告知義務」「解除」「不告知教唆」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「告知義務」「解除」「不告知教唆」につい

記事を読む

「外貨建て生命保険」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「外貨建て生命保険」についてお話したいと思いま

記事を読む

「更新」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「更新」について簡単にご説明したいと思い

記事を読む

「乗合代理店」「専属代理店」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「乗合代理店」「専属代理店」についてお話

記事を読む

本当に医療保険が必要?@「高額療養費制度」とは

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は医療保険の必要性にも関係してくる「高額療養費」に

記事を読む

「掛金」とは?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和

記事を読む

ご注意ください!!保険の下取り「転換」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「転換」に関するお話です。  

記事を読む

「一般勘定」「特別勘定」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一般勘定」「特別勘定」についてお話したいと思い

記事を読む

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その2「保険期間延長」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

ちょっと待って転換!!保険の見直しはいろいろあります「解約」「減額」「払済」「延長定期」「コンバージョン」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険の見直し方」についてお話したいと思います。

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑