K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

損保でも貯蓄性商品は販売停止へ

公開日: : 保険のニュース, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は損害保険関連のお話です。

 

以前、ブログでご紹介した通り、日銀のマイナス金利政策導入を受け、生命保険会社各社では一時払終身保険などの「一時払」と言われる円建商品や、個人年金保険、学資保険など貯蓄性のある商品の販売停止や値上げが行われています。

*今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

生保各社がこれらの商品の販売を見直すのは、マイナス金利で国債利回りが低下し、契約者に約束した運用利回りを実現するのが難しくなっているためです。

 

この波は生命保険業界だけに留まらず、損害保険(以下、損保)の商品にも及び、相次いで積立型商品の販売を停止しています。損保の積立型の保険の多くは、契約時に保険料を全額支払い、5年後や10年後などの満期時に、この支払った金額がほぼ全額戻ってくる仕組みです。

損保ジャパン日本興亜では年金払積立傷害保険を販売停止、東京海上日動は10月から積立傷害保険の販売を停止し、三井住友海上では2017年4月から積立火災保険の販売を停止します(マンション管理組合向けを除く)

 

そんな状況の中、気を吐くのが朝日火災「積立型火災保険 スーパージャンプ」

同社のこの商品に関しても以前、ブログで紹介していますが、この火災保険は払った保険料が5年または6年後に支払った金額とほぼ同額の満期金が戻ってくる積立型の火災保険です。

*火災保険料を「タダ」にする!?朝日火災の「スーパージャンプ」

 

朝日火災は大手の損保会社に比べるとスケール規模も小さくあまり知られていませんが、皆さんご存知の「野村ホールディングス」の子会社です。

同商品は同社の事業開始以来、47年間販売されているロングセラー商品で、年間約400億円の保険料収入があり、現在の契約件数は7万件超、同社「看板商品」です。

 

でも、大丈夫?

そうですね、火災保険料がいわば”実質タダ”になるわけですが、運用に失敗していたり、そもそも会社自体が破綻してしまったら身も蓋もありませんね。

この商品の運用先の約60%は円建ての債券、約40%は外貨建債券により運用され、現在でも安定的に運用利回りをキープ出来ているようですから、まだしばらく販売は継続されそうです。

保険料は保険金額の約30%ですから、掛け捨ての火災保険に比べるとかなり割高感はありますが、支払った保険料が全額戻ってきますので、まったく金利の付かない銀行に預けているくらいなら、よっぽど良いのかも。。。

 

最近、自動車保険でもかなり割安な料金設定で勝負してきている「朝日火災」

*自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

 

それにしても、「朝日火災」じゃなくて「野村火災」にした方が、な〜んとなくメジャー感が出て良いと思うんだけなぁ・・・

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

これがわからない人は「積立年金(投資)」をしてはいけない!投資信託の平均保有期間2〜3年という事実

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「投資信託の平均保有期間は2〜3年という事実」

記事を読む

7月から「ペーパレス化」メットライフ生命@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「メットライフ生命のペーパレス化」についてお話し

記事を読む

「乗るなら飲むな・飲むなら乗るな・乗るなら保険」自動車保険加入率について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

保険を売りたい人の思考回路を理解しておこう

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、先日ご紹介したYahoo知恵袋での相談事例につ

記事を読む

今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は一時払の保険についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

すべての支払を『クレジットカード』にして、年に1回ハワイ無料航空券

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『すべての支払をクレジットカード』についてお話し

記事を読む

2017年4月〜取扱開始『海外個人年金』(無料入門書もできました)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『海外個人年金』についてお話したいと思います。こ

記事を読む

【がんを経験された方専用】3月22日販売開始〜アフラックのがん保険「生きるためのがん保険 寄り添うDays」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は3月22日販売開始、アフラックのがん保険「生きる

記事を読む

マニュライフ生命の「医療保険」と「ガン保険」が来年1月から新しくなります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はマニュライフ生命の「医療保険」と「ガン保険」に関

記事を読む

存続の岐路に立つ「インターネット生保」

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「インターネット生保の現状」をお話したいと思い

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑