ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

「地震保険」2017年からまた値上げ

公開日: : 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

以前も少し変わった火災保険のご紹介をしましたが、今回も生命保険ではなく損害保険のお話をちょっとだけ。「地震保険」のお話です。

*火災保険料を「タダ」にする

 

まず、「地震保険」を簡単にご説明します。

「地震保険」は国の法律に基づいて政府と損保会社が共同で運営している保険で、どこの保険会社で加入しても同じ地域、同じ補償条件で加入すれば同じ保険料になります。地震保険は単独で加入することはできず、必ず火災保険に付帯する形で加入しなければなりませんから、火災保険と地震保険は同じ保険会社から加入することになります。保険金額は火災保険の保険金額の30~50%の割合でしか設定することができず、建物は5,000万円、家財は1,000万円までの上限が設けられいています。契約期間は最長5年で、5年分の保険料を一括で支払う場合、1年契約に比べて保険料が割安になります。

東日本大震災による影響もあり加入率は増加していて、2014年度の世帯加入率(全国の世帯数に対する地震保険の契約件数の割合)は約30%、火災保険に対する地震保険付帯率は約60%になっています。

 

さて、この「地震保険」

2014年夏に値上げしたばかりですが、また上がります。改定は1年後、2017年1月となる見込みです。

どの程度の値上げかというと、都道府県によっては下がるエリアもありますが、最大引上げ率+14.7%、最大引下げ率▲15.3%、平均+5.1%のアップです。しかも今回は3段階にわけて”じわじわ”と引き上げられ、

2019年+6.0%

2021年+6.8%

2021年までにその引上げ幅は合計で約19%が予定され、エリアによっては3段階の合計が最大50%引上げとなるそうです。社会保険料もそうですが、こちらも”ゆでガエル戦法”ですね。

 

まず、2017年の改定はその1回目の引上げにあたり、10%超の引上げと引下げのエリアがこちらです。

【10%超の引上げエリア】

宮城、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡、徳島、高知、大分、宮崎、沖縄

【10%超の引下げエリア】

愛知、三重、和歌山

 

その他、料率(保険料)以外で大きな改訂点は「半損」が細分化されることです。

現行では

・全損  :100%

・半損  :50%

・一部損:5%

の3区分ですが、改定により

・全損   :100%

・大半損:60%

・小半損:30%

・一部損:5%

 

に細分化されます。

 

保険料の下るエリアの方は1年更新にすると良さそうですが、保険料が大きく上がるエリアにお住まいの方で、地震保険を1年更新で契約をされている方は、今年の更新時に5年契約を検討してみてはいかがかと思います。長期契約した火災保険や地震保険は生命保険と違い、途中で解約しても未経過分の保険料は戻ってきますから、損をすることはありませんので、ある程度まとまった保険料が支払える方は一度、検討してみる価値はありますよ。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

チューリッヒ生命の終身医療保険「終身医療保険プレミアムDX」2017年9月2日改定

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はチューリッヒ生命の終身医療保険「終身医療保険プ

記事を読む

10月2日リニューアル〜オリックス生命 緩和型医療保険「新 CURE Support(キュア サポート)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日リニューアル「オリックス生命 医療保険

記事を読む

販売1ヶ月で契約6万8,000件超〜明治安田生命「じぶんの積立」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は明治安田生命の新商品「じぶんの積立」についてお話

記事を読む

2016年7月から「国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳未満から50歳未満に拡大」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳

記事を読む

アフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」の契約は激減する。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」につ

記事を読む

「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「家計の金融行動に関する世論調査 2016年結果

記事を読む

3月22日販売開始〜アフラックの緩和型医療保険「ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は3月22日販売開始、アフラックの緩和型医療保険「

記事を読む

「引受緩和型医療保険」の最新情報(2015年2月)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は引受緩和型医療保険の情報を提供させて頂きます。&

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】〜それ入っちゃダメです

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由第1位

記事を読む

9月1日販売開始〜チューリッヒ生命の就業不能保険「くらすプラス」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年9月1日販売開始、チューリッヒ生命の就

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑