オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「下流老人」の次は「40代下流」

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「40代下流」について少しお話したいと思います。

 

クリスマスにこんな記事を見掛けました。

 

あえてクリスマスにこんな記事って感じもしますが、「下流老人」に続き「40代下流」です。

この記事の例では、母親と50代の息子さんで、息子さんは持病や精神的疾患などの理由で働いておらず、お母さんの年金で二人暮らしをしていたのが、お母さんが他界されたのを機に、収入(年金)は途絶え、住んでいた公団を引っ越さなくてはならず、母親の預貯金を使い切った時点で、生活保護を申請しなければいけない状況だと言います。で、このの例のようなケースは今後も更に増えていくと言っています。

まず、現在の40代の親は70代前後の高齢者でちょうど団塊世代以上の人たち。この世代の人たちは退職金や福利厚生を減らされた最初の世代で逃げ切り世代と言われながらも、その上の世代より恵まれてはいないので、一番最初に「高齢貧困」に直面するかもしれない世代とのこと。

さらに、この世代は核家族世代で、同居家族が多くいない。また、子供の非正規率が高く、子供からの援助をあてにできるどころか、むしろ親の年金を支えに暮らさなければならない子供を持っているとのこと。その結果として親の死亡を隠し、遺体を捨てたり放置したりして、年金を不正に受給する事件はここ数年増えていますね。

加えて、今後の更なる長寿化です。健康寿命が70歳前後、日本人の平均寿命が男性80.79歳、女性87.05歳(2015年)ですから、定年後20年近くも生きることになります。どこかで医療、介護の世話になり、それがきっかけで経済的に破綻する人が増える可能性があるとのこと。

 

これだけ高齢化が進み、国の債務が肥大化し、社会保障費がパンクし、年金が破綻していると言われている我が国「日本」は恐らく先進国で初めてこれらを経験する国となるでしょう。

なんとかなる?

どうでしょう?

 

金融資産を持っていない世帯が30〜40%もいる事実。

*「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

 

これを見てあなたはどう考えるでしょうか?

まずは何を優先とするべきか?ご自身の優先順を考えてみて下さい。

 



直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

7月19日販売開始〜アフラックの「給与サポート保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年7月19日販売開始、アフラックの「給与

記事を読む

「地震保険」2017年からまた値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。以前も少し変わった火災保険のご紹介をしましたが、今回も

記事を読む

今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は一時払の保険についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

”ご乱心”日本生命「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」をお買上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。このブログもお陰さまで多くの方に読んで頂けるようになり

記事を読む

10月2日リニューアル〜オリックス生命 低解約返戻金型終身保険「RISE」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日リニューアル「オリックス生命 低解約返

記事を読む

アフラックが「医療保険」の保険料を近々”かなり安く”するらしい。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの医療保険「ちゃんと応える医療保険 E

記事を読む

アフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」の契約は激減する。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」につ

記事を読む

「紀州犬射殺」のニュースと「個人賠償責任保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は9月14日に起きた、千葉県で飼い犬の紀州犬が警察

記事を読む

チューリッヒ生命の終身医療保険「終身医療保険プレミアムDX」2017年9月2日改定

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はチューリッヒ生命の終身医療保険「終身医療保険プ

記事を読む

法人向け全額損金の商品〜NN生命「生活障害保障型定期保険」2017年9月改定

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はNN生命「生活障害保障型定期保険」について解説

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑