K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:1年間解約NG、解約したら大変な事になる、支店の皆が営業停止、本人クビ、お金貸すので継続して欲しい

公開日: : 最終更新日:2016/10/05 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は相談事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

年金保険についてです

年齢は20代後半で、既婚、子供が二人です

1か月前に年金保険に加入しました

私の名義、受取人も私です

 

契約して数日後に3人目の妊娠が発覚し、悪阻が酷く寝込む毎日になりました

当然仕事にも行けず点滴行って寝ての毎日です

私の名義なので私の稼いだお金で払うつもりでしたが仕事にも行けず月々の支払いが難しくなると思い申し訳ないが解約したいとお願いしました

そしたら

1年間は解約できない

解約したらとても大変な事になる

支店の皆が営業停止になる

本人もくびになる

お金は貸すので契約してほしい

など言われました

私は何度も解約したいと伝えたが私のこの1つの契約解約で担当だけの責任ではなく支店の皆が働けなくなるから解約は無理と言われました。

私もとても悪かったと思います。

客として最低と思いますが担当のこの発言も脅しに近くないですか??

 

【回答】

呆れたものですね。

保険会社名がありませんので断定は出来ませんが、日本の漢字生保ではないでしょうか?

 

まず、解約に関しては◯◯さんは、何のペナルティなく、すぐに解約出来ます。体調がすぐれないようですが、もし可能であればお近くの当該保険会社の支店などに直接行って手続き(保険証券、身分証明書、契約時の印鑑を持参)をするか、カスタマーセンターに電話をして書類を郵送してもらうのが、手っ取り早い方法です。

 

また、担当の営業職員が「保険料の立替払い」をし、その事実をオープンにすれば、当該保険会社は金融庁へ届出の必要な不祥事事故として扱われ、担当者は”懲戒解雇”になるでしょう。業界内でも最も重いペナルティのひとつです。

できればこれらのやり取りは録音や文書などにしておき、カスタマーセンターや、生命保険相談所(金融ADR)へ報告すると良いでしょう。このような保険営業職員にはキツイ”お仕置き”が必要です。

*苦情はここへ”Go”~「金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度」とは?

 

次に、ご質問とは少し本題が逸れますが、そもそも生命保険会社の年金保険に加入するべきではありまんでした。現在日本の保険会社で販売されている個人年金保険や終身保険、学資保険などの貯蓄性のある保険は史上最低の利回り(正確には予定利率と言います)の保険で、長い期間を超低金利の利率で縛られた上に、途中で見直そうと思っても支払中のほとんどの期間で元本割れです。このような時代に貯蓄性のある保険に長期で加入してはいけません。

もし、日本国内の商品で老後資金を作るのであれば「確定拠出年金(401K)」が良いでしょう。個人年金保険では最大でも年間4万円の所得控除しかありませんが、「確定拠出年金(401K)」では、掛金の全額が所得控除となり、入口(掛金支払時)、出口(満期金受取時)共にかなり税制優遇されています。また、途中で支払を一時休止したり、再開することも出来ます(企業型の場合は育休に連動するケースが多いです)

どうしても、運用損をしたくない場合は「定期預金」で積立れば殖えることもありませんが、減ることもありません(期間中の手数料は除く)

*日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

*確定拠出年金法改正「主婦と公務員も個人型確定拠出年金(401K)に加入できます」

 

Point

良くもまぁ平気でウソをツラツラと並べらるのやら。。。

 

補足

ちなみに、、、ニッセイだそうです。

無料直接相談はこちらから

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

相談事例:元本保証で最低でも年利3~5%以上、20年以上投資できるような商品ありませんか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:子供も生まれるので学資保険的(短期貯蓄型)なものと年金的なもの。死亡保険(貯蓄型)があるも(23歳 主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:持病でも入れる保険に加入を続けるべきか…30代シングルマザーです。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにち

記事を読む

相談事例:将来、老後の資金を貯めたい(24歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:死亡保障が必要で、かつ子供の大学資金、老後の資金を貯めたいと考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:シングルで子育てをするのに、保険の選び方がよくわからなくなっております

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先進医療メインの保険「リンククロスコインズ」をどう思いますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。やはり「先進医療

記事を読む

相談事例:マイナンバー制度は預金封鎖の布石ですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:香港で保険契約をすれば、相当なリターンが得られるとの誘いがあり、当地に出向きもしましたが(会社役員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:利率が高い物をさがしてます。定年後、毎月60万は欲しいです(37歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑