ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:加入中の保険を払済に見直したいと考えております(39歳 男性 会社員)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

円だけでなく、米ドル、ユーロと通貨分散をしながら資産形成していらっしゃるのはとても良いですね。

 

【質問】

□ご年齢

39歳 

────────────────────────────────

□家族構成

独身

────────────────────────────────

□職業

会社員

────────────────────────────────

□年収(税引き前)

1,300万円

────────────────────────────────

□現在加入中の保険

プルデンシャル生命保険 ユーロ建リタイアメント・インカム60歳 

プルデンシャル生命保険  米国ドル建リタイアメント・インカム60歳  

プルデンシャル生命保険  米国ドル建リタイアメント・インカム60歳  

プルデンシャル生命保険  米国ドル建リタイアメント・インカム60歳  

プルデンシャル生命保険 がん診断保険終身60歳払込  

────────────────────────────────

□保険に加入した理由

老後の生活費の足しに。

────────────────────────────────

□その他、人生においてどのようなことを目標としているか、何が不安か、などあればなんでもお聞かせください。

保険の支払などで、今現在の余裕資金を増やす投資ができない状況のため、一度払い済みを考慮した見直しを実施したいと考えております。

 

 

 

【回答】

保険の支払などで、今現在の余裕資金を増やす投資ができない状況のため、一度払い済みを考慮した見直しを実施したいと考えております。

現在頂いている情報だけではどの契約をどのように見直すのが良いのかは判断しかねます。

これらの保険契約は加入時の年齢や加入年などによって、保障内容や利回り(正確には予定利率と言います)も違い、それぞれの保険が加入後何年経過しているのかなど、設計書や保険証券を拝見しませんと、正しくアドバイスすることが出来ないため、より正確な見直しを検討される場合は「証券分析」をされてはいかがかと思います。保険の契約数にかかわらず、まとめて3,000円で承ります。

※証券分析お申込みはこちら(3,000円/回)

*過去の証券分析事例一覧

 

また、詳しく証券などを拝見していませんので断定は出来ませんが、これまでいくつか「リタイアメント・インカム」のプランを拝見した一般的なことで言いますと、「リタイアメント・インカム」程度の返戻率であれば「海外積立年金」の方がパフォーマンスが良いですね。

*プルデンシャル生命とジブラルタ生命の「リタイアメント・インカム」とは?

 

この「海外積立年金」の目的は「お金を殖やす」ことであると同時に、「通貨分散」のために資産の一部を外貨(米ドル)を持つことと、日本国内ではなく「海外に一部の資産を持つ」ことも出来るため、リスク分散の意味でとても重要です。

日本は昭和21年に「預金封鎖」と「デノミネーション」を行った過去があります。これをまた、この時代にするかどうかはわかりませんが、”するかしないか”ということと”安心”であることは別の問題です。◯◯さんも、今後の日本(特に経済面)に不安材料があることは既にお感じになっているのではないかと思いますが、不安材料がある以上、全資産を日本国内に、すべて日本円で持つ、または形成するのではなく、一部を「海外に」「外貨で」リスク分散しておくことをオススメします。すべてを海外にということではありません。分散です。そのために「海外積立年金」は有効な手立てとなります。

*「預金封鎖」と「デノミネーション

 

Point

通貨分散して資産形成されているのはとても良いことです。

あとは、ある特定の会社の商品だけではなく、いろいろ比較して最も良い商品を選択するだけですね。

皆さんもお気軽にご相談下さい。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:ライフネット生命保険ってどうなんでしょうか?本当に掛金が安く保障が厚いのでしょうか??

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:第一生命保険に加入しているのですが、払込期間満了後に解約金はでますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:1年間解約NG、解約したら大変な事になる、支店の皆が営業停止、本人クビ、お金貸すので継続して欲しい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:2000年加入のアリコ「シリウス(米ドル建個人年金)」に預けたままの資金を振替て運用すべきか?(53歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:明治安田生命が診療報酬給付金型の生命保険を勧めてきて、今の保険を解約して入ろうか悩んでいます(54歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:第一生命の保険に加入して3年です。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 【質問】 第一生命の保険につ

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命の「未来を楽しむ終身保険」を検討。第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」とも差異を比べたい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:1,000万円を投資して5年後くらいに受取れるものはありますか?(女性 39歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています(58歳 男性 会社員 )

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:52歳から個人年金に入りたい!お薦めの個人年金はどこ?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑