K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談実践事例:和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

公開日: : ライフプランニング, 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受け、私の質問に回答頂いた事例を紹介したいと思います。

これだけ具体的になってくると”見えて”きますね。

和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

 

【質問】

以前ご相談させていただいた◯◯です。

遅くなりましたが1から4の額を計算してみました。

よろしくお願いいたします。

 

1)必要保障額 1500万

 

2)老後資金 3500万

 

3)優先順位

①3大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)

②老後資金

③医療保障

④死亡保障

⑤介護

⑥就業不能

⑦相続対策(相続税納税対策)

⑧学資資金

 

4)毎月支払上限額 1.5万円から2万円

 

【回答】

優先順位No.1)3大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)

◯推奨商品【チューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」】

・特約:三大疾病一時金100万円 保険料払込免除 

・保険期間・払込期間:終身

・放射線 抗ガン剤 ホルモン剤治療:月額10万円

・月払保険料:3,440円

・備考:医療保険で先進医療特約を準備する場合、こちらの先進医療は外します。商品の内容はブログを参考にして下さい。

*手数料も高いので売れてます!チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」「3大疾病保険プレミアム」とは?

 

優先順位No.2)老後資金(計算額3,500万円)

◯推奨商品【海外積立年金「変額年金プラン」】

ボーナス金利を積立額に応じて1~5%/年必ずもらいながら、世界にある200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。ご自身でポートフォリオを組み、運用することもできますが、弊社の推奨するポートフォリオで運用することも可能です。

仮に月々250USD(約30,000円)を積立られる場合、海外積立年金ではボーナス金利(固定金利)1%が満期まで必ずついてきます。弊社でご紹介しているご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去10.2%/年の運用ができているので、過去のパフォーマンスで殖やしていければ、積立最大年数の25年後満期時には、複利運用やボーナス金利によって以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=120円)

・25年積立総額:250USD(約30,000円)✕12✕25=75,000USD(約9,000,000円)

・25年後満期想定額(10%運用):295,397.40USD(約35,448,000円)

・返戻率:393.9%

 

優先順位No.3)医療保障

◯推奨商品【オリックス生命「新Cure(60型)」】

・特約:三大疾病入院無制限 七大疾病入院無制限 先進医療 保険料払込免除 

・保険期間・払込期間:終身

・入院日額:5,000円

・月払保険料:2,254円

・備考:商品の内容はブログを参考にして下さい。

*10月2日リニューアル~オリックス生命 医療保険「新CURE」

 

優先順位No.4)死亡保障(計算額1,500万円) No.5)介護 No.6)就業不能

◯推奨商品【三井住友あいおい生命「総合収入保障保険(B型)」(標準体)】

・保険期間・払込期間:65歳

・年金月額:5万円(毎月5万円が、死亡、就業不能、要介護時に支払われます)

・最低保障期間:5年

・一時金死亡保険金受取額:1,920万円~

・年金死亡保険金受取総額:約1,490万円~

・月払保険料:3,125円

・備考:この「総合収入保障保険」では死亡時だけでなく、就業不能時や、公的介護と連動はしていませんが、保険会社所定の介護状態で保険金が支払われます。

*「収入保障保険」とは?

 

上記で提案した4つの推奨商品ですべて加入すると、月払保険料合計は約38,819円となり(*1USD=120円計算)毎月支払上限額 1.5万円から2万円より予算オーバーになります。もし、2万円の範囲に収めるには、どれかの保険は加入しない、または保障額を下げるかという選択になってきます。

また、老後資金に関しても「海外積立年金」で試算していますが、これを日本国内の商品で殖やすのであれば、もっと利回りは悪いので、これ以上に多く支払わなければいけません。

*つまりは”「いつまで」に「いくら」貯めたいのか?”という発想で考えてみると良い

 

Point

ご自身の必要な保障、支払可能な保険料、こうしていろいろなことを落とし込んでいくと、かなりイメージが出来ますね。

さぁ、あとはActionに移すだけです。

 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:こだわり個人年金保険、ideco 楽天証券、ダイワJ-RET、ご意見を伺いたいと思います(50歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?②【保障額1,000万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、今日は昨日に引き続き”保障額(保険金)1,00

記事を読む

相談事例:定期保険で99歳満期に設定すると、100歳まで生きると死亡保険金は出ないってことですよね?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

景気の良い実感がなくてもやっぱり身の回りは『インフレ』なんだよなぁ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はまた「インフレ」についてお話していきたいと思いま

記事を読む

相談事例:『ほけんの窓口』で見直したがこれでいいのか?不安です(33歳 女性 会社員)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:第一生命の保険に加入して3年です。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 【質問】 第一生命の保険につ

記事を読む

積立期間中に毎月「円高が進み続けたら?」「円安が進み続けたら?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は積立期間中に毎月「円高が進み続けたら?」「円安が

記事を読む

相談事例:貯蓄目的でメットライフの「米ドル建積立利率変動型終身保険」に加入しようと考えています(31歳 女性 医師)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

「オススメの保険は何ですか?」と質問される方にする「私からの質問」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「オススメの保険」について少しお話したいと思いま

記事を読む

相談事例:外貨建終身保険「しあわせ、ずっと」の商品説明のブログを拝見しこちらへ辿り着きました。外貨建保険について教えて頂きたいのですが(女性 26歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑