K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

ちょっと待って転換!!保険の見直しはいろいろあります「解約」「減額」「払済」「延長定期」「コンバージョン」

公開日: : 最終更新日:2016/03/11 保険用語・基礎, 保険用語集

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「保険の見直し方」についてお話したいと思います。

 

生命保険を見直しする際に皆さんが真っ先に思い浮かぶのが「解約」ではないでしょうか?確かに見直しの際には解約して新たに加入することも多いと思います。例えば、現在加入している医療保険の月払保険料が5,000円だったのが、同じ保障内容、条件で月々3,000円になるのであればそれはその方法が良いですね。

しかし、生活環境が変わり保険に加入している必要を感じなくなった場合や、何らかの経済事情で保険料の支払いが厳しいといった場合では「解約」という方法もありますが、実は解約以外に、現在契約している保険を活かす見直しの方法もありです。それが「減額」「払済保険」「延長定期保険」「コンバージョン」です。

では、今回は「減額」「払済保険」「延長定期保険」について簡単に説明していきます。

*コンバージョンについてはこちら

 

【減額】

一番わかりやすい方法です。保障の一部を解約し、保険金額を減額します。例えば死亡保障が5,000万円だったのを半分の2,500万円にするといった感じです。この減額した分だけ、それ以降の保険料の負担が軽くなります。

減額した部分に対して解約返戻金があれば、それを受け取ることができます。一般的に、主契約、特約のいずれも減額できますが保険会社や保険種類によってはある一定の条件がある場合があります。

  スクリーンショット 2015-04-08 14.49.02

 

【払済(はらいずみ)保険】

以降の保険料は払いたくない又は払えない、だけど解約はしたくない。保障も少しは残しておきたいという時や、保障も必要なくなったし保険料は払いたくない、でも、今は解約返戻金の必要もないし、今解約して大きく損をしたくない。そうゆう時は「払済」という方法を検討して下さい。

これは、以降の保険料の払込みを止め、その時の積立金(解約返戻金相当額)を一時払い保険料に充当し、保険期間は元の契約と同じ期間のままで、同じ種類の保障額の小さい保険に変更する方法です。解約していませんから、この一時払いに充てた解約返戻金は増えていきますので、解約して損をするのをできるだけ小さくしたい方はこの方法が良いですね。払済後に解約返戻金がどのように増えていくかは保険会社に依頼すれば推移表を出してくれますので頼んでみて下さい。尚、「医療特約」などの各種特約は消滅します。

スクリーンショット 2015-04-08 14.48.52

 

【延長定期保険】

以降の保険料は払いたくない又は払えない、だけど今までと同じ額の保障は欲しいという時はこの方法があります。これは、以降の保険料の払込みをやめ、その時の積立金(解約返戻金相当額)を一時払い保険料に充当し、これまでと同じ金額の「定期保険」に加入するというものです。たいていの場合、保険期間は短くなり、掛け捨ての定期保険なので、満期保険金や解約返戻金もない場合がほとんどです。保障を重視したい人向きですね。保険料の払込を止めて、保障額をそのままにする代りに保険期間が短くなるということです。これも払済と同じように「医療特約」などの各種特約は消滅します。

スクリーンショット 2015-04-08 14.48.30

保険の見直しの際は下取りと言って「転換」という方法で提案してくることが多く、この「減額」「払済」「延長定期」に関してはススメてくるケースは”ほぼ無い”と思います。それは、これらの見直し方法では保険セールスの成績、すなわちコミッション(手数料)にならないからです。そのためかどうかはわかりませんが、セールスレディの中には、このような見直し方法をあまりご存じない方もいるようです。「転換」はお客さんが損をするケースがほとんどですから絶対に避けて下さい。

保険の見直しの際には、この「減額」「払済」「延長定期」とうい方法があることを正しく説明をしてくれるセールスであれば、信用できるセールスかも知れません。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「所得保障保険・就業不能保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「所得保障保険・就業不能保険」についてお

記事を読む

あれ?違うの?「平均寿命」「平均余命」とは?

  皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「平均寿命」「平均余命」について簡単

記事を読む

毎月同じ金額を積み立てる「ドルコスト平均法」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「ドルコスト平均法」に関するお話です。海外積立年

記事を読む

予定利率を引き下げる!?「逆ザヤ」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「逆ザヤ」についてお話したいと思います。

記事を読む

銀行でも保険を販売しています「銀行窓口販売」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「銀行窓口販売」についてお話したいと思い

記事を読む

法人の役員退職金プランでよく使われる「長期平準定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「長期平準定期保険」についてお話したいと思います

記事を読む

「一般勘定」「特別勘定」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一般勘定」「特別勘定」についてお話したいと思い

記事を読む

「がん保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「がん保険」についてお話したいと思います

記事を読む

「保険料払込免除・P免」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「保険料払込免除・P免」について簡単に

記事を読む

”生命保険料控除があるから保険に加入”はNG〜「生命保険料控除」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、「生命保険料控除」についてお話をしたいと思いま

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑