オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「コンバージョン」とは?

公開日: : 最終更新日:2016/11/23 保険用語・基礎, 保険用語集

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「コンバージョンについてお話したいと思います。

 

コンバージョンとは現在加入している保険の種類から、違う種類の保険へ変更することを言います。「転換制度」のこともコンバージョンと呼んでいるものを見掛けますが、転換とは大きく違うので間違えがないように注意して下さい

 

コンバージョンは利用できる会社とできない会社があり、またコンバージョンできる保険種類とできない保険種類があります。

コンバージョンする際に被保険者の健康状態を問われることはありませんが、「保険金額は現在の保険金額を上限とする」など保険会社ごとにある一定の条件があります。

また、コンバージョンした年齢で保険料を計算をすることになるので、変更前より保険料が高くなるケースがありますが、ライフサイクルなどに合わせ、通常は何度でも無審査で行うことができます。

 

このコンバージョンの最大のメリットは病気などで保険の見直しを諦めていた方が、この制度を利用して保険内容を変更できるということです。

例えば60歳満了の定期保険に加入していて、満期の60歳までに大きな病気にかかってしまうと、その後の保険加入が厳しくなりますが、このコンバージョンを利用し、60歳満了の定期保険から終身保険に切り替えることで、一生涯の保障に切り替えられるわけです。

その他にも・結婚・お子さん・家の購入などによって保険加入時と取巻く環境が変わり、保障内容が現状に合わないものになってしまった時なども、現在加入している保険がコンバージョン可能かどうか、加入中の保険会社に確認してみると良いでしょう。

 

保険の見直しには下取り(転換)ではなく

・増額または減額

・払済

・延長定期

・コンバージョン

まず、これらの中から考えてみて下さい。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その2「保険期間延長」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

保険の基礎

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は少し保険の内容に入っていきたいと思い

記事を読む

生命保険の基礎「主契約」と「特約」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険の基礎中の基礎である「主契約」と「特約」

記事を読む

違い知ってますか?「単利」「複利」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「単利」と「複利」についてお話したいと思います。

記事を読む

「掛け捨て」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「掛け捨て」について簡単にご説明したいと思い

記事を読む

「変額個人年金保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「変額個人年金保険」についてお話したいと思い

記事を読む

毎月同じ金額を積み立てる「ドルコスト平均法」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「ドルコスト平均法」に関するお話です。海外積立年

記事を読む

「保険証券」「約款」とは?保険証券は親族の間でシェアして下さい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険証券」と「約款」についてご説明したいと思い

記事を読む

「確定拠出年金(401K)」とはどんな制度?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は「確定拠出年金(401K)」のお話です。&nbs

記事を読む

「がん保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「がん保険」についてお話したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑