オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 保険のニュース, 保険商品, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険」についてお話をしたいと思います。

これまで、火災保険や地震保険に関するブログは書いた事がありますが、自動車の任意保険について書くのは初めてですね。

 

損害保険(損保)の分野では生命保険(生保)の分野以上に保険料の見直し(これを「料率改定」と言います)が多く、最近は特に頻繁に行われている印象を受けます。日本ではこれまであまり経験したことのないよう「竜巻」や「雹(ひょう)」「集中豪雨」のような異常気象に加え、昨夜の熊本の大地震ではありませんが、特に311以降、地震保険を含め火災保険においては、一般的にはずいぶん保険料が高くなっています。

*「地震保険」2017年からまた値上げ

 

それとは逆に、ソニー損保のような自動車保険にみられるダイレクト型自動車保険、インターネット損保は概ね堅調に契約を伸ばしています。このインターネット損保の台頭により、従来の損保各社はかなりの顧客数を奪われたのではないかと推測できます。

*存続の岐路に立つ「インターネット生保」

 

しかし、ここにきて中堅損保会社の「朝日火災」が攻勢をかけてきました。

「朝日火災!?」

という方もいらっしゃると思いますので、少しご説明しますと「朝日火災海上保険」は1951年に野村證券、大和銀行(現りそな銀行)、第一銀行(現みずほ銀行)といった会社によって発足し、現在は野村證券ホールディングスの連結子会社となっています。保険料収入の規模では業界8位に位置し、中小損保の位置づけですので、これまであまりお聞きになったことがない方もいらっしゃるかもしれませんね。それだけに、ちょっとニッチな面白い商品があり「スーパージャンプ」という積立型の火災保険などはとてもユニークだと思います。私は個人的にはこうゆうマニアックな商品が好きです。

*火災保険料を「タダ」にする!?朝日火災の「スーパージャンプ」

 

その「朝日火災」が料率改定を行い、4月1日以降保険始期の自動車保険は結構安くなっています。

ソニー損保のようなリスク区分型のインターネット損保では、特に年間の走行距離の少ない方は保険料が安くなる傾向にありますが、年間走行距離がおおよそ1万~1.5万キロを超えてくる場合は、それほど安くない場合があります。今回の「朝日火災」の料率改定では、年間走行距離数のそれほど多くない方でも、ケースバイケースではありますが、インターネット損保と十分に価格競争できるレベルになっていますし、走行距離の多い方などはインターネット損保よりも安くなる可能性が大きいですから、満期更新時や新しく自動車保険に加入する際は、一度見積をしてみる価値はありそうですよ。特に3大メガ損保と言われる「東京海上日動」「三井住友あいおい」「損保ジャパン日本興亜」に加入している方でしたら、それに比べれるとかなり安くなると思います。

また、同社の特長でもある「長期契約」にすることで更に割引を大きく出来ます。これまで、自動車保険の長期契約というのは、一括払いが原則でしたが、朝日火災の長期契約自動車保険は年払、月払にもすることができます。最長7年の契約が可能で、もし途中で見直したければ他社に乗り換えてもペナルティはなく、契約者にはメリットだけでデメリットはありませんから、長期契約をオススメします。

さらに、この「長期契約」は事故係数のカウントが満期時に有利になる仕組みですので、保険料の安さにプラスして仕組み自体もメリットがありますので、特に20等級の方にはオススメです。

朝日火災自動車保険

 

あっ。。。決して「朝日火災」の回し者ではありません(笑)

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

2016年を振り返って

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年最後のブログとなりますので、この一年を

記事を読む

個人型確定拠出年金(iDeco)「ユニット・リンク」「マーケットリンク」の手数料仕組みを比較する

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は個人型確定拠出年金(iDeco)と、アクサ生命「

記事を読む

保険屋さんの屁理屈@あるある

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんの屁理屈@あるある』についてお話した

記事を読む

販売するものがどんどん無くなる保険屋さんたちの悲鳴

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールス」の方に向けて少しお話したいと思い

記事を読む

保険セールスから「保険に入らないほうが良い」という選択肢を提案されていますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日のテーマは「そもそも保険加入の必要性がない」という

記事を読む

保険にも関係あり!?「9/16 格付会社S&Pが日本国債を”A+”へ格下げ」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「日本国債格下げ」についてお話したいと思います。

記事を読む

米国の生命保険「すごい!」

    皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 突然ですが…私が皆さんに

記事を読む

メットライフ生命のリスク細分型「平準定期保険」〜30歳男性ランキング1位

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイ

記事を読む

明治安田生命の個人年金保険「年金ひとすじ」〜30歳女性ランキング3位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2016年11月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金受

記事を読む

ネオファースト生命の収入保障保険「ネオdeしゅうほ」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年9月から販売されているネオファースト生

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑