オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

存続の岐路に立つ「インターネット生保」

公開日: : 最終更新日:2016/04/15 保険のニュース

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「インターネット生保の現状」をお話したいと思います。

 

今、インターネット生保が岐路に立っています。

インターネット生保の先駆けであるライフネット生命保険は2008年5月の営業開始以来、赤字決算を続け、2012年には上場したものの、2013年度からは開業から5年間、保険業法で認められていた事業費の一部繰り延べの資産償却も始まったことで更に赤字が膨らんでいます。ただ、生命保険事業の場合、契約獲得時に経費が多くかかることなどから、黒字化には時間がかかり、立ち上げからしばらく赤字が続くのは自然。

しかし、問題は新規契約件数の落ち込みで、新契約は2011年度、2012年度の6万件超をピークに年々減少し、2014年度はピーク時の半分以下の28,000件程度にとどまります。

そこで、ライフネット生命は2014年12月に来店型保険ショップ最大手の「ほけんの窓口グループ」と代理店契約を締結。そして今年4月20日、KDDIとの資本提携を発表。KDDIはライフネットの株式の15.95%を握る筆頭株主となることが決まりました。

 

一方、AXAグループのアクサダイレクト生命保険は今年1月、第二地方銀行である熊本銀行と提携しインターネット保険の窓販を開始しました。これに続き福岡銀行、北國銀行でも取り扱いを始めました

 

ん?インターネット生保の保険を人がいる窓口で販売!?

なんじゃそりゃ(笑)ここまで来ると”インターネット”はどこに行ったんだと突っ込みたくなります。もはや何でもありですね。

 

また、楽天グループの楽天生命保険では条件を満たしている楽天会員を対象に「楽天ミニ保険 ガンプラン」を無料提供するそうで、どんなものかと思いきや、無料なのは最初の1年間だけ。ガン保険ではどの保険会社もそうですが加入後の90日間は保障されず、ガン(悪性新生物)と診断されるとお見舞金として「ガン診断給付金5万円」を支払うといった内容です。いわゆるクレジットカードなんかについてくる無料の保障と同じ類かそれ以下?ですね。

いずれにしてもインターネット生保はいよいよ存続の岐路に立たされているようです。

 insurance-online

これに対し、ソニー損保のような自動車保険にみられるダイレクト型自動車保険インターネット損保は概ね堅調に契約を伸ばしています。

保険会社の売上にあたる正味収入保険料は自動車保険に限定すると8社中6社で増加しています。特にセゾンとイーデザイン損保ではそれぞれ前年同期比+29.8%、+18.7%(全社数値)と二桁以上の伸びとなっています。

 

これで考えられるのは同じ「ほしょう」でも生保では「保障」と使うことが多く、損保では「補償」と使うように違いがあります。

生保(対象:人)の場合「保障が何故必要か?」「どれくらい必要か?」といった加入の際のニード喚起やコンサルティングが必要であることが多く、一方で損保(対象:物)の場合、例えば自動車保険や火災保険の加入に際し「補償が何故必要か?」をわざわざ説明しなくてもほとんどの方は既にわかっていますし、「補償がそれくらい必要か?」も知らべればある程度わかりますので、生保に比べそれほどコンサルティングを必要としない側面があります。

鳴り物入りで参入してきた感のあるインターネット生保。しかし、ネットの世界においては苦戦を強いられ、今ではその存続の岐路にまで立たされています。やはり正しいコンサルティング無くしては生命保険という商品は難しいのでしょうね。

ですから、生命保険の加入には良いアドバイザーを持つことが何よりも大切です。 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

「子どもNISA(ジュニアNISA)」は学資保険の代わりになるか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は「子どもNISA」についてお話したいと思

記事を読む

外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

「下流老人」の次は「40代下流」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「40代下流」について少しお話したいと思います。

記事を読む

取扱開始『海外一時払即時年金』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は海外の新たな保険商品『海外一時払即時年金』につい

記事を読む

相談事例:無料相談の会社のプランナーさんに医療保険「メディカルキットNEO」、年金保険「こだわり個人年金」を勧められています(女性 46歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

9月1日販売開始〜アクサ生命「外貨建変額終身保険 アップサイドプラス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命から2015年9月1日に販売開始された

記事を読む

7月から「ペーパレス化」メットライフ生命@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「メットライフ生命のペーパレス化」についてお話し

記事を読む

4月2日販売開始〜三井住友あいおい生命の収入保障保険「&LIFE 新総合収入保障保険」「&LIFE 新収入保障保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は4月2日販売開始〜三井住友あいおい生命の収入保障

記事を読む

12月2日販売開始〜AIG富士生命の医療保険「医療ベスト・ゴールド」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は12月2日から販売開始、AIG富士生命の医療保険

記事を読む

10月2日リニューアル〜オリックス生命 緩和型医療保険「新 CURE Support(キュア サポート)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日リニューアル「オリックス生命 医療保険

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑