オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

”保険大好き日本人”の保険加入率が低下

公開日: : 保険のニュース, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は日本の保険加入率低下に関するお話です。

 

ー保険大好き日本人ー

しかし。。。保険加入率が低下しています。

保険加入に対する「意識」は?

 

このブログの出典データでもよく取り上げている「生命保険文化センター」、ここでは3年ごとに「生命保険に関する全国実態調査」を行っていますが、2015年の調査によると生命保険の世帯加入率は89.2%となり90%を下回りました。この90%という数字を割り込むのは調査以来初めてのことです。

少しデータを詳しく見ると55歳以上と29歳以下、つまり高齢層と若年層での加入率はあまり変わりませんが、働き盛りと言われる30代から40代の加入者が減少し、全体の加入率低下につながっています。 この調査には一般的な死亡保険だけでなく年金保険も含まれていて、20代の加入率が下がっていないのは、公的年金に対する不安により年金保険の加入者が一定数あるからのようです。であれば、いわゆる「生命保険」死亡保険に対するニーズはさらに下がっていると言えます。

*年金不安な割には準備している人が少ない?「生命保険の意識調査と実態」

考えられる要因はいくつかありますが、やはり一番大きな原因は”所得の減少”だと思います。世の中ではいかにも好調のように言われていますが、この数年で実際のところ皆さんの収入はいかがですか?世の中で言われるほど増えてますか?

 

少し横道にそれますが

アベノミクス以来、新聞やテレビやマスコミは様々なデータを元に景気の好調ぶりをアピールしていますが、これらのデータは都合の良い所だけ切り取っているに過ぎないと考えています。ここのところ一休みといった感じですが、例えば株価もそうですね。

「株なんて買ってないし、あまり関係ないなぁ・・・」

と言う方も多いかといると思いますが、そうでもない。少なからず年金保険料を支払っている方は”関係大あり”です。皆さんの支払った年金保険料で”ジャンジャン”日本の株を買ってます。皆さんの意思にはまったく関係なく”ジャンジャン”。「GPIF 株価」でググってみるとイイ。ちなみに銀行や保険会社は皆さんの意思に関係なく”ジャンジャン”国債を買ってます。そうゆう国です。でも、絶対暴動も起きない『平和ボケ日本』だからお役所・お役人は好き放題です。氷山の一角ってところでしょうけど、今朝のニュースでもあった、厚生労働省の職員がマイナンバーのシステム導入で便宜を図って賄賂を要求しちゃう。その賄賂”たった100万円”。100万円は大金ですが、国民全員のデータを管理するマイナンバーのシステム発注の見返りが、たった100万円ですよ。。。

呆れるやら虚しいやら、基本的に私は”日本大好き人間”ですが「皆さん、真に受けてると”エライこと”になっちゃいますよ」と言いたかったりします。

 

さて、話を元に戻します。

一般的な方の場合、所得が下がってまず最初に家計でリストラするのが「保険」です。「主人に万が一」なんて言ってるよりも先に、「今の家計が万が一」になってしまっては本末転倒ですからね。そもそも40歳の男性が1年以内に死亡する確率はわずか0.1%。確率論ではありませんがこのわずか0.数%のために毎月数千円、または数万円支払っています。

にもかかわらず。。。

中身をよく吟味せず、何だかよくわからずに保険に入る傾向は相も変わらずで、68.6%の人が保険について「ほとんど知識がない」と回答しています。保険はマイホームに次ぐ高価な買い物と言われていますが、ほとんど知識もなく内容もよくわからずに加入しているというのは大きな問題です。例えばマイホームを購入する時に「内容もよくわからず」「オバちゃんにしつこく言われて」購入しますか?ってことです。

*日本人の「金融リテラシー」

 

とは言ってもどこに相談して良いかも、なかなかわからないですね?保険屋さんに相談すれば保険を売りつけられそうだし、かといって保険を取扱っていない人は保険のことをそんなに詳しく知らなかったり(詳しくなくても保険を売っているオバちゃんも多いですけどね)

 

ぜひご相談下さい

保険の販売をしているわけではありませんから保険をセールスすることもありませんし、もちろん「無料」です。

ムダな保険には加入せず、「必要な保障」を「必要な金額」で加入するようにしましょう。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療

記事を読む

10月2日リニューアル〜オリックス生命 低解約返戻金型終身保険「RISE」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日リニューアル「オリックス生命 低解約返

記事を読む

「失火責任法」新潟県糸魚川市の大規模火災から

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は火災の際の「失火責任法」について少しお話したいと

記事を読む

2017年10月17日より実施「5つのがん」治療終了後から加入可能に@東京海上日動あんしん生命

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、2017年10月17日より、東京海上日動あんし

記事を読む

逓増定期保険を活用した法人から個人への資産移転「名義変更プラン」@NN生命販売停止

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「逓増定期保険を使った法人から個人への資産移転

記事を読む

アフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」の契約は激減する。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」につ

記事を読む

「プロのファイナンシャルプランナー」ってなんだ?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『プロのファイナンシャルプランナー』についてお話

記事を読む

「地震保険」2017年からまた値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。以前も少し変わった火災保険のご紹介をしましたが、今回も

記事を読む

インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち」を

記事を読む

「ユニット・リンク」の苦情が増えているらしい件(もっと増えるなぁ、きっと)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、「ユニット・リンク」の苦情が増えてい

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑