K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

年金不安な割には準備している人が少ない?「生命保険の意識調査と実態」

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「生命保険の意識調査と実態についてお話しようと思うます。

 

先週のブログで「年金不安」について書きましたね。

おさらいですが、いったいどのくらいの人々が年金に不安を抱えているか、生命保険文化センターが行った平成25年度の意識調査では

スクリーンショット 2015-07-03 13.41.52

このような結果でした。皆さん不安なわけです。

 

で、もう少し突っ込んで調べてみました。

これも生命保険文化センターが調べた平成24年度 生命保険に関する全国実態調査の結果です。

スクリーンショット 2015-07-07 13.07.27

 

不安に感じている年金ですが、個人年金保険の加入率は意外に低いんです。

逆を返せば、だから不安なのかも知れませんが。。。こんな結果です。(単位%)

スクリーンショット 2015-07-07 13.07.44

 

さて、すごく極端な言い方でまとめてみます。

死亡:死んでしまった後のことは少なくとも自分が困るのではなくて、遺された遺族が困るわけで。。。自分たちで何とか力強く生きてくれ〜

 

医療:確率論ではないけど、ほとんどの人は払ったほどもらえないです。保険会社が儲かってます。日本人の生涯の平均入院日数85歳に亡くなった方で約40日90歳に亡くなった方で55日です。

 

介護:要介護者の発生率は、40~64歳では0.4%、65~69歳では2.9%ですが、加齢とともに急激にに高まります。80~84歳では29.6%、85歳以上では59.6%。社会保障制度もありますが、介護職は非常に人手不足です。老老介護なんて言葉もあります。これから介護される人が増えていきますから、このままではもっと深刻な問題になるでしょうね。恐らくお金がないと誰も面倒見てくれません。

 

老後:日本は世界で一番長寿の国です。世界で一番老後が長いわけです。確率論ではありませんが、多くの方が”老後”を迎えます。老人になります。年金がアテにならないと思っている方は特に自分で何かしらの準備や対策が必要です。基本的には誰も面倒見てくれません。

 

恐らくこんなふうふに書くとお叱りのご意見とか書かれちゃうんでしょうけど、これは”極端に言えば”ですからね。

できたお子さんや兄弟などが面倒を見てくれる人もいるでしょう。

でも、どうですか?

老後や介護に関しては自分で何かしら準備しとかないと正に”生き地獄”だと思いませんか?

 

ですから、これを機に皆さんの加入されている死亡保障や医療保障、見直してみてはいかがでしょうか?

海外には40歳で1,000万円の資金を一括で支払うと65歳から年金受取総額が3,000万円以上になるような個人年金保険もあります。

『海外個人年金入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

いつでもご相談下さい。

[直接相談]

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

1,000円を「損したくない」と思う時、「それくらい」と思う時

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はお金に関する人の心理についてお話をしたいと思い

記事を読む

一生涯の医療保険を”タダ同然”で手に入れる方法@法人プラン

[contact-field label="名前" type="name" required="t

記事を読む

「慶應」に通わせるといくらかかる?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。昨日、販売終了になるソニー生命の「学資保険」のお話で

記事を読む

掛金全額所得控除「確定拠出年金(401K)」の税効果について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「確定拠出年金(401K)の税効果」についてお

記事を読む

「インターナショナルスクール」に通わせるといくらかかる?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓   皆さんこんにち

記事を読む

「お子さんのために」ご両親が保険料を支払う契約はご注意下さい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は注意して頂きたい保険の契約形態ついて少しお話した

記事を読む

一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い」

記事を読む

「生活設計に関するデータ」〜老後編【生活設計・必要資金・年金】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。シリーズ「生活設計に関するデータ」今日は老後編です。&

記事を読む

「老後」について〜その2【老後の実際】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その2です

記事を読む

日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「個人型確定拠出年金(401K)」についてお話

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑