ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

保険屋さんの屁理屈@あるある

公開日: : ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『保険屋さんの屁理屈@あるあるについてお話したいと思います。

 

このブログの中でも、皆さんから頂いたご相談を「相談事例」として多くUPしています。

その事例の中でも「学資保険」に関するご相談は、多いもののひとつですです。

そして、私の回答の多くが

学資資金の準備としてよりお金を殖やしたいのであれば、国内の商品では殖えないので「海外の商品」で準備しましょう

 

という内容です(大雑把に言うと)

すると、よくこん類の書き込みをされます。

 

親が死んだり重病にかかっても、子供の教育資金を確保するのが学資保険でしょ?
加入して翌日死んだら学資金ないよ?
保険の意味考えよう。

 

的な、ご意見。

そうそう、それ否定しません。

だからよくこのブログでも紹介しているように、

本当に必要な保障に関しては「必要な保障額」「必要な期間」で、特に「収入保障保険」のような割安で大きな保障の得られるものに加入しましょう

 

と、何度も言っているわけです。

が、ここの部分の記載が少しでも抜け落ちあり見当たらないものなら、ここぞとばかりに言ってきたりします。

ですから、学資資金の準備をご相談をされる方でぜひご注意して頂きたいのが、

学資資金として、支払った金額より◯%(現在は数%程度)殖えますし、途中で親御さんが亡くなった場合は死亡保障もとしてもお使い頂けます

 

みたいな、保険屋さんのセールストーク

それでしたら、その同等額の死亡保障を「収入保障保険」や「無解約返戻金型定期保険」で準備し、残りの分で「海外積立」した方が、もっと多く貰えます。

わかりやすくざっくり言うとこうゆうことです。

 

1)死亡保障1,000万円の終身保険(15年払):月払保険料約43,000円(オリックス):支払総額約780万円:16年後に解約して解約返戻金約800万円(103%)

 

2)定期保険1,000万円(15年):月払保険料約1,000円(オリックス):支払総額約18万円:解約返戻金0円(0%)

2)元本確保型年金(15年)::月払保険料380USD(約41,800円):支払総額68,400USD(約752万円):15年後満期金USD(約1,050万円:140%)

 

という感じで、毎月の保険料はほぼ同じ43,000円で、15年間は1,000万円の保障、15年後のお金はというと

1)800万円

2)1,050万円

 

ということで250万円も違うわけです。

 

「保障は保障」で、より割安に

「貯蓄は貯蓄」で、より殖やす

です

 

追伸

こう書くと、今度は

為替が。。。

とか、いうことを言ったりする人がいるわけですが、そんな時はこちらを読みましょう。

*それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「生活設計に関するデータ」〜医療編①【入院実態・入院費用】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。シリーズ「生活設計に関するデータ」今日は医療編①です。

記事を読む

4月からいろいろ値上げしてますねぇ。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「4月からの値上げ」についてお話したいと思います

記事を読む

生前贈与〜その3「留意すべきポイント」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。前回に引き続き『生前贈与』についてお話したいと思います

記事を読む

クイズ:「差額ベッド代」がかかるのはどのケースでしょう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「差額ベッド代」に関するお話です。 ま

記事を読む

「フィデューシャリー・デューティー」本気でやったら◯◯生命は無くなる!?(その方が良い)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「フィデューシャリー・デューティー」という言葉つ

記事を読む

戸籍「豆知識」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『戸籍「豆知識」』についてお話したいと思います。

記事を読む

「72の法則」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「72の法則」について少しお話します。知ってる人

記事を読む

「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「死ぬ確率」「老後を迎える確率」「入院する確率

記事を読む

外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

Message

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑