ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

初体験@国内線LCC(ジェットスター・バニラエア)

公開日: : my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『初体験@国内線LCC』のお話、保険はおやすみです。

 

以前、ブログでもご紹介しましたが、国際線のLCCでは発着時間の便利さもあって『香港エクスプレス』を何度か利用したことがあり

*話題のLCC「香港エクスプレス」乗ってみました

 

意外にも、当初イメージしていたほど座席の窮屈感もなく、4時間くらいならガマンできるレベルだったので、先日、ある地方都市に行くことになり、1時間かそこらの国内移動なら全然平気だろうと思い、初めて国内線のLCCを利用してみました。最近お気に入りの「成田発着」というのも今回、利用してみようと思った理由のひとつです。

*羽田より成田のほうが便利と感じる今日この頃。。。

 

どうせなら行きと帰りで別々の会社を利用(経験)してみようと

 

行き:ジェットスター(Jetstar Airways)

帰り:バニラエア(Vanilla Air)

 

に乗ってみました。

 

やっぱり狭い

香港エクスプレスに比べると、かなり狭い感じがしますね。狭い座席の上に、ほぼ満席に近いこともあって、なおさら狭く感じます。特に、帰りの便では私の前に座っていたスキンヘッド中国人が”ガッツリ”リクライニングした為、その窮屈感はハンパないレベルでした。『スキンヘッド』わずか数十センチ前。もちろん”イラッ”としたので、わざと”ガッツリ”ぶつかってトイレに立ち、戻って来た時も”ガッツリ”ぶつかっておいたのですが、お構いなし。トイレに行く際に見渡しましたが、恐らく彼と、その隣の乗客以外は皆、オリジナルポジションで座っていました。おまけに、斜め後ろの中国人(私の前の乗客のお連れさん)は狭い機内でサキイカを食べていたので、やたらとイカ臭い。ちょっとツキもない感じです。

行きの経験だけであれば「また乗ってもいいかなぁ」とも思いましたが、帰りの便の経験で「もう無いかなぁ」と。。。特に、ジェットスターとバニラ・エアの”あの機材”での海外は「絶対なし」という個人的決断に至りましたが、若い時や、お金が厳しい時、節約が必要な時でしたら勿論あり、大アリです。私の若い頃にはLCCのような気軽な料金で海外に行くことは出来ませんでしたら、そのような方々はぜひ利用して、自分の「目で」「耳で」「肌で」

 

日本からみえる海外

海外からみえる日本

 

を経験すると良いと思います。

*日本人の76%はパスポートを持っていない

 

特に、東京近郊にお住まいの方はおわかりだと思いますが、LCCの国内線の料金って、もはや終電逃した時の

”タクシー代”

のような金額、ん。。。それ以下?ですね(笑)

やっぱり、LCCの値段はスゴイ。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

保険屋さんから嫌われる(”イラッ”っとされる)お客さん像

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんから嫌われるお客さん像』についてお話

記事を読む

日本人の「保険好き」は ”遺伝的なもの” なのかもしれない。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は日本人の「保険好き」が”遺伝的なもの”なのかもし

記事を読む

4月からいろいろ値上げしてますねぇ。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「4月からの値上げ」についてお話したいと思います

記事を読む

「MDRT」もいろいろ〜保険会社の手数料基準で違う「MDRT」のなりやすさ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は、「MDRT」のなりやすさについてお話したいと

記事を読む

「地酒祭り 春の陣2015」に行ってきました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 日曜日いかがお過ごしですか?今日はちょっと寄り

記事を読む

あなたが「変額商品」を嫌いなのはなぜ?あなたの周りに”儲かった人”がいないから?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「変額商品」について少しお話したいと思います。&

記事を読む

そう言えばそうだった『昭和の常識ランキング』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと寄り道なお話『昭和の常識ランキング』につ

記事を読む

海外で病気になったら!?オススメ海外旅行保険【三井住友海上 ネットde保険@トラベル】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、日本ではいよいよゴールデンウィークですね。先日

記事を読む

保険セールという生き物の「ホンネ」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールのホンネ」についてお話したいと思いま

記事を読む

2016年を振り返って

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年最後のブログとなりますので、この一年を

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑