オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

話題のLCC「香港エクスプレス」乗ってみました

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 体験記

 20131125225400

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は、先日香港に行った時のお話をしようと思います。

 

渡航目的はいくつかあったのですが、そのうちのひとつが「HSBの口座を再オープン」することでした。

2012年の8月に香港に行った際に口座開設以来、放ったらかし状態です。同じような方いませんか?

そんなこともあり、ちょうど良い機会でもあったので行ってきました。

 

フライトは羽田Airport6:20発の香港エクスプレス、そうLCCです。私、人生初のLCCです。

電車はまだ走っていないので品川駅までタクシーで行き、そこから3:45発の京急のリムジンバスで4:30に羽田Airport到着。この時間帯は発着もほとんどないので周りは閑散としています。座席指定もオンラインで済ませていたので、手荷物預けて出国までかなりスムーズでした。搭乗ゲート前で見た限りではほとんどが中国人風です。まぁ朝から声は大きめですね(笑)日本人は少なかったです。

 

乗ってみての感想ですが、狭いとは聞いていましたが思った以上にフツーでした(笑)4.5時間程度ならまったく問題なし。ipadでレンタルした映画を見て、本読んだりしてたらあっという間です。

IMG_20140719_061818_R

香港Airportには10:00に着き、イミグレ通って荷物をピックアップして…なんだかんだと11:00過ぎに市内に行く電車に乗り、香港Stationにお昼前に到着。そこからTAXIでひとまずホテルにチェックイン。午後からミーティングなどなどお仕事満載。

 

仕事は、ほぼ毎日PCで“カチカチカチカチ”していました。私以外、皆さんMacです。言ったことはありませんが、皆さん”カチカチリンゴ病“だと思っています(笑)

 

さてさて、3.5日間の仕事を終え、帰りはといいますと香港Airport23:50発ー羽田Airport5:00着の便です。香港Stationに21:30頃に着き、なんとAirport行の電車に乗る前に手荷物が預けられて、チェックインが済んじゃうんです。東京で言えばモノレール乗る前に手荷物預けちゃう…こんな感じですね。

img_S9xK5pe_l

香港Airportに到着すると右のドアを降りると第1、左のドアを降りると第2ターミナルに続いています(あれ!?逆かも)

香港エクスプレスは第2ターミナルなので左のドアを降り、既にチャックインも済ませているので搭乗口を目指したのですが「搭乗口がない!」なんと搭乗口は第1ターミナルにしかないんです。ずいぶん遠回りさせられ第1ターミナルに戻りましたが荷物もないですし、時間に余裕もあったのでまぁ良しとします。時間が遅いこともあり、お土産屋さんも数件オープンしているくらいだったので、店選びが苦手で優柔不断な私にとってはお店の選択肢が少ないのは良かったです。

 

で、帰りの便はというとけっこう日本人は多かったですね。私の隣に座ったのも女の子2人組でした。彼女たちは離陸前から眠りに入り、着陸と同時に目が覚めるという…まさに手術中の患者さんのような状態で「麻酔から覚めたらそこは東京だった」というフライトでした。4時間あっという間です。羽田到着後も早朝なので混雑もなく、見た目も怪しくない私なので止められることもなくスムーズに出てこれました。既に電車も走っているので、午前7時前には都内に着きます。

 

ざっとこんな感じの初のLCCでした。

香港便のほとんどが夕方以降に香港について、日本に戻る便も午後~夕方くらい。今回のような便で行けば、到着した日は午後から半日活動できますし、帰りの日も香港で一日仕事や観光して、翌日は朝から東京で仕事ができます。

今回の渡航は急に決まったこともあり、チケット代は往復で55,000円とLCCにしてはちょっと高めですが、もう少し前から予約すれば往復で20,000円くらいで行けちゃうようです。効率が良くて個人的にはまた利用したいなぁと思いました。

皆さんも口座の開設に香港に行く際はこの「香港エクスプレス」検討してみてはいかがですか?

明日は引き続きHSBCに行った時のお話をしようかと思います。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

皆さん、銀行の利率に不満ですか?「YES」/では、保険の予定利率に不満ですか?「!?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「利率(利息)」に関するお話。 さて

記事を読む

証券分析(法人)した最悪なケースの一例「理解不能な契約に切り替える生保レディ」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。私はこのブログの中で「悪口」と取られられてしまいそう

記事を読む

私が20代のサラリーマン時代に入っていた保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「私の加入していた保険」について少しお話しようか

記事を読む

『今は働いてるから払えるけど、これから何十年も払えるかどうかわからないよね〜』老後資金について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「老後資金の準備のタイミング」についてお話したい

記事を読む

こんなに安い!米国生命保険「一時払保険料の比較」

皆さんこんにちは米国生命保険の研修から戻ってきました「保険アドバイザー和田」です。今日から、今回の研

記事を読む

大切なのは”信頼できるアドバイザー”を見つけること

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は米国の保険商品ではなく今回の研修で印象的だった「

記事を読む

印象に残る「あるセミナー」インフレに気をつけよう・分散投資をしましょう

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は私が参加した「あるセミナー」についてのお話です。

記事を読む

「定期特約付終身保険」を解約し、新契約を見直すテクニック

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、当時私が行っていたセールス手法をお話します。前

記事を読む

「お金ってどうやって殖やしたらいいの?」と、お子さんに聞かれたら何て答えますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。「お金ってどうやって殖やしたらいいの?」と、お子さん

記事を読む

週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス」を読んでみた

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑