K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

羽田より成田のほうが便利と感じる今日この頃。。。

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は保険とは関係ありません、私の個人的なお話、つぶやき?です。

 

さて、今年もそろそろ年末が近づいて来ましたが、年末年始を海外で過ごされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?大手旅行社JTBの調べでは今年の年末年始の海外旅行者数は64.6万人で、3年ぶりに増加する予想だそうです。日本の総人口約1億3,000万人の約0.5%、じいちゃんばあちゃん、産まれたばかりの赤ちゃん含め、200人に1人って割合になります。皆さんは多いと感じますか?少ないと感じますか?一方で、以前のブログでも紹介しましたが、日本人のパスポート保有率は約24%。私はこの数字を「すごく少ないなぁ」と感じました。

*日本人の76%はパスポートを持っていない

 

数字の話はこのあたりにして、かくゆう私はもちろんパスポートを持っていますし、年に4〜5回程度、主にアジアの国へ行きます。これまで、海外に行く際のほとんどが「成田発着便」で、成田空港を使用していた方であれば、それはそれは遠く、不便に感じていたのは私だけでは無いと思います。「何でこんな不便な所に空港作ったんだ!?」なんて思ったりしました。しかし最近は「羽田発着便」もかなり増え、私も国際線の半分くらいのブライトは「羽田便」を利用しています。以前でしたら、多少チケット代が高くなったとしても「羽田便」を選択しましたが、よほどの早朝便や深夜便ではなければ、ここ最近はあえて「成田便」を利用することが多くなっています。その理由は

 

1,000円バス「THEアクセス成田」

既にご存じの方も多いかもしれませんね。

「THEアクセス成田」という路線バスが、東京・銀座〜成田空港を料金1,000円、それも地下鉄に乗るのと同じようにスイカで”ピッ”っと予約なしで乗れちゃいます。予約も出来るようですが、私はこれまで予約することなく、いつもそれなりに混雑していますが、乗車できています。それもそのはず、朝早い5時台の時間でも1時間に2本、昼頃のピーク時は5本、約10分間隔で運行しています。

私の場合は自宅の目の前からタクシーを利用し、約2,000円で銀座数寄屋橋のバス停に行き、ここから1,000円バスに乗車。ドア・トゥ・ドアで時間にして約1時間30〜45分くらいで、料金もトータル約3,000円で支払は全部スイカですから、自宅から成田まで、おサイフを出す必要なし。ちなみに歩いた歩数も。。。数えた事はありませんが、ほとんど歩いてませんね(笑)帰りのルートも同じです。

JRの成田エクスプレスや京成スカイライナーを利用する場合、都内から3,000円以上かかり、駅までの移動や乗換えなどを考えれば、時間も料金もほとんど同じ(むしろ高い)ですが、楽チン具合がぜんぜん違います。

また、羽田便利用と比較しても、料金的には電車やモノレールだけ利用すれば成田に行くよりも断然安いのですが、あの重いスーツケースを持ってとなると、ついついタクシーも使ってしましますので、私の場合、特に帰りは羽田からの交通費の方が高くついたりしてます。時間的にも駅までの移動や乗換でドア・トゥ・ドアでは1時間ちょっとかかります。

 

そんなわけで、羽田利用と成田とでは約30分程度の時間差はありますが、あれほど憂鬱だった「成田便」が今となっては私的には断然楽チンな空港になっています。自宅からほとんど歩かずに成田に着いてますからね。

もしかしたら、私のように「成田便の方が良いかも?」と感じる方もいるかもしれませんから、まだご存じない方は「1,000円バス」検討してみてはいかがですか?ちなみに、外国人もけっこう利用しています。

 



あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

隣の“シャカ男”@機内にて

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。以前、ある空港の保安検査での出来事をブログに紹介したこ

記事を読む

海外に行く人も多いですね@GW

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「海外に行く人も多いですね@GW」のお話をした

記事を読む

私が20代のサラリーマン時代に入っていた保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「私の加入していた保険」について少しお話しようか

記事を読む

私なら「MDRTから保険に加入したくない」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。私はこのブログの中であまり個人的な感想を書くことはな

記事を読む

日本人の76%はパスポートを持っていない

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は日本人のパスポート保有率ついてお話をしたいと思

記事を読む

そもそも、なぜ海外の保険が規制されているのか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「そもそも、なぜ海外の保険(金融商品)が規制され

記事を読む

『海外旅行で、あったら良いもの便利なもの』私の個人的オススメ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。スイマセン、今日は保険のお話ではありません。私が思う『

記事を読む

2017年『今年の抱負』

皆さんあけましておめでとうございます「保険アドバイザー和田」です。さぁ今日から2017年のスタートで

記事を読む

初体験@国内線LCC(ジェットスター・バニラエア)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『初体験@国内線LCC』のお話、保険はおやすみで

記事を読む

保険業界20年「私の一番の想い出」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。私が日本の保険業界に身を置いていた約20年の間に、いろ

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑