オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

米国の生命保険「すごい!」

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 保険商品

 

 

2752313736_022dc1ee11

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

突然ですが…私が皆さんに、このブログを通していろいろな情報を配信しております大きな理由のひとつは「本当の意味で公平中立」な立場で生命保険という商品を知って頂ければと思っているからです。

 

20年前に私は米国大手保険会社の保険マンとしてスタートしましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち始めたのをきっかけにその後、複数の保険会社の商品を取扱ってきました。しかし、結局は日本の中にある「どれも似たような保険」の中から比較しているだけだというものです。そもそも、日本の生命保険は恐らく”世界一高い”と思います。

そして、多くの民族、多くの保険会社のある米国においては、非常に多くの保険商品が存在し、その多様性に対応しています。本当の意味で顧客へのカスタマイズが行われています。これまで中身についてはあまり触れてきませんでしたが、今日は米国の生命保険を少しだけ解説したいと思います。

 

―なぜあまり触れてこなかったか?

 

少し複雑だからです。最初にレクチャーを受けた時は正直、私でも少し複雑に感じました。日本の似たような保険商品しか知らなかったからですね。20年携わらせて頂いた私が少し複雑に感じたくらいですので、皆さんに文章だけでお伝えするのは難しいのかなぁと思っていましたが、これまで保険の基礎など、ここでこのブログを読んで頂いた方々でしたら、大丈夫ですよね?

今日は米国の生命保険のプラン一例を誰でもご理解頂けるように簡単に解説したいと思います。日本の生命保険ではあり得ないことができてしまいます(笑)

 

このプランは既に多額の保険金の契約を結んでいて、保険金と老後資金、両方で使い勝手の良いものが欲しいというニーズを持っている方のご契約です。

 

まず、比較しやすいように日本の生命保険で条件の良い終身保険「マニュライフ生命こだわり終身」の参考プランです。

www_manulife_co__jp_goods_kodawari_fibm_gard_pdf

契約者:45歳 男性(非喫煙)

年払保険料:10,933,638円

払込期間:10年

総支払保険料:10,933,638×10=109,336,380円

死亡保険金額:1億5,000万円

13年目・58歳時:解約返戻金額110,025,000円(100.6%)

20年目・65歳時:解約返戻金額118,350,000円(108.2%)

となります。

 

次に米国の生命保険(*換算レートは1USD=120JPYで計算します)

5-8

契約者:45歳 男性

年払保険料:100,000USD(1,200万円)

払込期間:10年

総支払保険料:100,000×10=1,000,000USD(1億2,000万円)

 

さて、ここからです。

この保険の場合、日本の生命保険と違い死亡保険金額が各種状況で変わっていきます。

契約1年目から9年目は2,500,000USD(3億円)既に日本の生命保険の2倍の保険金額です。

更に10年目からはすこしづつ増えていきます。

 

そして、ここからが実に”面白い仕組み”です。

65歳から毎年100,000USDを10年間引き出していきます。

そうです、10年かけて毎年支払っていた保険料を10年かけて引き出していきます。

その間も死亡保障はあります。65歳時で2,771,169USD(3億3,000万円)から年々保障額は小さくなり75歳時には1,702,667USD(2億円)

そして、75歳以降はまた死亡保険金額は増えていきます。

この方は既に多額の死亡保険契約を結んでいるため、死亡保障はいらないので、解約してキャッシュを手にしたい場合は解約返戻金があります。仮に75歳時に解約した場合の解約返戻金は1,171,002USD(1億4,000万円)です。

 

日本の生命保険ではあり得ないような仕組みなのでちょっと難しいですか?おわかり頂けましたでしょうか?

簡単にまとめますね。

 

45歳のこの方は毎年1,200万円の保険料を10年間支払いますその間の死亡保険金額は3億円。

保険料支払い終了の55歳から65歳までは何もしませんが、死亡保険金額がすこしずつですが増えていきます。

そして、65歳から毎年1,200万円を10年間受取ります。つまり自分の支払った分の保険料が戻ってきたことになりますね。

(その間に亡くなった場合でも3億円~2億円の保険金が支払われます)

75歳以降、そのままにしておけば死亡保険金額が2億円からまた少しずつ増えていきますし、75歳時にもし解約すれば1億4,000万円のキャッシュを手にできます

つまり「払った保険料が”タダ”になり、更に1億4,000万円以上を手にできる」わけです。

 

この手法は日本の生命保険を利用しても似たようなことができます。

保険料を支払い終えた後に保険契約は解約せず、契約者貸付という形態をとります。簡単にいうと解約金返戻金を担保にお金を借りるということです。借りていますから金利はつきます。各社で多少違いますが3%~5%とかなり高めです。そして、貸付金と利息金が一定の範囲内であれば死亡時に死亡保険金と相殺して残りの保険金を遺族に支払うという方法です。しかし、金利がかなり高いので日本の生命保険ではこの仕組みはあまり現実的ではありません。

そもそも支払保険料に対しての保険金額が米国に比べれば少ないですし、運用利率や事業費に対するコストなどが違い過ぎます。

 

以上、ここでは簡単に米国の生命保険についてご説明しましたが、実はもっといろいろなことが出来ます。つまり、より顧客のニーズに合わせた商品設計が可能だということです。節税の考え方などまで掘り下げますと、良い意味でもっと複雑です。それはまた今度、近いうちにご紹介できればと思います。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ


にほんブログ村

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」〜おすすめ(?)ランキング1位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2016年10月現在、保険会社各社で販売停止となる中、

記事を読む

業界初、在宅医療も保障する終身医療保険〜SBI生命「も。」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はSBI生命の終身医療保険「も。」についてお話した

記事を読む

東京海上日動あんしん生命の収入保障保険「家計保障定期保険(就業不能保証プラン)」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は東京海上日動あんしん生命の収入保障保険「家計保

記事を読む

【日本初・ステージ別で給付金額が異なるガン保険】1月2日販売開始〜マニュライフ生命のガン保険「こだわりガン保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は1月2日販売開始、マニュライフ生命のガン保険「こ

記事を読む

2017年11月2日から代理店でも販売再開@ソニー生命の学資保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年11月2日から販売再開、「ソニー生命の

記事を読む

ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」1月から値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はソニー生命「バリアブルライフ」値上げのお話した

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」と、あんしん生命「マーケットリンク」を比較する

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」と2017年8月2

記事を読む

日本生命ボロ儲け商品!?個人年金保険「Gran Age(グランエイジ)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年4月に発売されている「個人年金保険「G

記事を読む

T&Dフィナンシャル生命の収入保障保険「家計にやさしい収入保障」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はT&Dフィナンシャル生命「家計にやさし

記事を読む

5年定期預金のイメージです【元本確保・預入5年・固定金利2.5%】の商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は恐らく皆さんが大好きな”元本確保”の「固定金利商

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑