K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

「雪で車が動けない」自動車保険の無料ロードサービスは使えないって知ってますか?

公開日: : 保険商品(損保), 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『「雪で車が動けない」自動車保険の無料ロードサービスは使えないって知ってますか?』についてお話をしたいと思います。

 

雪国の人からすると「その程度の雪で。。。」なんて声が聞こえてきそうですが、先週の1月22日(月)の夕方から、首都圏では記録的な大雪により交通機関などに大きな影響が出たのは、特に首都圏にお住まいの方は記憶に新しいですね?そして今日、東京近郊ではまた雪が降っていましたが、今回はそれほどでもない様子。。。

さてさて、そんな時には必ずと言ってよいほど、TVニュースなどでは自動車が雪道でスリップしていたり、身動きが取れなくなっているような映像をご覧になっていますよね?その後、もし身動きが取れなくなってしまったら、、、皆さんが思い浮かぶのは「自動車保険のロードサービス」ではないでしょうか?

 

自動車保険のロードサービス

自動車保険に加入されたことのない方はもしかしたらご存知ないかもしれませんので簡単にご説明しますと、多くの方は自動車を購入したり、自動車に乗る機会がある場合に損害保険会社の自動車保険に加入します。これを「任意保険」とも呼んでいます。そして、これに加入すると「ロードサービス」というものが、ほとんどの自動車保険で無料で自動的に付いています、というか保険料の中に含んでいます(ひと頃前は違ったんですけどね)

そのサービスは概ねこんな内容になっています。

 

・故障や事故で車が動かせなくなった時のレッカーサービス

・バッテリーあがりによるジャンピング

・パンクによるスペアタイヤ交換

・キー閉じ込みによる開錠

・ガス欠による給油

・落輪時の引き上げ

 

これを、損害保険会社各社で少しづつ特徴を出して違いをつけようとしているわけで、例えばレッカーサービスの距離なんかがその代表的なものです。

 

雪でのスタックは対象外

この「ロードサービス」ですが、雪によってタイヤが空回りして(スタックと言います)動けなくなってしまったような場合はほとんどの保険会社で「ロードサービス」は無料では利用できません。なぜなら「スタックは車が故障した訳でなく、事故に遭遇した訳でもない」からです。冬タイヤを装着した状態で雪道を走っていて側溝に落ちたのであれば、それは「脱輪」している状態なので無料で助けに来てくれるのですが、ただ単に雪道にハマったというのは対象外になっています。

まぁ確かに「なんかあったらロードサービスで助けてもらえばいいか」的な考えでノーマルタイヤで出かけた人なんかを補償対象にしちゃうとロードサービスの出張が凄まじい回数になるでしょうからね。

 

ソニー損保とSBI損保は補償

CMなどでよく見掛けるソニー損保では、以下の条件付きでロードサービスの補償対象になります。

 
「走行中に、降雪を原因とし走行不能となった場合」
以下の要件をすべて満たす場合に限り、自力走行可能な場所への引き出しを実施
(イ) トラブル現場が、ご自宅の駐車場などの通常保管場所ではない
(ロ) 雪対応タイヤ、またはチェーンを装着している
(ハ) お客様自身で一定の除雪作業を行ったにも関わらず、トラブルが解決しない
なお、チェーンの脱着・タイヤの履き替え(パンク時以外)や除雪費用は、サービス対象外
 

簡単に言うと、ソニー損保では

スタッドレスをはいていて、それでもスタックし、除雪したけどダメだった場合

は、一度だけ救助するということです。

 

また、SBI損保ではさらに緩い条件です。

 

詳しくは、各保険会社に契約前に問い合わせる様にしてくださいね。

ただ、実際に雪の日にそうなった場合どれくらいの時間で救助に来てくれるのか、、、そもそも電話もなかなか繋がらないような状況になっていそうな気もしますが・・・

 

そもそも

夏タイヤで雪道を走るのは道交法違反

点数は減りませんが反則金は取られます。
 
 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

クイズ:「差額ベッド代」がかかるのはどのケースでしょう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「差額ベッド代」に関するお話です。 ま

記事を読む

「預金封鎖」と「デノミネーション」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はこのブログでも度々出てくる「預金封鎖」という言葉

記事を読む

日本人の「保険好き」は ”遺伝的なもの” なのかもしれない。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は日本人の「保険好き」が”遺伝的なもの”なのかもし

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?①【月払2万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。先日、「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

あなたの保険担当者は”説明員”ですか?”アドバイザー”ですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「あなたの保険担当者は”説明員”ですか?”アドバ

記事を読む

あなたの申込んだ「保険無料相談」の情報は◯◯万円で買われている〜だから保険を売りつけられる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「あなたの申込んだ保険相無料談の情報は◯◯万円で

記事を読む

最近CMで見る『iDeco(イデコ)』でもあなたの元にセールスに来る人はいない(多分)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「iDeco(イデコ)」のお話をしたいと思いま

記事を読む

スイス・プライベートバンクへ「実録・海外送金」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「実録・海外送金」ということで、スイス・プライベ

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしている。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「某外資系保険会社、日本撤退か?」の話題です。 

記事を読む

保険業界は「紙」だらけ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険業界は紙だらけ」についてお話したいと思いま

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑