オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

巷によくある「無料マネーセミナー」って?

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「無料マネーセミナー」についてお話しようと思います。

 

最近非常に多くの、特に女性に向けたマネーセミナーが開催され、出席されている方も多いようですが、これらのセミナーが何故無料なのか?皆さんはお考えになっていますか?ちょっと逆の立場で考えてみましょう。
 

”あなた”が、セミナー主催者だったとします。”あなた”は何を準備しますか?

まず、当たり前ですが自分のスケジュール、次に招待する人へのメールやハガキ、電話などの告知と案内、想定するゲストの人数に合わせた会場を押さえ、配布する資料を作成し、自分以外の講師に喋ってもらうのであれば、講師のスケジュールを押さえますね?
 
 

主催者の”あなた”はお金がかかる?かからない?

告知や案内、資料なども細かく言えばお金はかかっています。もちろん、利用する会場の諸経費、細かいですがそこまでの交通費、講師を依頼した場合、ノーギャラの場合もありますが、通常は講演料などなど。主催者である”あなた”が無料なのは自分のスケジュールだです(厳密には”あなた”のそれまでの労力に時間分の対価はありますが)
 

無料セミナーを開催する”あなた”の目的は何でしょう?

これまでを見てわかるように”あなた”はお金がかかっています。参加者は無料にもかかわらず”あなた”は有料で無料のセミナーを開催しています。それだけであれば”あなた”はかなりの善人ですね(笑)世の中にはそんな方も、もしかしたらいるかも知れませんが、恐らくそんなことはなく、主催者は最低でも支払っている、かかっている経費分、いやそれ以上に「儲ける」ためにわざわざこんな手の込んだことをします。
 

無料マネーセミナーの主催者は誰か

主催者である”あなた”はセミナーに参加した人たちに”何か”を売りつけたい人です。「無料マネーセミナー」の場合、保険セールスや証券マンや不動産屋、、、裏側にこのような人達がいて、ほとんどは「◯◯を売るための無料マネーセミナー」です。保険会社は「保険を売るための無料マネーセミナー」、証券会社は「投信を売るための無料マネーセミナー」であり、中立な立場でアドバイスするようなことはほとんどありません。
 

Point

その「無料マネーセミナー」が証券マンや証券会社主催であれば「投資信託や株など」。不動産屋さん、不動産会社主催であれば「投資用、節税用マンションなど」。保険セールス、保険会社会社主催であれば、もちろん「保険商品」を参加者へススメます。
 
もし、あなたが「無料マネーセミナーの参加者」だった場合、そこにあなたのニーズは関係ありません。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

”学資保険は実質元本割れ!?”国立大学授業料「54万円」が16年後「93万円」に【現在の172%、1.7倍】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「国立大学授業料値上げ」についてお話をしたいと

記事を読む

「円建保険」の見栄えがあまりにも悪いので「外貨建」をススメる”FP(保険セールス)”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「外貨建をススメるFP(保険セールス)」について

記事を読む

保険ショップ規制案発表「手数料の報告義務化」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと寄り道をして2月19日(木)の日経新聞の

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしているかも。。。「メットライフ生命」です

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日のテーマは「某外資系保険会社は日本から撤退しょうと

記事を読む

「MDRT」もいろいろ〜保険会社の手数料基準で違う「MDRT」のなりやすさ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は、「MDRT」のなりやすさについてお話したいと

記事を読む

保険金を他人が受取る契約@愛人契約

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険金を他人が受取る契約@愛人契約』についてお

記事を読む

苦情はここへ”Go”〜「金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、「金融ADR(Alternative

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしている。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「某外資系保険会社、日本撤退か?」の話題です。 

記事を読む

「ユニット・リンク」の苦情が増えているらしい件(もっと増えるなぁ、きっと)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、「ユニット・リンク」の苦情が増えてい

記事を読む

「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「死ぬ確率」「老後を迎える確率」「入院する確率

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑