K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

『Uber』というサービス

公開日: : my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は、保険とはあまり関係ないお話をしようかと(後半で無理やり保険と絡めましたが。。。)

 

皆さんは『Uber』使ってますか?『ウーバー』って読みます。

この単語自体は「超」とか「すげー」というスラングのようで、タクシー業界では「破壊者」という意味で業界全体を騒がせています。

とても便利な良いサービスだと思います。

 

Uber

『Uber』とはスマートフォンの位置情報を利用し、ハイヤーやタクシーを呼べる配車サービスのこと。

利用するにはまず、スマホにUber専用アプリをダウンロードし、クレジットカード番号などの必要情報を登録します。

で、必要なときはアプリを開いて地図をタップすれば、目の前までドライバーが駆けつけてくれます。

このサービスが日本と海外では少し違っていて日本の場合、提携するハイヤー会社、タクシー会社の車が配車されます。日本では使用されている車種の多くは黒塗りの高級車で、ドライバーがドアを開け閉めしてくれます。ちょっとVIPな気分になれます(笑)

 

一方海外では、一般のドライバーが自家用車で駆けつけてきます。いわゆる日本で言う「白タク」です。

2009年にアメリカで産まれたこの『Uber』現在は300以上の都市でUberと契約した一般ドライバーが「白タク」を走らせ、世界各国のタクシー業界と衝突しながらも、急成長しています。

日本には2014年3月に進出してきましたが、規制が厳しい日本では「白タク」は違法扱いとなるため、提携するハイヤー会社、タクシー会社の車に限定されていますが、一部の自治体からは、過疎地に住む高齢者の移動手段などとして、Uberのような自家用車によるタクシーサービスを解禁するよう求める声が上がっています。また、2020年に控えた東京オリンピック開催で外国人観光客が増加することなどを見据え「白タク」解禁論があがっていますが、タクシー業界が「大反対」

確かに、一般のドライバーでは「運転の質の問題」「事故の際の保険の問題(はい、ここで保険の話題)」「治安の問題」などなど、クリアすべき問題は山ほどあると思いますが、日本のタクシー代は高いと常日頃感じる私としては、もっと安く気軽に利用できるなら、海外のように一般の人が運転する車でもいいのになぁ。。。と感じたりしています。そもそも日本のドライバーは一般的に運転は上手だと思いますよ。海外のタクシーで経験されたことのある方も多いと思いますが、とんでもなく「おっかない運転」のドライバーいますからね。香港のタクシー乗ったら、信号待ちの度に弁当食べてたりね、車内は”ニオイぷんぷん”ミラー越しに睨みをきかせたら、食べるの我慢してましたけど(笑)

 

とにかく変な規制や利権ばかりの構造は、日本だけのことではないでしょうけど『利用者にとって何が一番か?』って視点で変わっていって欲しいものです。もちろん「保険業界」もね

*何だか妙な日本の保険に関する法律

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

皆さんは「清め塩」してますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 数日前、あるクライアントの通夜に参列してき

記事を読む

ジャケットを正しく着るということ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は少し保険とは関係のないお話「服を正しく着るとい

記事を読む

「地酒祭り 春の陣2015」に行ってきました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 日曜日いかがお過ごしですか?今日はちょっと寄り

記事を読む

今後は日本国内だけではなく海外の商品も含め選択できる時代が来る@米国生命保険に加入した日本人のペナルティ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『今後は日本国内だけではなく海外の商品も含め選択

記事を読む

『海外旅行で、あったら良いもの便利なもの』私の個人的オススメ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。スイマセン、今日は保険のお話ではありません。私が思う『

記事を読む

「解約」「トラブル」「クレーム」の対処ほどより迅速に、丁寧に

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 「解約」「トラブル」「クレーム」の対処ほど

記事を読む

おみやげ買ってて遅れそうで割込み!? @空港保安検査場にて

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、保険とは全然関係ないお話をしようかと。。。飛行

記事を読む

日本人の76%はパスポートを持っていない

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は日本人のパスポート保有率ついてお話をしたいと思

記事を読む

証券分析(法人)した最悪なケースの一例「理解不能な契約に切り替える生保レディ」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。私はこのブログの中で「悪口」と取られられてしまいそう

記事を読む

「お金ってどうやって殖やしたらいいの?」と、お子さんに聞かれたら何て答えますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。「お金ってどうやって殖やしたらいいの?」と、お子さん

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑