オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

あなたの保険担当者は”説明員”ですか?”アドバイザー”ですか?

公開日: : 体験記, my life, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「あなたの保険担当者は”説明員”ですか?”アドバイザー”ですか?」という話です。

 

先日、ある乗合保険代理店のセールスの方とお話する機会がありました。

最近どんな商品が新しく発売になったとか、面白いテクニックを使った契約方法だとか。。。勉強させて頂くことが多く有意義な時間です。

その中で、アクサ生命の「ユニット・リンク」と「アップサイドプラス」という変額商品が話題に上がり、話していくにつれ「????」って思うようなことがありました。

*9月1日販売開始〜アクサ生命「外貨建変額終身保険 アップサイドプラス」

*シリーズ資産形成【最終回】アクサ生命の変額保険「ユニット・リンク」は投資商品?

 

この方はベテランの保険マンで、商品の説明は出来るのですが、運用の中身やファンドの仕組みといった踏み込んだ話となるとチンプンカンプンのようです。

私も人のことを言えたクチではありませんが、そんな私からみても”オイオイ”と突っ込みたくなるレベルです。

少なくとも、多少は自分自身で、個別銘柄での株式投資(デイトレやスイング)や日経225先物、FX(FXに至っては自動売買システムなど)をやったことがありますので(下手くそだったのでちっとも儲かりませんでしたが…)最低限の知識は持ち合わせているつもりですが、もし自分自身でやったことが無いにしても、お金を扱う仕事をする上においては、これらの商品の知識はある程度持っていなければいけない”最低限の知識”です。

ところが…とにかく”お粗末”と言わざるを得ないレベル、単語の意味すらわからいようです。ですから、銀行や証券会社の扱う投資信託や、NISAについてもほとんどわかっていません。

つまり、自分の扱える=販売できる商品、「保険商品」だけの説明員なんですね。

他の金融商品と比較して、どんなメリットがあるのか、デメリットがあるのかはよくわかっていないわけです。

「手元に1,000万円あるんだけど、何か殖やせるものないかな?」

と、相談されたら、この方は「アップサイドプラス」のような商品や、外貨を含めた「一時払終身保険」や「一時払個人年金」、マニアックかもしれませんが「リタイアメントイカン」の全期前納…こんな感じでしょう、恐らく。

*プルデンシャル生命とジブラルタ生命の「リタイアメント・インカム」とは?

 

「手元に1億円あるんだけど、何か殖やせるものないかな?」

と、相談されてもこの人の提案は同じですね、きっと。

「スイスやオフショアに保全」「海外も含めた不動産への投資」「プレミアムファイナンスを使った相続対策」・・・こんな発想はないわけです。

 

皆さんの保険担当者はいかがですか?

FPという資格を持っているだけの保険商品の”説明員”なのか?

それとも、他の金融商品も含めて総合的に判断できる”アドバイサー”なのか?

一度、ちょっと意地悪な質問をしてみてください。

「保険以外の選択肢では何がありますか?」と

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

クイズ:「差額ベッド代」がかかるのはどのケースでしょう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「差額ベッド代」に関するお話です。 ま

記事を読む

外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療

記事を読む

私なら「MDRTから保険に加入したくない」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。私はこのブログの中であまり個人的な感想を書くことはな

記事を読む

保険屋さんから嫌われる(”イラッ”っとされる)お客さん像

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんから嫌われるお客さん像』についてお話

記事を読む

FPと名乗る「ポジショントーク」に振り回されではダメ!〜「ポジショントーク」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はFP(ファイナンシャル・プランナー)の「ポジシ

記事を読む

インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち」を

記事を読む

日本人の76%はパスポートを持っていない

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は日本人のパスポート保有率ついてお話をしたいと思

記事を読む

日本人の「保険好き」は ”遺伝的なもの” なのかもしれない。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は日本人の「保険好き」が”遺伝的なもの”なのかもし

記事を読む

クイズ「ドルコスト平均法」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「ドルコスト平均法」に関するお話。海外積立年金

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑