K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

「生活設計に関するデータ」〜生活編②【教育・結婚・マイホーム】

公開日: : ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

シリーズ「生活設計に関するデータ」

今日は生活編②です。

 

教育に関するデータ

・子どもの毎月の教育費

幼稚園〜小学校〜中学〜高校

私立と公立ではかなり違うのがお分かり頂けるかと思います。

ひとえに学資保険と言っても、将来、お子さんに私立に進学をさせたいと思うのか、公立なのかでその目標額は大きく違うわけですね。

スクリーンショット 2015-08-11 16.41.07

*出典:文部科学省「平成24年 子供の学習費調査」平成25年度の私立高等学校等授業料等の調査結果について

 

・大学の教育費

スクリーンショット 2015-08-11 16.41.22

*出典:文部科学省「私立大学等の平成25年度 入学者に係る学生納付金等調査結果」文部科学省令

 

学費費用に関してはこちらにも詳しく書いてありますので参考にして下さい。

「慶應」に通わせるといくらかかる?

*娘さんを「東洋英和女学院」に通わせるといくらかかる?

*「インターナショナルスクール」に通わせるといくらかかる?

スクリーンショット 2015-08-11 16.42.25

スクリーンショット 2015-08-11 16.42.38

スクリーンショット 2015-08-11 16.42.55

74%のご両親はお子さんに大学を卒業して欲しいと考え、そのための費用は半数以上の方は生まれてすぐから準備を始めていて、必要な費用は1,500万円未満と73%の方は考えている…というのが平均的なお子さんを持つ”両親像”といったところでしょうか。

 

子どもの結婚に関する親の気持ち

・子ども一人当たりに考えている結婚資金援助額

スクリーンショット 2015-08-11 18.23.17

 

*出典:セールス手帖社保険FPS研究所「平成22年 サラリーマン世帯生活意識調査」

8割以上の両親が300万円くらいまでを考えているんですね。

 

・結婚費用の親・親族からの援助額

スクリーンショット 2015-08-11 18.23.33

*出典:リクルートマーケティングパートナーズFPS研究所「ゼクシィ結婚トレンド調査2014」をもとに三井住友あいおい生命が試算

*出典:厚生労働省「平成25年 人口動態統計」

 

マイホームの購入計画に関するデータ

・地域別にみた建売住宅の購入価格

スクリーンショット 2015-08-11 18.23.57

*出典:独立行政法人住宅金融支援機構「2013年度 フラット35利用者調査報告書」

やはり東京は他の地域に比べて高くなっていますね。

でも、思ったよりもって感じもしましが…

 

・住宅購入者の平均像(「フラット35」利用者)

スクリーンショット 2015-08-11 18.24.58

*出典:独立行政法人住宅金融支援機構「2013年度 フラット35利用者調査報告書」

40歳前後に3,000〜4,000万円でマイホーム…が、平均的なところですね。

 

・住宅価格と自己資本比率

スクリーンショット 2015-08-11 18.25.11

*出典:国土交通省「平成25年度 住宅市場動向調査報告書」

 

次回は「生活設計に関するデータ」万一編①をご紹介します。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は「インフレ対応していなければ、あなたの保

記事を読む

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その1「変換」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「家計の金融行動に関する世論調査 2016年結果

記事を読む

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その2「保険期間延長」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

「平均」で考えれば医療保険は本当に必要か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『医療保険』についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

「保険証券分析サービス」のご案内

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険証券分析サービス」のご案内をしたいと思いま

記事を読む

「老後」について~その3【老後の必要保障額の考え方】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その3です

記事を読む

それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 このブログでも何度となく「資産の一部は外貨で持

記事を読む

「貯蓄」は全ての”万能薬”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「貯蓄はすべての万能薬」についてお話したいと思い

記事を読む

個人型確定拠出年金(iDeco)「ユニット・リンク」「マーケットリンク」の手数料仕組みを比較する

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は個人型確定拠出年金(iDeco)と、アクサ生命「

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑