ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

「生活設計に関するデータ」〜生活編①【貯蓄・育児出産】

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

私はこれまで多くの方の保険の見直しや相談を頂き、広くはライフプランニングに関わる相談やお話をしてきました。

皆さんそれぞれご相談の内容は違うものの、やはり「一般的な」とか「平均的な」といったところは気になるようです。

特に「お金」に関することはなかなか他人には聞けないものですね?

そこで今回から「お金のこと」も含め、シリーズで「生活設計に関するデータ」についてご紹介したいと思います。

今日は生活編①です。

 

家計収支バランスと貯蓄額

まずこれは

・2人以上の勤労世帯の、1ヶ月の家計収支バランス

スクリーンショット 2015-08-11 16.31.04

*出典:総務省「平成25年 家計調査年報(家計収支編)」

 

・2人以上の勤労世帯の世帯主年齢階級別にみた貯蓄・負債現在高

一度、50〜59歳で大きく負債が減るのは退職金の支給、

60〜69歳で負債が大きく減るのは住宅ローンの完済からでしょうね。

スクリーンショット 2015-08-11 16.32.59

*出典:総務省「平成25年 家計調査年報(貯蓄・負債編)」

 

・2人以上世帯で金融資産を保有している世帯の保有目的

スクリーンショット 2015-08-11 16.33.15

 

*出典:金融広報中央委員会「平成26年 家計の金融行動に関する世論調査」

 

出産・育児

・育児休暇の取得割合

スクリーンショット 2015-08-11 16.33.51

 

数字上は”イクメン”はまだまだのようです。

*出典:厚生労働省「平成25年 雇用均等基本調査」

 

・出産を機に仕事を辞めた割合

スクリーンショット 2015-08-11 16.34.05

 

こうしてみるとやはり出産を機に仕事を辞める女性は多いですね。

*出典:㈱リクルートライフスタイル赤すぐ総研「ママの就業実態調査(2014)」

 

・出生数と合計特殊出生率の推移

合計特殊出生率:15歳〜49歳までの女子の年齢別出生率を合計したもので1人の女子が仮にその年次の年齢別出生率で一生の間に産むとした時の平均子ども数に相当。

スクリーンショット 2015-08-11 16.34.26

*出典:厚生労働省「平成25年 人口動態統計」

 

次回は「生活設計に関するデータ」生活編②をご紹介します。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「住宅ローン」「保険」・・・固定のものが良いか?変動のものが良いか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日「確定・固定のもの」「不確定・変動なもの」につい

記事を読む

シリーズ資産形成 【第3回】投資について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 「資産形成」3回目の今日は「投資について」です

記事を読む

”学資保険は実質元本割れ!?”国立大学授業料「54万円」が16年後「93万円」に【現在の172%、1.7倍】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「国立大学授業料値上げ」についてお話をしたいと

記事を読む

このブログの読者は「老後破綻(破産)」しちゃいけない

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「老後破綻(破産)」に関するお話をしたいと思い

記事を読む

年金不安な割には準備している人が少ない?「生命保険の意識調査と実態」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「生命保険の意識調査と実態」についてお話

記事を読む

「生活設計に関するデータ」〜老後編【生活設計・必要資金・年金】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。シリーズ「生活設計に関するデータ」今日は老後編です。&

記事を読む

「インターナショナルスクール」に通わせるといくらかかる?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓   皆さんこんにち

記事を読む

FPと名乗る「ポジショントーク」に振り回されてはダメ!〜「ポジショントーク」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はFP(ファイナンシャル・プランナー)の「ポジシ

記事を読む

過去の見直し事例:アカウント型保険加入(24歳会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は私が乗合代理店にいた時に保険の見直しのご相談を頂

記事を読む

「万が一の必要保障額」ってどれくらい?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日のテーマは昨日のテーマに関連して、“必要保障の考え

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑