ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

二次相続対策に有効な「連生保険」とは?

公開日: : 最終更新日:2015/10/17 保険・特約種類, 保険用語集

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「連生保険についてお話したいと思います。

 

連生保険とは、夫婦や親子など2人以上の被保険者を保障する保険です。例えば2人のうちの一方が死亡した場合に、死亡保険金が支払われて終了するものや、2人ともが死亡して初めて死亡保険金が支払われるものなどがあります。

 

例えば夫婦の連生終身保険でも次のようなタイプがあります。

・どちらか一方が亡くなった時に保険金が支払われて保険契約が消滅してしまうタイプ

・夫婦それぞれに保障があるタイプ

このタイプの場合は夫婦別々で加入するより保険料が安いというメリットはありますが、デメリットになるのが離婚した場合で、恐らくいろいろ面倒でしょうね。一生添い遂げる自身のある方限定でしょう(笑)

 

・夫婦どちらか一方が亡くなっても保障が継続され、二人とも死亡して初めて保険金が支払われて契約が消滅するタイプ

実は連生保険の一番の有効活用はこのタイプで、二次相続のある日本では相続税対策として有効です。

多くの場合、夫が先に死亡し、その財産の半分を妻が、残り半分を子が相続します(一次相続)

この時妻は相続財産の半分までか、1億6千万円までは配偶者控除が適用されるので相続税はかからず、子に対してのみ相続税が発生します。

次に、妻が死亡すると、財産はすべて子が相続します(二次相続)が、配偶者控除がない為、子供の相続税の支払いは高額となるので、お二人が亡くなった後に保険金が支払われる連生終身保険が二次相続対策として有効となります。

もちろん、亡くなる順番が逆になることもありますが、どちらが先に亡くなってもその時には保険金を出さずに、最終的に残った方が亡くなったときに、保険金を支払うというものですから、まさしくニ次相続の為の保険です。

 

決して悪い保険ではありませんが、あまり売れていないようで、最近ではこの連生保険の取扱っている保険会社は限られていているようです。

確かに売ってる人っていなかったなぁ・・・

面白い活用法「ひまわり生命 連生終身保険」とは?

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

”生命保険料控除があるから保険に加入”はNG〜「生命保険料控除」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、「生命保険料控除」についてお話をしたいと思いま

記事を読む

「医療保険」「医療特約」「先進医療特約」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「医療保険」「医療特約」についてお話したいと思い

記事を読む

日本では8社の生命保険会社が破綻しています 「責任準備金」と「生命保険契約者保護機構」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「責任準備金」と「生命保険契約者保護機構

記事を読む

保険見直しの際は確認してみて下さい 「団体定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「団体定期保険」についてお話したいと思い

記事を読む

「定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。前回、生命保険の基本形である「定期保険」「養老保険」「

記事を読む

違い知ってますか?「単利」「複利」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「単利」と「複利」についてお話したいと思います。

記事を読む

「保険業法」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「保険業法」についてお話したいと思います

記事を読む

「外貨建て生命保険」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「外貨建て生命保険」についてお話したいと思いま

記事を読む

「払込猶予期間」「自動振替貸付」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「払込猶予期間」「自動振替貸付」についてお話した

記事を読む

「更新」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「更新」について簡単にご説明したいと思い

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑