ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

『インフレ率は0%』と設定している皆さんへ

公開日: : ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「インフレ」についてお話していきたいと思います。

インフレとは簡単に言うと、物価が上がってお金の価値が下がることを言います。

 

では皆さんに質問です。

老後資金や学資資金を「インフレ率0%」で設定されていませんか?なぜ?

 

多分、回答できなかった方が多いのではないでしょうか。

もちろん今後20年、30年「インフレ率0%」のままの可能性はあります。しかし、インフレの可能性もありますよね?むしろ、今後はインフレに向かっていくものと私は考えています。ですから、資産形成においてはどちらかにだけ賭けるような“丁半博打“をしてはいけません。どちらに転んでも良いような対策を取っておく必要があります。

ところが、多くの皆さんが好む「固定利率」の、保険含め日本で販売されている金融商品はインフレには対応しません。もちろん、インフレ率にもよりますが、このような商品に、特に長期で契約してしまうと確実に「実質元本割れ」になります。仮にインフレ率を2%だとすると、10年後に約18%、20年後には33%、30年後には45以上増えていなければ「実質元本割れ」になります。

 

しかし、恐らくほとんどの方が”金融素人”なはず。

なのに、素人が勝手に

『インフレ率0%』で設定したライフプランニング

をしています。

もちろん「固定金利」の商品すべてが悪いと言っているのではありません。すべての商品をインフレ対応するような「変額商品」にと言っているのでもありません。「分散」です。特に中長期にわたる資産形成においてはインフレ対応できる商品を組入たべきだと思います。

 

物価の動きを指数化したCPI(消費者物価指数)といものがありますが、このCPI(消費者物価指数)は2014年から少しずつですが上昇しています。つまり物の値段が上がってきているというとです。40年前と比較すると、物の値段は約4倍。同じことが起こるかどうかは分かりませんが、起こってからでは取り返せません。

実感があまりないかもしれませんが、私達の身近なところでは既に「飲食料費」「学費」などなど、”ジワジワ”と来ています。夢の国も”ジワジワ”きてますね。

「ディズニーランド 1Day Passport (1デーパスポート)」

・13年:6,200円

・14年:6,400円

・15年:6,900円

・16年:7,400円

そもそも、2013年には消費税が3%UPし、これによりすべてのものが感覚的には「値上げ」状態になったわけで、言ってみれば「インフレ」同様です(消費税10%は2年半見送られましたが)

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

*”学資保険は実質元本割れ!?”国立大学授業料「54万円」が16年後「93万円」に【現在の172%、1.7倍】

 

すべての資産形成を「インフレ率0%」で設定することのないようにして下さいね。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

保険セールスの担当者次第であなたの”運命”も変わる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回のテーマは「保険セールスの担当者次第であな

記事を読む

知らないのはあなただけ!?海外にお金を移動している人は急増している

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は先日参加してきたオープンセミナーでのお話をしたい

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?②【保障額1,000万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、今日は昨日に引き続き”保障額(保険金)1,00

記事を読む

週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス」を読んでみた

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス

記事を読む

「失火責任法」新潟県糸魚川市の大規模火災から

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は火災の際の「失火責任法」について少しお話したいと

記事を読む

「ユニット・リンク」65歳満期と80歳満期ではこんなに違う

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」の65歳満期と80

記事を読む

スイス・プライベートバンクへ「実録・海外送金」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「実録・海外送金」ということで、スイス・プライベ

記事を読む

保険屋さんの屁理屈@あるある

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんの屁理屈@あるある』についてお話した

記事を読む

金融庁発表の金融レポート『貯蓄から資産形成へ』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、金融庁発表の『金融レポート』についてお話したい

記事を読む

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑