オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「引受基準緩和型保険・限定告知型保険」とは?

公開日: : 保険・特約種類, 保険用語集

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「引受基準緩和型保険・限定告知型保険についてお話したいと思います。

 

引受基準緩和型保険とは、限定告知型保険とも呼ばれ、主に保険種類は死亡保障と医療保険で、加入にあたっての告知項目が一般の保険よりも少なく、通常3〜4つの条件に当てはまらなけらば加入できる保険のことです。

持病や既往症のある方、現在、病気を抱えている方でも加入できる保険ですすが、その分、通常の保険よりは保険料が割高です。

また、ほとんどの保険会社で、加入後1年間は保障額を50%としています。

 

告知条項は各社で多少の違いがあり、メットライフ生命の終身保険「ずっとスマイル」医療保険「フレキシィゴールド」では引受緩和型の中でも告知内容が緩いものになっていますが、その分、他社の引受緩和型に比べると保険料は高めの傾向になっています。

現在販売されている引受緩和型の医療保険の中では損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「限定告知型医療保険が保険料と保障内容のバランスは一番良いと思います。

 

保険という商品は「入れる時は加入したいと思わず、入れなくなってから加入したいと思う」と、よく言われますが、その現れでしょう

最近は各社でこの引受緩和型の保険商品の売行きが良いようです。

ただし、加入前によく検討して下さい。支払う保険料を計算してみると、かなりの日数を入院しなければ支払った分を越えません。

日本人の生涯入院日数は85歳に亡くなった方で生涯平均入院日数約40日90歳に亡くなった方の生涯平均入院日数は55日です。

何度もこのブログでも書いていますが、保険は損得だけのものではありません。しかしながら、日本においては高額療養費制度などの社会保障の制度もありますので、それらも鑑みながら加入の際は検討して下さい。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「保険料払込免除・P免」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「保険料払込免除・P免」について簡単に

記事を読む

自分たちで保険会社を作る「キャプティブ」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「キャプティブ」についてお話したいと思います。

記事を読む

「終身保険」とは?

  皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 生命保険の基本形である「定

記事を読む

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「特定疾病保障支払事由改定」4月2日〜@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「特定疾病

記事を読む

「リスク区分型」「非喫煙者割引」「優良体割引」とは?(コチニン検査)

  皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「リスク区分型」「非喫煙者割引」「優良体割引

記事を読む

法人の役員退職金プランでよく使われる「長期平準定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「長期平準定期保険」についてお話したいと思います

記事を読む

「払込」に関する用語【保険料払込期間・一時払・有期払・終身払・全期払・短払・月払・半年払・年払・前納・全期前納・平準払込方式】

  皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「払込」に関する用語についてご説明し

記事を読む

「契約年齢」「保険年齢」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「契約年齢」「保険年齢」について簡単にご説明した

記事を読む

生命保険の種類は大きく3つ「死亡保険」「生存保険」「生死混合保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「死亡保険」「生存保険」「生死混合保険」

記事を読む

「医療保険」「医療特約」「先進医療特約」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「医療保険」「医療特約」についてお話したいと思い

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑