ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

2017年11月2日から代理店でも販売再開@ソニー生命の学資保険

公開日: : 最終更新日:2018/01/30 保険のニュース, 保険商品(学資)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。
今日は2017年11月2日から販売再開、「ソニー生命の学資保険」についてお話したいと思います。
 
学資保険として最も人気の高かったソニー生命。その人気は何と言っても、学資金の返戻率が他社よりも高かったからです。ただし、保険セールスの手数料(コミッション)は驚くほど低いので、正直これを足掛かりに他の保険契約へつなげる、または既契約のクライアントへのサービスの色の濃いものでした。
しかし、この人気の学資保険も2016年1月のマイナス金利導入決定により、直販、代理店などのチャネル毎に販売総量に上限を設け、代理店チャネルでは12月2日以降、販売を停止していましたが、2017年11月2日から料率改定を行い、一部で制限を設けた上で販売再開となります(5年ごと利差配当付学資保険は停止継続)
 

料率(予定利率)改定

年1.4% → 年0.9%
これにより、料率改定前に比べ返戻率は5%〜9%程度低くなります。
 

販売種目

Ⅰ型:18歳満期・10歳払込のみ販売再開、全期払いは販売停止継続
Ⅱ型:販売停止前と同じ
Ⅲ型:販売停止前と同じ
 

契約年齢

すべての販売種目で契約者・被保険者の加入可能年齢の上限を引下げ(契約可能な年齢の範囲が狭まりました)

 

Ⅰ型(中学・高校・大学の進学資金)のイメージ

 

Ⅱ型(大学などの進学資金)のイメージ

 

Ⅲ型(大学など進学後の学費)のイメージ

 

海外積立年金「元本確保型年金プラン」

◯15年満期プラン

米国の株式に運用が連動しますが、15年後の満期時は積立た金額の+40%を最低保証していて、米国の株式次第ではそれ以上に殖えて受けとれることができるものです。

仮に月々300USD(約33,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=110円)

・15年積立総額:300USD✕12✕15年=54,000USD(約5,940,000円)

・15年後満期金:54,000✕140%=75,600USD(約8,316,000円:最低保証)

最低保証返戻率:140%

 

Point

返戻率の差は一目瞭然。どちらで学資費用を準備するかはご自身で判断下さい。

ただし、日本の学資保険、または学資プランで準備するくらいなら「タンス預金」をオススメしますが・・・

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

逓増定期保険を活用した法人から個人への資産移転「名義変更プラン」@NN生命は販売停止

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「逓増定期保険を使った法人から個人への資産移転

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】〜それ入っちゃダメです

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由第1位

記事を読む

損保でも貯蓄性商品は販売停止へ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は損害保険関連のお話です。 以前、ブログ

記事を読む

「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「家計の金融行動に関する世論調査 2016年結果

記事を読む

ソニー生命の「学資保険Ⅱ型」〜30歳女性 ランキング1位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2015年6月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金受取

記事を読む

12月2日販売開始〜AIG富士生命の医療保険「医療ベスト・ゴールド」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は12月2日から販売開始、AIG富士生命の医療保険

記事を読む

どうなる?AIG富士生命「AIG 生命保険事業日本撤退」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「AIG 生命保険事業日本撤退」のニュースについ

記事を読む

取扱開始『海外固定金利年金』@定期預金のイメージです

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は海外の新たな保険商品『海外固定金利年金』について

記事を読む

10月2日販売開始〜損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「低解約返戻金型長期定期保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日販売開始「損保ジャパン日本興亜ひまわり

記事を読む

「引受緩和型医療保険」の最新情報(2015年2月)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は引受緩和型医療保険の情報を提供させて頂きます。&

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑