オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

逓増定期保険を活用した法人から個人への資産移転「名義変更プラン」@NN生命販売停止

公開日: : 最終更新日:2017/12/29 保険のニュース, 法人保険, ライフプランニング, 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今日は「逓増定期保険を使った法人から個人への資産移転(名義変更プラン)」についてお話したいと思います。

平たく言えば、会社で支払ったお金を自分のおサイフに移しちゃうって方法です。

 

さて、この逓増定期保険を個人の契約で活用するケースに関しては以前「逓増定期保険を活用した相続対策」でご紹介しましたが、

*逓増定期保険を活用した相続対策

 

実はこの保険契約のほとんどが法人契約で、個人の方でこの保険に加入するのは、上記のような特別な目的以外ではほとんどないと思いますので、企業のオーナーなど以外では「逓増定期保険」はあまりご存じないかもしれませんね。保険の仕組みはこちらを参考にして下さい。

*法人向け商品「逓増定期保険」とは?

 

法人でこの保険契約をする主な目的は

・保険料損金算入による節税

・簿外資産の形成

・解約返戻金を利用した役員退職金の形成

 

ですが、もうひとつ

マニュライフ生命とNN生命の低解約返戻金型逓増定期保険では、法人から個人へ保険契約を譲渡し資産移転に活用する事ができます。

これを業界では「名義変更プラン」(略して名変プラン)と呼んでいます。

 

ではマニュライフ生命の逓増定期保険を元に、簡単なイメージでご説明します。

【契約時】

契約者:法人

被保険者:社長

保険金受取人:法人

 

1)1〜4年目までの保険料を法人で支払います(1/2損金です)

2)その後、社長はこの契約を法人から買い取ります。これを法人契約から個人契約への「名義変更」と言います。

その歳、買取価額は法人が支払った保険料累計の2,000万円ではなく解約返戻金相当額となりますので、360万円が買取価額です。

これによりこの契約は「個人契約」に変更されたわけです。

3)5年目の保険料500万円を社長個人で支払います(これを契約者貸付、簡単に言うと”立替”により支払わない済む場合があります)

4)その後、低解約返戻期間が終わったこの保険は解約返戻金が跳ね上がり「2,400万円」になります。

5)これを解約して社長は個人で2,400万円を受取ります(契約者貸付を利用した場合は保険料と金利分が相殺されます)

この際の税金は745万円が一時所得となります。*{2,400-(360+500)-50}✕1/2=745万円

 

つまり、社長個人では360+500=860万円を支払って2,400万円を受取り、そこから税金を払った差引金額が実質受取金額となります。

法人にとってはもちろん2,000ー360=1,640万円の”赤字”ですが(節税分を含めて考えれば、その損失はもう少し少なくなります)、業績によって役員報酬を上げたり下げたりがそう頻繁にはできず、また役員ボーナスは損金算入できないため、ある程度利益の出ているオーナー企業が法人のお金を個人に移転する方法として、多くの会社で行っているスキームです。

 

このスキームは通常の逓増定期保険ではなく「低解約返戻金型」の、解約返戻金が生む”ギャップ”を使うもので、そのギャップが大きいほど”旨味”があり、マニュライフ生命とNN生命の得意とする商品です。上記のマニュライフ生命のスキームでは4年目と5年目の”ギャップ”を使うのですが、NN生命の場合1年目から名義変更に使えるプランがあります。しかし、NN生命ではこの「低解約返戻金型」の商品は2月いっぱいで販売停止し、通常の逓増定期保険のみとなります。私個人の感想としては、なんとな〜く当局に目を付けられて『そろそろヤバいかも』ってことで引っ込めるのかな?。。。と勘ぐったりしています。いずれにしても、あと数週間で駆込み需要がありそうです。

 

Point

ただし、最近はこのスキームを当局から否認される恐れもありますから、あまり派手にはできなくなってきています。

特に、複数年に渡りこの名義変更プランを繰り返し行っている会社はそれなりに危険かもしれません。

個人、法人問わずお気軽にご相談下さい。

*『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。
あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」1月から値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はソニー生命「バリアブルライフ」値上げのお話した

記事を読む

公務員定年、65歳へ延長 年金開始引き上げに対応@朝日新聞

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『年金開始引き上げ』についてお話したいと思います

記事を読む

「慶應」に通わせるといくらかかる?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。昨日、販売終了になるソニー生命の「学資保険」のお話で

記事を読む

極論で言えば「保険は貧乏人が入るもの」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険は貧乏人が入るもの」についてお話したいと思

記事を読む

東京海上日動あんしん生命の「個人年金保険」〜30歳女性ランキング4位

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2015年12月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金

記事を読む

8月1日販売開始〜マニュライフ生命「こだわり外貨終身」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、8月1日販売開始のマニュライフ生命「こだわり外

記事を読む

『児童手当』を使って学資準備

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『児童手当』についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

一生涯の医療保険を”タダ同然”で手に入れる方法@法人プラン

[contact-field label="名前" type="name" required="t

記事を読む

一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い」

記事を読む

「オススメの保険は何ですか?」と質問される方にする「私からの質問」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「オススメの保険」について少しお話したいと思いま

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑