K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

Yahooニュース「宙に浮く保険金 生保、未払い対策急ぐ 郵便局と連携も」

公開日: : 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日はYahooニュースの「宙に浮く保険金 生保、未払い対策急ぐ 郵便局と連携も」の記事についてお話したいと思います。

 

詳しい記事の内容はそちらを読んで頂くとして要点だけ説明すると、『生命保険会社各社が昨年の夏以降に行った調査では、高齢化に伴い20億円規模の未払いが確認されたため、アフラックでは来年から郵便局と連携し、局員が高齢の保険契約者の所在を確認する新たなサービスを開始し、各社でも対策を講じようとしてます』という内容。要するに、保険契約者も高齢化などの理由で、保険に加入していたのに保険金の未請求が多くなったきたってことですね。

<宙に浮く保険金>生保、未払い対策急ぐ 郵便局と連携も

で、保険会社としては、「これじゃまた10年ほど前に問題になった【保険金未払い問題(*)】の再来になりかねないぞ」ってことで対策をしようとなったんでしょう。まぁ、私自身もあの当時は渦中の最中にいましが、業界の印象は相当悪くなっていましたからね、保険会社も相当懲りてると思います。

 

ただ、以前ブログでも書きましたが、私はこのような話のずい分前から「親族の方とお互いの保険証券のコピーを持ち合って下さい」と、クライアントの方にお話してきました。コピーでは保障内容まで知られてしまうので、そこまで知られたくないのであれば最低限、保険会社と証券番号だけでもお互い共有するようにお伝えしています。それも、なるべく遠隔地に住んでいる方とです。

*「保険証券」「約款」とは?保険証券は親族の間でシェアして下さい

 

保険加入者の多くは加入した時点で”安心”してしまいがちですが、保険加入というのは加入するのが目的ではなく、万が一の時に保険金や給付金を受けるのが目的です。

その為にはやはり、保険会社に保険金や給付金の請求をしてはじめて保険本来の目的が達成されるわけです。今回のニュースのように保険会社各社が対策を講じることはとても良い事ですが、保険に加入される皆さんも少し意識してみてはいかがでしょう。

自分の身は自分で守る

ご自身の保険や資産においても言えることですね。

 

(*)保険金未払い問題

2005年の明治安田生命が発端となり、多くの保険会社(生命保険会社、損害保険会社問わず)が起こした、保険金(給付金や配当金なども含む)を支払わなければならない事案や事故に対して正当な理由無く保険金を支払わずにいた事件(不祥事)のこと。多くの保険会社がこのような保険金の不当な不払いを行っていたことから、保険業界全体の腐敗が明らかになり社会問題にまで発展。

生保不払い 損保不払い

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

10月2日販売開始〜損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「低解約返戻金型長期定期保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は10月2日販売開始「損保ジャパン日本興亜

記事を読む

ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」1月から値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はソニー生命「バリアブルライフ」値上げのお話した

記事を読む

【がんを経験された方専用】3月22日販売開始〜アフラックのがん保険「生きるためのがん保険 寄り添うDays」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は3月22日販売開始、アフラックのがん保険「生きる

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」事業費引下げから見える”ホンネ”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」の事業費引下げにつ

記事を読む

1月から地震保険料値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険ではなく損害保険のお話を。「地震保険料値

記事を読む

「年金受給資格」 25年から10年に短縮 改正法成立

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「年金受給資格短縮」のニュースについてお話しよう

記事を読む

12月2日販売開始〜AIG富士生命の医療保険「医療ベスト・ゴールド」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は12月2日から販売開始、AIG富士生命の医療保険

記事を読む

販売終了間近「海外個人年金」No.3【10−10プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(10−10プラン)

記事を読む

3月末迄ラストスパート「駆込み保険セールス」いよいよ大詰め@加入スルベカラズ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「駆込みセールス保険」についてお話したいと思いま

記事を読む

販売終了間近「海外個人年金」No.1【6−6プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(6−6プラン)」』

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑