ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

「国内生保」「カタカナ生保」「損保系生保」とは?

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 保険用語・基礎, 保険用語集

 

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「国内生保」「カタカナ生保」「損保系生保」について簡単にご説明したいと思います。

 

国内生保とは日本生命、明治安田生命、第一生命など、老舗の日本の生命保険会社のこと。社名が漢字であることから漢字生保とも呼ばれます。多くが生保レディーと呼ばれる女性の外交員が営業しています。

カタカナ生保とは、メットライフ生命、プルデンシャル生命など外資系の生命保険会社や、ソニー生命、オリックス生命など、社名がカタカナの保険会社のこと。

損保系生保とは、東京海上日動火災、三井住友海上などの損害保険会社の系列の生命保険子会社のこと。

保険業法の改正前は生命保険会社では損害保険を、損害保険会社では生命保険を販売することはできませんでしたが、1996年4月に保険業法が改正され、10月から親会社にあたる生保、損保会社がそれぞれ損保子会社、生保子会社を作ることによって相互の販売が可能になり、損害保険会社が設立・買収した生命保険子会社を「損保系生保」と呼んでいます。

損害保険会社の生命保険子会社の多くが「あんしん」「ひまわり」などといった、社名にひらがなを取り入れていたため「ひらがな生保」とも呼ばれます。

 

日本国内で営業展開する生命保険会社の数は平成27年5月現在で42社、そのうち外資系生保が16社、3メガ損保グループに属する損保系生保が4社、インターネット専業が2社となっています。

 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

「個人年金保険」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「個人年金保険」について簡単にご説明したいと思

記事を読む

保険見直しの際は確認してみて下さい 「団体定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「団体定期保険」についてお話したいと思います。&

記事を読む

二次相続対策に有効な「連生保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「連生保険」についてお話したいと思います。&nb

記事を読む

苦情はここへ”Go”〜「金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、「金融ADR(Alternative

記事を読む

あれ?違うの?「平均寿命」「平均余命」とは?

  皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「平均寿命」「平均余命」について簡単

記事を読む

自分たちで保険会社を作る「キャプティブ」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「キャプティブ」についてお話したいと思います。

記事を読む

「がん保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「がん保険」についてお話したいと思います

記事を読む

「保険料払込免除・P免」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「保険料払込免除・P免」について簡単に

記事を読む

保険会社によくある「相互会社」とは?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和

記事を読む

「変額個人年金保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「変額個人年金保険」についてお話したいと思い

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑