ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

保険業界は「紙」だらけ

公開日: : 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「保険業界は紙だらけ」についてお話したいと思います。

 

保険加入を検討される際に、皆さんもパンフレットや設計書などを見ながら説明されたり、検討したりしますね?

実は、生命保険会社・損害保険会社、保険業界はとても「紙」が多い業種のひとつです。

パンフレットや設計書はじめ、契約時の申込書類関係、帳票、約款、とにかく

「紙・紙・紙・・・」

ご存知のように生命保険は「契約」ですから、すべてのことを書面によって確認・成立させる必要性と合わせ、お互い”証拠”として残している役割もありますね。ちなみに、保険契約のある方はご存知だと思いますが、契約の時に渡される「約款」細か~な字で”ビッシリ”と書かれた、恐らく皆さんは絶対に読まないであろう、とても重い冊子ですが、あれも保険種類ごとにすべて用意されています。複数の保険会社を扱う保険代理店などではキャビネットは約款だらけです。

 

そして、これらの書類が完成するまでの過程においては何重ものチェックの上、出来上がっているのですが、それでも人のやることですから中には”ミス”があります。するとまた、大変。保険業界の場合、ほとんどのケースで”刷り直し”をしています。これは保険業界だけでなく、金融庁下の銀行や証券会社でも同じだと思います。誤字脱字はもちろん、細かな文言ひとつでも間違った表現や誤解を招くような表現なども”OUT”です。ですから、大量に発注し納品された書類が、そのままゴミ箱行きになったりもします。ちなみに、

これらの費用がどこから捻出されているかというと「皆さんの支払う保険料」から

 

また、少し話は違いますが「ベッキー不倫問題」は皆さんの記憶に新しいところですね。当時、彼女は10社のCM契約があり、CM女王と呼ばれるほどでした。その契約10社がこれ。

・花王

・スズキ

・ローソン

・太田胃散

・ケイ・オプティコム

・ソースネクスト

・NTT都市開発

・スタジオアリス

・ナガセ

・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険

 

はい、「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」もその1社です。

実はこれを機に「ひまわり生命」の”ベッキーのパンフレット”はすべて廃棄、手元に持っている代理店や営業職員も廃棄するようにと、同社から通達がまわり(実際には使っている人もいるのかもしれませんが…)、すべて「ポンポン」という”なんとも残念”な同社のキャラクターに変更されました。

スクリーンショット 2016-06-01 12.59.52                      スクリーンショット 2016-06-01 12.56.52

 

このケースの場合では、「ひまわり生命」と「サンミュージック(ベッキーさんの事務所ですね)」との間でどのような契約が取り交わされているかわかりませんが、もしかしたら「ひまわり生命」が事務所に対して損害賠償請求しているかもしれません。

今日は余談ばかりですが、ちなみに、ベッキーなき今のCMランキングはこのようになっていて、保険会社のCMも。。。ありますね

・1位:広瀬すず(19社)

・2位:山本美月(18社)

・3位:有村架純(17社)

・3位:石原さとみ(17社)第一生命

・5位:綾瀬はるか(16社)日本生命

・5位:桐谷美玲(16社)三井住友あいおい生命

 

ネット社会となった最近ではこのような「紙」へのコスト削減や、ECOの目的もあり、保険業界でもペーパーレス化に取組んでいて、お客さんにも営業職員にも、重くて評判の悪かった「約款」が多くの保険会社で「CD-ROM約款」になっていたり、自動車保険などでは「WEB約款」といって、オンライン上で確認してもらう方式や、保険証券すら「WEB証券」を選択ができたりしています。

また、Sony生命など一部の生命保険(個人契約)では申込書類もペーパーレスで行うことができ、所定のPC端末などから電子署名することで契約ができるようになっています。最近、クレジットカードの決済でiPadに指でサインしたりしますね?あれです。

 

ペーパーレスでの「コスト削減」が契約者である皆さんの「保険料削減」に結びつくのか、「保険会社のフトコロ」に結びつくのか…

期待はするものの、何となく答えはわかっているような気もします。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

保険加入に対する「意識」は?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は保険加入の目的意識についてです。 前

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしている。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「某外資系保険会社、日本撤退か?」の話題です。 

記事を読む

ある保険セールスの方との雑談「三大疾病保険」どの商品をススメる?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「三大疾病保障保険」のお話し・・・と、いうより保

記事を読む

和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、和田式「これがわかれば・国内・海外の

記事を読む

そもそも「生命保険」って?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。これから生命保険を語っていく上で、そもそも保険という商

記事を読む

完全実力主義!?「保険営業のコミッション」について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険営業のコミッション」につて少しお話したいと

記事を読む

実は「海外積立年金」をやっている保険屋さんも多い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「海外積立年金」をやっている保険屋さんが多いこ

記事を読む

ぶっちゃけ、セールスレディの人って”あんな商品”を正気で売ってるの?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと裏話をしてみようかと。。。 先

記事を読む

保険セールスから「保険に入らないほうが良い」という選択肢を提案されていますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日のテーマは「そもそも保険加入の必要性がない」という

記事を読む

”ご乱心”日本生命「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」をお買上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。このブログもお陰さまで多くの方に読んで頂けるようになり

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑