ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

8月1日販売開始〜マニュライフ生命 外貨建定額個人年金「パワーカレンシー(介護保障タイプ)」

公開日: : 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。
今日は、2017年8月1日販売開始のマニュライフ生命の外貨建定額個人年金「パワーカレンシー(介護保障タイプ)」につてお話したいと思います。
 
この商品は積立金を米ドル建または豪ドル建で運用する一時払いの定額個人年金保険で、大きく「据置プラン」と「即時払プラン」の2つのタイプがあります。パンフレットを見ながら解説していきましょう。
 

積立利率

 

据置プラン:被保険者契約年齢55〜80歳

契約時に契約通貨(米ドルまたは豪ドル)を選択し一時払保険料を支払い、契約日に設定された積立利率(上記)で運用し、介護保障期間(10年または90歳)の運用期間満了後、一生涯にわたり年金を受取ることができます。また、運用期間中に要介護2以上に認定された場合は、その時点から一生涯にわたり介護年金を受取ることができます。介護年金の支払は、契約通貨(米ドルまたは豪ドル)または円(円支払特約A型を付加)のいずれかから選択できます。

 

 

受取れる年金額は年金原資の100%または110%が最低保証されていて、100%または110%の金額を受け取る前に亡くなってしまった場合は、遺族がその残額を受取ることになります。

 

●「据置プラン」は加入すべきか?辞めておくべきか?上記パンフレットのプランで考察

上記プランでは被保険者年齢が75歳男性で、一時払保険料を100,000USDを支払っています。積立利率は2.0%試算ですので、現在(2017年9月)の1,7%よりも良い条件でのシミュレーションです。

このプランのひとつ(緑色の設定)では介護保障期間中に要介護2以上の状態にならなければ85歳から年金を受取るわけですが、その年金額が10,179USDです。一時払保険料100,000USDよりも年金でもらう金額が多くなるのは

・10,179USD✕10年=101,790USD

ですから、95歳まで長生きするとやっと支払った金額よりも本人は多くもらえることになります。もちろん、年金原資の100%または110%は保証されていますが、保険料を支払ったご本人が、それよりも多く受取るには契約から20年という計算です。

この数字は男性・女性・被保険者の年齢で変わってきますが、計算方法は同じですから、もし提案されている方がいらっしゃれば、計算してみて下さい。

 

もう一つの(紫色の設定)では、契約から7年後、つまり82歳で要介護2以上になり、そこから介護年金を受取っていくシミュレーションになっています。その介護年金額は9,041USDですから、一時払保険料100,000USDよりも年金でもらう金額が多くなるのは

・9,041USD✕12年=108,492USD

となり、82歳から12年後の94歳で、支払った金額よりも本人は多くもらえることになります。

詳しく各年齢で、それぞれのシミュレーションを出してみないとわかりませんが、ほぼ同じような年数になる設定ではないかと思います。

 

少なくとも上記シミュレーションでは、現在の平均余命から考えれば、本人のメリットはあまりなさそうなので辞めた方が良いでしょうね。

 

即時払プラン:被保険者契約年齢50〜80歳

このプランは公的介護保険制度における要介護2または3に認定されている人が加入出来ます。

 

契約時に契約通貨(米ドルまたは豪ドル)を選択し一時払保険料を支払い、契約日に設定された積立利率(上記)で運用し、契約日を即時払介護年金支払開始日として、その日を含めて2ヵ月経過した日の翌日に第1回目の即時払介護年金が支払われ、その後一生涯にわたり年金を受取ることができます。即時払介護年金は、契約通貨(米ドルまたは豪ドル)または円(円支払特約A型を付加)のいずれかから選択でき、介護費用を使途とする場合は非課税扱となります。

「据置プラン」同様に、受取れる年金額は年金原資の100%または110%が最低保証されていて、100%または110%の金額を受け取る前に亡くなってしまった場合は、遺族がその残額を受取ることになります。

 

 

●「即時払プラン」は加入すべきか?辞めておくべきか?上記パンフレットのプランで考察

上記プランでは被保険者年齢が75歳男性で、一時払保険料を100,000USDを支払っています。積立利率は1.5%試算ですので、現在(2017年9月)の1,45%よりも多少良い条件でのシミュレーションです。このプランでは即時介護年金額が6,330USDです。一時払保険料100,000USDよりも年金でもらう金額が多くなるのは

・6,330USD✕16年=101,280USD

ですから、91歳まで長生きすると支払った金額よりも本人は多くもらえることになります。もちろん、年金原資の100%または110%は保証されています。

 

同様に65歳男性の場合、即時介護年金額5,300USD(2017年9月前半)

・5,300USD✕19年=100,700USD

となり、84歳で支払った金額よりも本人は多くもらえることになります。

 

被保険者が60歳男性の場合、一時払保険料を100,000USDでは即時介護年金額が4,820USDです(2017年9月前半)一時払保険料100,000USDよりも年金でもらう金額が多くなるのは

・4,820USD✕21年=101,220USD

となり、81歳で支払った金額よりも本人は多くもらえることになります。

 

参考までに女性の場合では

・60歳:即時介護年金額3,760USD(2017年9月前半)/3,760✕27年=101,520USD/87歳以上で元本

・65歳:即時介護年金額4,080USD(2017年9月前半)/4,080✕25年=102,000USD/90歳以上で元本

・70歳:即時介護年金額4,080USD(2017年9月前半)/4,470✕23年=102,810USD/93歳以上で元本

 

現在の平均余命から考えれば、男性女性とも60歳くらいまでの方であれば、数字的にはメリットがありそうですが、このプランの場合は被保険者自身が既に要介護2以上の状態ですから、今後長生きした時の介護費用の心配を考えると、一生涯保証された年金がもらえることの安心感は大きいのかもしれません。

 

取扱詳細

 

為替手数料

 

Point

介護人口の数は今後もさらに増加するものと思われます。

 

それに伴い、介護を目的とした保険のニーズも増えていくとは思いますが、あれもこれも「保険」では毎月の保険料が高額になってしまいますから、優先順位をつけ、できるだけ「貯蓄」という方法にシフトするのが私は良いと考えています。「貯蓄」は死亡、病気、就業不能、介護、すべての”万能薬”となります。

ただし、この「パワーカレンシー(介護保障タイプ)」は、一生涯に渡ってもらえる年金額が保証されますから、既に要介護2以上の方にとっては「即時払プラン」は検討してみても良い、ユニークな保険だと思います。

 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。
あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

アフラックの終身保険「WAYS」〜30歳男性ランキング2位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2015年11月現在で、30歳男性が最も返戻率(年金総

記事を読む

メットライフ生命の終身医療保険「Flexi(フレキシィ)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、メットライフ生命の終身医療保険「Flexi(フ

記事を読む

【がんを経験された方専用】3月22日販売開始〜アフラックのがん保険「生きるためのがん保険 寄り添うDays」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は3月22日販売開始、アフラックのがん保険「生きる

記事を読む

7月2日発売・東京海上日動あんしん生命の新しい「がん保険」【がん診断保険R】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 昨日、7月2日に販売開始となる東京海上日動あん

記事を読む

ソニー生命の「学資保険Ⅱ型」〜30歳女性 ランキング1位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2015年6月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金受取

記事を読む

米国の生命保険「すごい!」

    皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 突然ですが…私が皆さんに

記事を読む

三井住友海上プライマリー生命の「しあわせ、ずっと」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は三井住友海上プライマリー生命の「しあわせ、ずっと

記事を読む

2月20日商品改定〜アフラックの収入保障保険「GIFT」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2月20日商品改定のアフラックの収入保障保険「G

記事を読む

2017年4月〜取扱開始『海外個人年金』(無料入門書もできました)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『海外個人年金』についてお話したいと思います。こ

記事を読む

疑われたらすぐに弁護士へ電話「痴漢冤罪保険(?)」9月10日発売開始

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は「痴漢冤罪保険」についてお話したいと思います。&

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑