相談事例:マニュライフの未来を楽しむ終身保険(米ドル)の加入を勧められていますが、どうなのでしょうか?

2017/11/22 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。既にいくつかの「お金を殖やすため」の保険に加入されている方です。これでもかこれでもかと、セールスし

続きを見る

2017年10月2日販売開始〜ソニー生命 米ドル建一時払終身保険(無告知型)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年10月2日から販売開始、ソニー生命 米ドル建一時払終身保険(無告知型)についてお話したいと思います。 告知不要型の一時払終身保険

続きを見る

相談事例:元本割れせず一般の学資保険よりも率が良いものがあれば教えてください(42歳 会社員 女性)

2017/11/20 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。学資保険を検討されている方からです。 【質問】42歳 会社員──────────────

続きを見る

法人向け生命保険市場に関する調査(2016年)

2017/11/17 | 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『法人向け生命保険市場に関する調査(2016年)』についてお話したいと思います。 生命保険には大きく、個人向けと法人向けの商品があることは

続きを見る

相談事例:自律神経の薬を呑んでいると薬をやめて一年経たないと先進医療がつけられません(55歳 女性)

2017/11/16 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。先進医療に関するご質問も多く頂くもののひとつですが、本当に必要かどうか改めて確認しましょう。&nb

続きを見る

全額損金の保険はまだまだあります(税理士先生向け)

2017/11/15 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『全額損金(全損)の保険』についてお話したいと思います。 全額損金の保険個人の保険契約では「損金」という概念がないので、一般の方だとわから

続きを見る

相談事例:とりあえず40-50歳で1%でも利益を感じられるような運用をして安心を得たいのが理想(30歳 男性)

2017/11/14 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。少しでも良いので安心して殖やしたいとお考えの方ですが、多いに越したことはありませんね。 

続きを見る

契約事例:ある法人で契約していた損金保険の出口戦略

2017/11/13 | 契約事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は契約事例として『ある法人で契約していた損金保険の出口戦略』についてお話したいと思います。 ある中小企業の社長さんが2つの、決算期の異る会社

続きを見る

相談事例:さほど収入はないのですが子供の将来の為に積み立てをしたい(36歳 シングルマザー)

2017/11/12 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。学資保険を検討されているシングルマザーの方からです。 【質問】6歳の子供が居ます。シング

続きを見る

販売終了間近「海外個人年金」No.4【60−90プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(60−90プラン)」』についてお話したいと思います。 以前よりご案内していた「海外個人年金」ですが、2017

続きを見る

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑