相談事例:「ユニット・リンク」に入ってます。年金の積立て感覚だったので正直騙された感じがあるのですが

2017/08/16 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。「ユニット・リンク」契約されている方からのご相談です。ご本人は年金の積立のつもりが・・・”騙された

続きを見る

8月1日販売開始〜マニュライフ生命「こだわり外貨終身」

2017/08/15 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、8月1日販売開始のマニュライフ生命「こだわり外貨終身」につてお話したいと思います。 仕組み同社が販売していた「こだわり終身保険v2」の外貨建商品で

続きを見る

相談事例:あと2年で学資保険が終わるので、それを自分の老後用に変えたいと思っています(48歳 シングルマザー)

2017/08/14 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。2年後に支払の終わる学資保険についてのご相談です。 【質問】48歳のシングルマザーです。

続きを見る

契約事例:最初のお問合わせから幾つかの質問の後すぐに「海外積立年金」を始められた事例(38歳 会社員 男性)

2017/08/13 | 契約事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、最初のお問合わせから幾つかの質問の後すぐに「海外積立年金」を始められた方の事例を紹介したいと思います。(*ご本人からは個人を特定できないことを前提

続きを見る

相談事例:ブログを拝読させていただき、ご意見とご提案をいただければ(30歳 男性)

2017/08/11 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。過去最長です(笑) 【質問】初めまして。ブログを拝読させていただき、ぜひ、ご意見とご提案

続きを見る

「米ドル建養老保険」個人契約と法人契約(福利厚生プラン )

2017/08/10 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「米ドル建養老保険」につてお話したいと思います。 養老保険養老保険は貯蓄型の生命保険の一種で、一定期間保障がされ満期時には死亡保険金と同額の満期保険

続きを見る

大学生の内定率・定着率と従業員の退職金ニーズ

2017/08/08 | 時事ネタ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『従業員の退職金ニーズ』についてお話したいと思います。 大学生就職内定率最近のニュースでご覧になったか方もいらっしゃるかもしれませんがここ

続きを見る

相談事例:社員の福利厚生で利用する方法についてご相談させて下さい

2017/08/05 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。法人で海外積立年金を検討されている経営者の方からです。 【質問】御社のメルマガやツイッタ

続きを見る

「平均」で考えれば医療保険は本当に必要か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『医療保険』についてお話したいと思います。 医療保険もはや説明する必要もないほど、皆さんにお馴染みの保険。入院や手術が主な保障対象で、特約

続きを見る

相談事例:加入している住友生命の10年更新が迫っていて転換を薦められています(54歳 男性 自営)

2017/07/31 | 保険相談事例

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。住友生命の「定期特約付終身保険」に加入されている方で、更新を前に「転換」をススメられているとのこ

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑